”あなたのごはんを食べたい”

家族から、パートナーから、友人から、はたまた、まだ会ったことのない人まで、そう言ってもらえる人(=女神)がひとりでも増えますように。

それが『女神ごはん』の小さな目標。

そしてその先、それぞれが受動的ではなく能動的になり、喜びを提供していく側として、

身近なコミュニティから幸せな食卓をつくり、世界平和に貢献すること、それが『女神ごはん』の大きな目標。

幸せな食卓とは、国籍、人種、宗教、憎しみ合ってきた歴史とか、人間関係のいざこざとか、そんなことは一旦わきに置いておいて、

いまここ、このごはんを食べる仲間は“家族”として「うれしい」「楽しい」「幸せ」って、元気で笑顔になる食卓。

単なるおいしいごはんを食べたいなら、レストランに行ってお金を払えば、どこでだって手に入る。

大量生産されているものや、もはや何が入っているかわからなすぎる加工食品、時間に追われて急かされて作って雑になってしまったごはん。

料理の技術や食の知識ばかりを追い求めて、だけど心を失っている方のごはんは、

たとえ星付きレストランの一流シェフの料理だったとしても、美味しく感じません。

対して、たとえ技術はまだまだでも、心を込めて一生懸命作ったごはんなら、その想いは伝わるし、喜んでいただきます。

レストランでもなく、スーパーのお惣菜でもなく、コンビニのお弁当でもなく、

やっぱり”あなたのごはんを食べたい”って言われたいから。

そんな人(=女神)が世の中に増えますように。

その為に、

日常が『浄化』
日常が『祈り』

邪気払いで『浄化』をして、相手の幸せを『祈り』、日々“女神力”を向上させる為に、ごしごしピカピカと魂を磨いていくこと。

人生は、魂磨きの連続。

ちょっと汚れたら、拭いてキレイにしてあげればいい。

未熟だから、何回だって汚れてしまう。
でもその度に、キレイにして仕切り直せばいい。

キレイな魂でちょっと良い気分になれたなら、自分ごとばかりでなく、人の喜びを考える。

相手に良いことをしてペイフォワードする。

良いことって、「お金をかけてブランドものをプレゼントすること」だけじゃないですよ。

ただ、ひたすら相手の話を聞くとか、

直接会いに行って応援するとか、

相手が「これ、〇〇ちゃんに^^」と言ってお金や物を渡してくれたときに、拒否をせず、ありがたく受け取ることとか。

そうやって日々、良いことを積み重ねていくこと。

そんな想いで、女神ごはんの活動を通して発信しています。

一緒に魂磨きをして、”あなたのごはんを食べたい”と言われる人になりましょう。

▶︎松田 智子 プロフィール
▶︎女神ごはんとは
▶︎2016年 活動実績
▶︎2017年 活動実績
▶︎みなさんの声
▶︎今後のスケジュール

『食堂ひなた』店舗情報

東京都豊島区池袋2-72-9 武谷ビル1F
(「和ビストロほたる」内)
池袋駅C6出口から徒歩6分

営業時間
11:30〜14:00(LO13:30)

※土鍋ごはん・具沢山味噌汁おかわり自由

◇毎週土曜日営業

《食堂ひなた 公式LINE》
IDはこちら:@mlf4111a

Follow me!