日の出ごみ拾いを始めて1ヵ月。


(こちらは初日の出の写真です♡)

道を歩くときに足元にフォーカスして、ごみを探します。

いままでは『下を向く=人生に後ろ向き』という考えで、「がんばって上を向いて、背筋伸ばして歩かなくちゃ!」とか思っていたんですが、

そうではなくて、“積極的に”足元を見る大切さを感じています。

それはととのえるということ。

ごみを1つ1つ拾いながら、

我が家はどうかな?
生活はどうかな?
お金はどうかな?
人間関係はどうかな?

などと内観して、自分に問いかけ、「じゃあ、今度は家をととのえよう」とか「お金をととのえよう」とか、自分自身をととのえることに繋がるんです。

(ごみ拾いを始めてから、お金と向き合いととのえようと思い、すべてのお札を銀行で新札に両替して、大切に接することを始めました。)

奉仕しているつもりが、実は私が奉仕されているんです。

ごみ拾いからたくさんのギフトをいただいています。

36年間掃除大嫌いだった私が、今年1月に皇居勤労奉仕に参加し、ととのえることの大切さ、ととのえることを積み重ねた先の極上に美しい世界を知り、掃除が大好きになりました。

ととのえることを積み重ねたら、こんなにも美しい世界が待っているんだと、静かな感動が胸いっぱいに広がりました。

そこからしばらくは、『おうち勤労奉仕』をせっせとやっていましたが(つまり掃除のこと♡)、

もっと何かできないかな?と考えていて、

我が家から海までの毎日のお散歩と兼ねて、1日30分のごみ拾いを開始。

もう、毎日毎日、ごみ拾いがしたくて、朝4時にむくりと起きて、日の出の時間に家を飛び出しちゃいます♡

遠足の日の朝みたいに、楽しみすぎて起きちゃう感じで(笑)

そして気づいたことは、ファーストフード店の前は、異常にゴミが多いということ。

普通の道のゴミの量の10倍ほどあります。

しかも、タバコの吸殻みたいな小物ではなく、大物がごろごろ。

空き缶や空きビン、カップラーメンのカラ、コンビニおにぎりのカラ…

気づかないうちに風で飛んでいっちゃったなんてレベルではなく、意図的に捨てている、もしくは置き去りにしていると思われるもの。

ファーストフード店の前だけで、ごみ袋がいっぱいになってしまいます。

ごみ拾いマニアの私としては、ウハウハとテンションが上がるスポットなんですけどねぇ。笑

そうして、ごみ拾いをしながら、ポイ捨てしている人の食生活を垣間見て、

この人たちはこんな食生活なんだなぁと。

やっぱり、『自分をととのえること⇄食をととのえること』なんです。

でも、いきなり「食をととのえましょう!」と言って、普段ファーストフードやインスタント食品ばかりの方に、

「がんばって自炊しましょう!」とか、「ニセモノじゃなくて、本物の調味料を使ってください〜。」とか言っても、それは難しいと思うので言いません。

それぞれの生きてきた道、生活環境、仕事や人間関係でのストレス、タイミングやステージがあって、何がきっかけで、何が入り口でもいいんです。

まさか掃除大嫌いの私が、皇居勤労奉仕に参加して掃除大好きになるとは思わなかったし、

まさか人の目を気にしていた私が、人の目を気にせずごみ拾いを始めるとは思わなかったし、

まさか終電帰りの深夜1時にお菓子やラーメンを爆食いしていた私が、食を伝える活動をしているとは思わなかったし。

だからいますぐに、こうしてああしてではなくて、こうなりたいと、強く未来を思い描き、

「じゃあ、いま自分はどう行動するのか?」と未来からダウンロードして行動して欲しいんです。

意識してアンテナを張って行動を積み重ねていくこと。

そうしたら、少しずつ理想の自分に近づけると思います。

そんな私も未熟なので、これからも『自分をととのえること』を意識して行動していきます。

一緒に理想の自分に向かって歩んでいきましょう^^

▶︎松田 智子 プロフィール
▶︎女神ごはんとは
▶︎2016年 活動実績
▶︎2017年 活動実績
▶︎みなさんの声
▶︎今後のスケジュール

『食堂ひなた』店舗情報

東京都豊島区池袋2-72-9 武谷ビル1F
(「和ビストロほたる」内)
池袋駅C6出口から徒歩6分

営業時間
11:30〜14:00(LO13:30)

※土鍋ごはん・具沢山味噌汁おかわり自由

◇毎週土曜日営業

《食堂ひなた 公式LINE》
IDはこちら:@mlf4111a

Follow me!