食べれば食べるほど元気になるごはん。
五臓六腑に染み渡り、身体中の細胞から喜ぶもの。

はなから薬や治療に頼るのではなく、毎日の食生活から意識して身体を作っていく、医食同源。

一過性の流行りのものや、海外発祥のものではなく、古くから日本で愛されているもの。

先人たちが慣れ親しんできた、100年前からあって、100年先も続く食卓。

お米、発酵食、保存食。

不自然なものではなく、自然なものを。
原材料がカタカナ表記だらけのわからないものではなく、安心安全な原材料で作られたものを。

原型をとどめていない加工食品よりも、素材本来の姿がわかり、その味わいを楽しめるもの。

あれやこれや加える、足し算の味付けよりも、

シンプルに塩だけ、醤油だけで最高に美味しい、引き算の味付けがいい。

ハレの日は豪華なご馳走でもいいですが、
ケの日は質素な粗食を。

1日3食食べ過ぎなくていいので、まずは1日2食、そしてたまには1日1食で、身体を休ませることも大切。

ま 豆
ご ごま、ナッツ類
に 肉
は 発酵食
ちょー 調味料(本物の調味料、良質な油)
や 野菜
さ 魚
し しいたけ(きのこ類)
い いも
わ わかめ(海藻類)

上記に加えて私はグルテンフリー、アルコールフリー生活
※嗜好品として楽しむ程度は、心の栄養としてOK。ストイックすぎるのは精神衛生上よくないです。

「これは食べちゃダメ」とバツばかりつけるのではなく、「これは食べてOK」「これはめちゃくちゃ身体が喜ぶ」と花丸をぐるぐるとつけていくご機嫌な毎日を^^

いのちある食卓を特別なものではなく、お風呂に入る、歯磨きをする、みたいに"当たり前にするものなんだ"と、心と身体にインストールしていく。

筋トレのように、まずは5回、次は10回…と、少しずつ慣らしながら、積み重ねていくこと。

理想や目標は高く掲げて、あとはそこに向けて着実に階段を上っていくだけ。

まずは私が実践していきます^^

〜40歳から始める❣️いのち育むごはん〜

#まごわやさしい #お米 #発酵食 #保存食 #いのちある食卓 #いのち育むごはん #湘南 #鵠沼海岸 #池袋 #食堂ひなた #自家製味噌 #自家製梅干し