◆電気がストップした時はガス火を利用。フライパン炊きごはん

用意するもの
・カセットコンロ
▷▷▷災害時に必要な持ち物リスト
・フライパン
・米:300g(2合)
・水:400cc


▲浸水し、お米に吸水させることで1.3倍に膨らませる

《炊き方》
1.米を研いでフライパンで30分〜1時間浸水。(水気を切った米2合:水400cc)

2.浸水後、火をつける前に、お米の上5mm〜1㎝ある水の状態を確認。足りない場合、適宜、水を足す。
→ここで水が少ないと炊き上がり、パサパサで固い生米に近いごはんになってしまうので注意

3.強火1分+弱火5分

4.再度強火にして30秒から1分(パチパチと乾いた音がするタイミングで)

5.蓋をしたまま10分蒸らす

6.しゃもじで切るように混ぜ合わせる

まだライフラインが通常通りの今のうちから練習してみて、災害時のストレスを少しでも軽減しましょう。

ごはんが余ったらおむすびにしておくと、避難先でも食べれるし、誰かに渡すこともできます。

ぜひ実践してみてくださいね。

📩女神ごはんへの仕事依頼・イベントや講座・料理教室など各種問い合わせはこちら

『食堂ひなた』店舗情報

東京都豊島区池袋2-72-9 武谷ビル1F
(「和ビストロほたる」内)
池袋駅C6出口から徒歩6分

営業時間
11:30〜14:00(LO13:30)

※土鍋ごはん・具沢山味噌汁おかわり自由

◇毎週土曜日営業

《食堂ひなた 公式LINE》
IDはこちら:@mlf4111a

Follow me!