起業家が、いままでもこれからもずーっと向き合い続けなくてはならないのは『集客』だと思います。

そんな私も起業して丸1年経ち、起業家2年生になりました。ほやほや〜。

いまも現在進行形で紆余曲折ありますが、猪突猛進で走ってきたこの1年を振り返ってみて、少しずつ見えてきたものがあります。

集客で上手くいかなかったときは、我が出たとき。相手をコントロールしようとしたとき。

対して上手くいったときは、ただ相手のしあわせを祈っていたとき。純粋にただそれだけ。

そのイベントや講座に来てくれても来てくれなくても、どちらでも良いというスタンス。

だって相手だって自分の人生ですからね。先約があったり、大切なお金をどこに使うか?も考えるし、そもそもそのイベントに興味がないかもしれない。

自分のイベントに来て欲しいという、相手をコントロールするのではなく、

ただ相手がしあわせになりますようにと祈ること。

テクニックでもなく、ノウハウでもない。

その人の人生に、もっと喜びが広がり、彩りあふれる日々になるには、いま何が必要かを考える。

その人がどんな情報を求めているのか。
その人がどんな出会いを求めているのか。

どんなイベントをお勧めしたらいいか。
誰を紹介したらその人の喜びが広がるのか。

その人と誰が出会って仲良くなれば、さらに世の中に喜びが広がるのか。

「自分のイベントに人が集まって欲しい」
「自分の利益が欲しい」
「自分の実績が欲しい」
「自分の生活資金が欲しい」
「お客様が集まっている人気の起業家として見られたい」
「早く稼いで、バイトを辞めて独立したい」

などと「自分が自分が…」という”我”が出るのではなく、ただ相手のしあわせを祈って、それを表現する、伝える、関わる、寄り添う。

「このイベント、〇〇ちゃんに合うと思って、だから紹介するね^^」
「わぁ♡誘ってくれてありがと〜。うれしい♪」

というような、愛の交換こ。よろこびの循環。

『〇〇さんが元気にしあわせになりますように^^』

と、相手の魂が最高最大に光り輝いて、笑顔がいっぱいに広がる姿を、リアルにイメージする。

そして結果は神様にゆだねる、お任せする、手放すというスタンスです。

女神ごはんではこの『祈り』を料理前と料理中にやっています。

だから、

「あったかい〜」
「やさしい味がする」
「祈りが伝わってくる」
「食べて元気になった」
「パワフルだから少量でも満たされる」
「“祈りのごはん”だね」
「涙が出てくる」
「なんだか、普段話さないことも話しちゃった」

などと、お声をいただいています。

女神ごはんのコンセプトとしてお伝えしている『浄化』と『祈り』は、料理の話だけではありません。

日常が『浄化』
日常が『祈り』

そうすることで、仕事のパフォーマンスが上がったり、人間関係が良くなったりと、より良い人生になっていくんです。

自分実験大好きな私が実践して、結果が出て、腑に落としてきたから、だから1人でも多くの方にお伝えしたいと思い、女神ごはんの活動を立ち上げました。

1人でも多くの方が彩あふれる人生になりますように^^

いまあなたが立ち止まっているなら、前に進むヒントになればうれしいです。

▶︎松田 智子 プロフィール
▶︎女神ごはんとは
▶︎2016年 活動実績
▶︎2017年 活動実績
▶︎みなさんの声
▶︎今後のスケジュール

『食堂ひなた』店舗情報

東京都豊島区池袋2-72-9 武谷ビル1F
(「和ビストロほたる」内)
池袋駅C6出口から徒歩6分

営業時間
11:30〜14:00(LO13:30)

※土鍋ごはん・具沢山味噌汁おかわり自由

◇毎週土曜日営業

《食堂ひなた 公式LINE》
IDはこちら:@mlf4111a

Follow me!