◆『戸田本みりん』ってどんなみりん?
名古屋で作られている本みりん
アルコール度数13.5~14.5度
昔ながらの製法で作られているみりんの醸造元は名古屋市内で唯一、糀富(はなとみ)だけ

◆「本みりん」と「みりん風調味料」の違いは?
1.本みりん:お米のお酒。アルコール14パーセント。もち米と米麹と焼酎(または醸造アルコール)を熟成させたもの

2.みりん風調味料:調味料。アルコール1パーセント未満。みりんの味に近づけるため、水飴などが入っている

◆『戸田本みりん』はどんな味わい?
芳醇な香りと甘味にふくらみがあり、後味も爽快。お米の甘みが感じられる。しっかりとした味や香り、風味がある為、調味料として使う際には少量でも充分に存在感がある。

◆秋刀魚の蒲焼×『戸田本みりん』

秋刀魚(三枚おろし※):2尾
小麦粉:適量
☆しょうゆ:大2
☆戸田本みりん:大2
☆酒:大2
☆きび糖:大1

1.秋刀魚に小麦粉をまぶす
2.フライパンに油をひき、秋刀魚を片面ずつ焼く(中火) ※先に皮の部分から焼く→皮2分:身1分
3.フライパンの火を弱火にして、タレ(☆)を(2)に入れ、秋刀魚と絡めながら煮詰めていく→1分

※三枚おろし…右身、左身、中骨の3つの部分に切り分ける魚のさばき方

◆『戸田本みりん』はどこで買えるの?
1.糀富(はなとみ)
住所:📮454-0962
愛知県名古屋市中川区戸田3丁目501-1
TEL:☎︎052-301-8101

👉👉👉問い合わせ・注文はこちら

2.リカープラザ越後屋
住所:📮242-0007
神奈川県大和市中央林間4-2-34
TEL:☎︎046-275-1238

👉👉👉購入はこちら

ぜひ購入してみてくださいね^^

📩女神ごはんのイベントや講座、料理教室のお問い合わせはこちら

『食堂ひなた』店舗情報

東京都豊島区池袋2-72-9 武谷ビル1F
(「和ビストロほたる」内)
池袋駅C6出口から徒歩6分

営業時間
11:30〜14:00(LO13:30)

※土鍋ごはん・具沢山味噌汁おかわり自由

◇毎週土曜日営業

《食堂ひなた 公式LINE》
IDはこちら:@mlf4111a

Follow me!