先日私と夫で日の出ごみ拾いをしているとき、

私たちの後ろに、犬の散歩をしているおじさまがいました。

後ろにいて、私たちのことを見ているなぁと視線を感じていました。

その方が私たちを追い越しざまに「おはようございます^^」と挨拶をしてくれたんです。

その方が、誰彼かまわず「おはよう!」と挨拶をする“おはようおじさん”だとは思いません。

(都内在住のとき、実際いたんです、“おはようおじさん”笑)

少し小さめの声のその姿からは、勇気を出して挨拶してくれたんだなと、すぐに分かりました。

ごみ拾いをしている私たちの姿を見て、何かしら感じるものがあって、心が温まったから、「おはようございます^^」という行動につながったんだと思います。

その「おはようございます」の中には、たくさんの意味合いがありました。

ただの挨拶ではありません。

“ごみ拾いしてくれてありがとね”
“みんながやらないことを率先してやってくれてありがとね”
“美しい海岸を守ってくれてありがとね”

もしもそのおじさまが、早朝の犬の散歩から帰宅し、おうちで朝ごはんを食べるとき、

奥様に「今朝、ごみ拾いをしている人たちを見たよ^^」なんて話したら、

その奥様も温かい気持ちになり、喜びが広がるかもしれません。

そうやって喜びが波及していって、それが世界平和につながるんだと。

ごみ拾いから世界平和へ。

ひとりぼっちで大きな一歩を目指すのではなく、私たち一人ひとりが小さな一歩を踏み出す。

なんだか神様から応援されている、そんなふうに感じた出来事でした。

行動するときに、たとえ、損得勘定があってもいいんです。

「こんなことやってる私って、えらいわ〜」
「これで臨時収入、がっぽがっぽ♡うししッ」
「いいことしてるから、誰か褒めて〜」

そんな損得感情があってもいい。

大切なのは、やるかやらないか。

みんなが寝ているとき。
みんながテレビを観ているとき。
みんながネットサーフィンをしているとき。

行動するのとしないのでは、大きく差が開く。

全然違う未来が待っているから。

なにを積み上げるか。
どんな風に積み重ねるか。

▶︎夫の書いた記事はこちらです。ゴミ拾いから学んだ10のこと&ゴミ拾いの団体のご紹介

今朝の鵠沼海岸も快晴♡

朝7時なのに、サーファーたちがたくさんいます。犬の散歩やランニング、ウォーキングしている人たちも。

みんな朝から元気だな〜。
そんな私も朝から元気だな〜(笑)

湘南に引っ越してきてから7ヶ月半。
この街が大好きです♡

▶︎松田 智子 プロフィール
▶︎女神ごはんとは
▶︎2016年 活動実績
▶︎2017年 活動実績
▶︎みなさんの声
▶︎今後のスケジュール

『食堂ひなた』店舗情報

東京都豊島区池袋2-72-9 武谷ビル1F
(「和ビストロほたる」内)
池袋駅C6出口から徒歩6分

営業時間
11:30〜14:00(LO13:30)

※土鍋ごはん・具沢山味噌汁おかわり自由

◇毎週土曜日営業

《食堂ひなた 公式LINE》
IDはこちら:@mlf4111a

Follow me!