・辛みは免疫増強効果のある成分
・生食にも加熱にも向く万能選手
・貯蔵性が高い為、一年中出回る
・家庭になくてはならない常備野菜

▼旬
春と秋

▼栄養
辛み成分のひとつ、イオウ化合物は水にしっかりとさらすと取れる。ただし、さらし過ぎに注意。さらした後は、ついた水分をよく拭く。
匂いと辛みの正体である硫化アリルは、新陳代謝を促してビタミンB1の吸収を高め、疲労回復、食欲増進に効果的。血液が固まるのを防ぐ働きもある。

▼保存方法
常温で風通しが良く日の当たらない場所で保存。袋に入れて保存すると湿気がこもる為避ける。
ひとつひとつ重ならないようにネットやストッキングに入れ、日陰で風通しがよく湿気の少ないところにつるす。
また、玉ねぎをひとつひとつ新聞紙で包み、箱に入れておいてもよい。
どちらの方法でも、玉ねぎ同士が触れ合わないということが大切。
夏場は腐りやすい為、冷蔵庫の野菜室に入れる。

▼賞味期限
常温で数ヶ月

▼摂取目安
毎日、半玉から1玉

▼効能・効果
体脂肪を減らす
エネルギーを消費
ビタミンB1の吸収をよくし、血液をサラサラにする(硫化アリル)
むくみが取れる
血糖値をおさえる
アレルギー改善
美肌効果がある

▼オススメ
玉ねぎの栄養を丸ごといただけるスープ料理。他には、豚肉と一緒に料理するとビタミンB1の吸収がよくなる。

▼切り方
《みじん切り》
1.縦半分に切った玉ねぎを、根を向こう側に伏せて置く。
切り離さないようにしながら、根の手間まで細かい切り込みを入れる。
2.90度向きを変えて、根が左側になるように置き、厚みに細かい切り込みを入れる
3.右端から細かく切ると完成。
粗めだったら左手で包丁の先を押さえ、右手を動かしてさらに切ると細かくなる。

1年中大活躍の玉ねぎ、我が家でも毎日活躍しています。

『食堂ひなた』店舗情報

東京都豊島区池袋2-72-9 武谷ビル1F
(「和ビストロほたる」内)
池袋駅C6出口から徒歩6分

営業時間
11:30〜14:00(LO13:30)

※土鍋ごはん・具沢山味噌汁おかわり自由

◇毎週土曜日営業

《食堂ひなた 公式LINE》
IDはこちら:@mlf4111a

Follow me!