(『神さまと友達になる旅』荒川祐二著より引用)

しょうもないことに人生を使うんじゃない。どうせ産まれてきたのなら、九頭龍大神を動かせるほどの人間になれってことや。

スサノオ

え?スサノオって誰?

2017年夏、私はスサノオという方がどなたなのか知りませんでした。

(で、調べてみると、古事記に登場する日本の神様。ヤマタノオロチを退治した英雄だそう。ふむふむ。

って、ヤマタノオロチって何だっけ?笑)

みたいな、当初はハテナだらけ。

というのも、荒川祐二さんのブログを読み始めたときに、家にスサノオが棲みつきまして…という、スサノオとの共同生活?を書いていたから。

脳内会話?のようなやり取りが繰り広げられるのです。

それが面白くて面白くて、日々のブログ更新がとっても楽しみだった私。

この本はそんなブログの内容をまとめ直して本にしたもの。

ブログだと断片的になってしまったり、忙しくて読んでいない間に話が進んでしまっていて、遡らなくちゃいけなかったりしますが、

本なら順をおって読み進められますね。


で、この本は荒川さんとスサノオが神社・スポットを巡る成長物語です。

為になるお話がいっぱい💕

↓↓↓

参道の長さはそこにいる神の力のあらわれでもある

鈴が本殿にある神社はいつ鳴らす?
決まってない。「敬意」と「感謝」があれば、それでいい。

鈴は2つの意味合いがあって、
ひとつは鈴の清らかな音に浸ることによって、心身の穢れを祓い、その状態で神の前に立つということ

あともうひとつは、空気中に存在する神を音と振動で呼びだすということ

お賽銭っていくら入れればいいの?
「自分が出して、気持ちのいい額」を決めればいい。賽銭は、「日々の感謝とこれからの決意のあらわれ」

笑いこそが、一番日常的に効果のある、「祓い」の行為

↑↑↑

読み終えた頃には、神社が身近に感じられ、神さまに親近感がわき、大好きになり、人生がもっと楽しくなります。

私は荒川さんをきっかけに、2017年夏から、毎日神社参拝をしています。

ご近所さんから有名な神社まで。

早朝の神社参拝から始まる毎日はとっても清々しく、何より楽しいのです♡

とってもオススメな一冊です😊

◆そんな荒川祐二さんに会えるイベントはこちら

3/10(土)
〜人生に奇跡を起こす〜
『神と宇宙と引き寄せの法則』
荒川祐二さん・海部舞さん・MACOさんによるトリプルコラボ講演会
↓↓↓
⇨詳細はこちら

私も当日会場にいますので、ぜひご一緒しましょう💕

『食堂ひなた』店舗情報

東京都豊島区池袋2-72-9 武谷ビル1F
(「和ビストロほたる」内)
池袋駅C6出口から徒歩6分

営業時間
11:30〜14:00(LO13:30)

※土鍋ごはん・具沢山味噌汁おかわり自由

◇毎週土曜日営業

《食堂ひなた 公式LINE》
IDはこちら:@mlf4111a

Follow me!