今朝のごみ拾い中の夫との会話。

「GW中に朝4時からごみ拾いをしているのって、世の中で私たちだけだよねぇ?笑」

「どんだけ、ごみ拾い好きなんだ(笑)」

♪(´ε` )

こんなことやっているのって、1万人に1人かもしれない、いや、10万人に1人。

10万人に1人かもと思うと、急に、自分の行動が誇らしく思えました。

10万人を代表するリーダーとして、みんなができないことを代わりにやっているんだと。

そりゃ、ご先祖様も守護霊様も、わっしょい!わっしょい!の大盛り上がりで、喜んでくださいますよねぇ^^

だって10万人の代表なんだもの。

ご先祖様も守護霊様も、あちらの見えない世界で鼻高々だと思います(笑)

そして私が1番、「神様から応援されているなぁ。喜びで人生が循環しているなぁ」と尊敬している方は、▶︎ごみ拾い界のスター(笑)宇宙の子マサさんです♡

▶︎サポーターも募集中みたいです。『バリ島の海の掃除を通して、みんなにいっぱい幸せを届けたい!』

沖縄の海のごみ拾いをしていたかと思えば、海外の海のごみ拾いも始めて、いまではバリ島の海のごみ拾いをしています。

ごみ拾いを通して、毎日世界中の人たちへたくさんの喜びを広げていて、そしてそれで人生が成り立っているのです。

すごいですよねぇ。

誰もやらないことを率先してやる。
そこには一歩を踏み出す勇気が必要です。

きっと宇宙の子マサさんも、はじめは勇気を持って一歩を踏み出したんだと思います。

CA時代、乗務資格を更新する為に、年に一度の『エマージェンシー訓練』がありました。

業界用語で言うと、『エマ訓』(笑)

その訓練に不合格だと、それ以降のフライトに乗務できずに、次に合格するまで乗務停止になってしまうのです。

不合格だと自分も恥ずかしいし、たくさんの人に迷惑をかけてしまうので、みんな必死で一発合格を目指して勉強します。

あ〜、なつかしい〜。(他人事。笑)

で、そのエマ訓の中に、『脱出シューターをすべる』という項目があります。

よく、ニュースの映像で、「緊急事態にこんな状態になりました」と流れる、飛行機から出てくるすべり台のようなものです。

あれ、飛行機の大きさにもよりますが、建物の2階くらいの高さからすべり降りる感じなので、高い所が苦手な人にとっては、すべるのがとっても怖いんです。

で、目の前のこと、足元しか見えていないときには、

すべろうか、すべるまいか、抜き足差し足して、まごまごし続け、結局「すべらんのかいッ!」な状態におちいるんですが(笑)

先にすべり終えて下で待っているみんなの笑顔を見て、すべった先の未来の自分をイメージしたら、

案外あっさりと一歩を踏み出すことができちゃいます。

勇気を出して一歩を踏み出してみたら、あとは流れに任せるだけ。

ものすごいスピードで、目的地まで連れて行ってくれます。

大切なのは行きたい未来、目的地に向かい、一歩を踏み出すこと。

小さな一歩でいいんです。

「〇〇をやりたい」って、応援してくれる人に伝えてみたり。

自分の先を行っている人生の先輩に会いに行ってみたり。

興味のある講座やイベントに参加してみたり。

あなたも小さな一歩を踏み出してみてくださいね。

きっと、ものすごいスピードで目的地まで連れて行ってくれますので。

▶︎松田 智子 プロフィール
▶︎女神ごはんとは
▶︎2016年 活動実績
▶︎2017年 活動実績
▶︎みなさんの声
▶︎今後のスケジュール

『食堂ひなた』店舗情報

東京都豊島区池袋2-72-9 武谷ビル1F
(「和ビストロほたる」内)
池袋駅C6出口から徒歩6分

営業時間
11:30〜14:00(LO13:30)

※土鍋ごはん・具沢山味噌汁おかわり自由

◇毎週土曜日営業

《食堂ひなた 公式LINE》
IDはこちら:@mlf4111a

Follow me!