鹿児島県南九州市知覧町群にある知覧特攻平和会館へ2年ぶりに再訪しました。

▶︎知覧特攻平和会館とはこんなところです。

多くが、10代後半から20代前半の若き男子たち。
写真ではとても凛々しくて、誰かに依存することなく、
一人ひとりがリーダーシップを発揮しているという印象でした。

2回目の今回は、初めて訪れたときよりも、より深く自分自身へ問いかけることになりました。

「特攻隊の方々からいただいたバトンを、今度は私たちから後世に、
どのようにつないでいくのか?」
「私は発信する側の立場として、具体的にどのような行動をするのか?」

を、改めて問いかけました。

彼らは「明日の良き日本の為に、愛する人を守る為に、散っていった」と
伝えられています。
(が、本当のところは、口に出せない想い、遺書に書けない想いがあったのでしょうね。)

私たちが何気なく生きている今日は、彼らが生きたかった未来。

愛する人を守りたい
もっと親孝行したい
大きな夢を叶えたい
我が子の成長を見守りたい

【出撃=死】を意味している特攻隊。
いろいろな悔しい想いがあったと思います。

出撃の3日ほど前から入る三角兵舎。
枕と布団だけが並べられた、うす暗くて無機質な空間で、彼らは最期に何を思っていたのでしょうか。

一晩中泣いて、びっしょり濡れた枕がたくさんあったようです。

 

時代に翻弄された彼らの命を、決して無駄にしたくありません。

彼らが命がけで守った日本は、いま彼らに誇るべき姿となっているでしょうか。

確かに日本は平和で、街は美しいし、日本人は優しくて思いやりがある。

でも「家族の為に、お金の為に」と働きすぎて、心を失くしていないでしょうか?

本当はやりたいことがあるのに、後回しにしていないでしょうか?

人に尽くすあまり、自分を犠牲にしてまで我慢して奉仕していないでしょうか?

日本や日本人は、もっともっと良くなれるはず。

最高霊性の国、日本。

彼らが生きたかった未来を、命と引き換えに守っていただいた日本を、
日本人として誇りに思い、胸を張って生きていきます。

 

具体的に発信者としての私の今後の活動を考えてみました。

1.女神ごはん

-1『女神ごはんスクール6ヶ月講座』
10月から第1期がスタートします。

-2『オンラインセッション』
子育て中の方や、住まいが遠いなどの理由で気軽に会えない方にも、
お力になれたらと思います。

-3『地方貢献』
日本は47都道府県、素晴らしくて美しいところばかりです。
人も優しくて温かいです。
美しい日本をもっと知りたい、知ってほしい。
私が住んでいる関東地方だけでなく、地方にも足を運び、
現地のお米や野菜などの食材を使ってごはんを作ったり、
人が集まる場づくりをすることで、その地域に貢献します。

2.神事

-1『神社参拝』
-2『祈り』

日常から神社参拝や祈りを実践したり、日本の神様のことを知り、
より身近に感じ、伝えていきます。
現代は神様や祈りって、忘れ去られていますが、そもそも昔の日本では、
家に神棚があり、日常から神様に祈りを捧げたり、地域の祭りごとなど、
当たり前に執り行われていましたよね。
忘れ去られた古き良き日本に今一度、立ち戻りたいと思います。

3.パートナーシップ

-パートナーシップ3ヶ月講座

やっぱり行き着くところは、パートナーシップやファミリーシップ。
身近な存在やご先祖様を大切にすることが、
人生において最も大切なことかと思います。
来年1月から、夫とW講師でパートナーシップの連続講座を開催します。

私の行動指針は、
「四方よしであること」

近江商人の「売り手よし」「買い手よし」「社会よし」の三方よしに、
「天よし」を加えたものです。

その行動は、神様が喜ぶことかどうか?
そんな風に今後の方向性が見えた、実り多き知覧訪問でした。

機会があれば訪れてみてくださいね。

追伸:スカイマークさん、安全で快適な空の旅をありがとうございました。

『食堂ひなた』店舗情報

東京都豊島区池袋2-72-9 武谷ビル1F
(「和ビストロほたる」内)
池袋駅C6出口から徒歩6分

営業時間
11:30〜14:00(LO13:30)

※土鍋ごはん・具沢山味噌汁おかわり自由

◇毎週土曜日営業

《食堂ひなた 公式LINE》
IDはこちら:@mlf4111a

Follow me!