『秋分』の期間(9/23〜10/7)の今の旬の食材は、

秋刀魚・栗・イチジク・梨・ぶどう・松茸など

というわけで、今夜は秋刀魚の炊き込みごはん。

秋刀魚(さんま)は、形も色も刀に似ていて、"秋にとれる刀のような魚"ということから名づけられたようです。

ちなみに秋刀魚は塩焼きが1番好きなので、今年初の秋刀魚は塩焼きにしました😊

◆秋の味覚♡秋刀魚の炊き込みごはん

お米:2合
生の秋刀魚:2尾(下処理済み)
酒:大さじ2
醤油:大さじ1
みりん:大さじ2
天然塩:適量
生姜:ひとかけら
(ねぎや大葉など薬味はお好みで)

1.お米2合を研ぎ、30分から1時間浸水
(→お米が吸水して1.3倍に膨らむ)

2.一度ざるにあげ水気を切り、
その後、酒・醤油・みりんを混ぜた水で2合分の分量でセット
細切りにした生姜をお米の上に満遍なく置く

3.焼いた秋刀魚を(2)の上に置いて炊飯

4.炊き上がり、秋刀魚を一度取り出してほぐし、身の部分のみ釜に戻す。
ごはんと混ぜながら、天然塩で味をととのえる

旬の食材を取り入れて、心も身体もととのえていきましょう^^

食べて目覚める いのち輝く 女神ごはん
〜心と身体を作るごはんを毎日の食卓から〜

📩お問い合わせはこちら

『食堂ひなた』店舗情報

東京都豊島区池袋2-72-9 武谷ビル1F
(「和ビストロほたる」内)
池袋駅C6出口から徒歩6分

営業時間
11:30〜14:00(LO13:30)

※土鍋ごはん・具沢山味噌汁おかわり自由

◇毎週土曜日営業

《食堂ひなた 公式LINE》
IDはこちら:@mlf4111a

Follow me!