祈りの味噌をお渡しした方へ

お渡ししたのは、10月後半に完成予定の玄米味噌です。

大豆をひと粒ひと粒、「ありがとう」を唱えながら指で潰したものなので、潰し方が粗いです。

市販のものと全然違う〜!とびっくりされるかもしれません(笑)

食べる味噌として、潰れていない大豆も食べられますが、気になる場合、あらかじめすり鉢などで潰してから、ざるで濾して使ってください。

もし、ご自身やご家族の口に合わない場合、いつもお使いの味噌と1:1で混ぜ合わせたり、酒粕と1:1で混ぜ合わせた味噌汁にすると、美味しくいただけます。

◇材料
麹:自然栽培の玄米麹
天然塩:海の精
大豆:北海道産鶴の子大豆

◇保存方法
1.10月後半に完成します
その為、完成までは、発酵・熟成を促す為、常温で保存してください

→直射日光のあたらない、湿気の少ない場所
キッチンの脇など、常に様子を確認できる場所がおすすめ

2.完成後は、
発酵を続ける→常温で保存
発酵をおさえる→冷蔵または冷凍で保存
(味噌は冷凍でも凍らない)

注:常温で発酵を続ける場合、風味が変化してきます。
塩の角がとれ、より濃厚な味わいになりますが、アルコール臭が強まります。
気になる場合、ご自身のお好みのタイミングで冷蔵または冷凍保存にしてください。

📩ご質問やおいしかった!のご感想などはこちら

《いのちある食卓 公式LINE》
↓↓↓
IDはこちら
@mlf4111a

または下記のQRコードをスキャンして登録してください

LINEをしていない方はこちらの問い合わせフォームより、お気軽にメッセージをください
お問い合わせフォームはこちら

いのちある食卓の原点。心で食べるごはんとは?

いのちある食卓(前身:女神ごはん)の原点とは?

🔻夫の松田隆太のFacebook記事はこちら

私が帰るのと入れ違いで、お仕事に行った妻より置き土産が。いつもありがとう(^o^)美味しかった〜。

松田 隆太さんの投稿 2015年5月7日木曜日

2015年5月7日は、いまから5年前ですね。

私が客室乗務員をしていた当時、関西空港での1泊2日の宿泊付き勤務があったため、家を空ける前に、お昼用のサンドイッチを置いていきました。

きっと美味しいパン屋さんで購入するサンドイッチの方が、味は美味しいでしょう。

でも心を込めて、目の前の大切な人に向けて作ったものは、味覚でも心でも「美味しい」と楽しめることができます。

あ〜、このサンドイッチ美味しいなぁ🥪
仕事で忙しい中、準備してくれてうれしいなぁ😊

こんな感情になるのではないでしょうか。

食べたものが消化され、物理的に体内から消えてなくなったとしても、心には一生残るごはん。

それが「頭で食べるごはん」ではなく「心で食べるごはん」です。

心で食べるごはんは、明日への活力になります。


(今日のお弁当 2020.5.8)

そして10ヶ月後の2016年3月に客室乗務員を退職し、「心で食べるごはん」を伝えるため起業する流れになります。

いのちある食卓の考えの三本柱である”浄化” “祈り” “食材”の「祈り」の部分ですね。

祈りという表現は仰々しく感じるかもしれませんが、

いのちある食卓での祈りの定義は

“相手が無邪気な笑顔で喜ぶ様子を思い浮かべて行動すること”

それが祈りです。

祈りは、未曾有の事態のとき“だけ”急に発動するものではなく、私たちの日常にあるもの。

ぜひ、ご自身のできる範囲で実践してみてくださいね。

そして

「実践してみたよ」
「新しい気づきがあったよ」
「やってみたけど、うまくいかなかった😭」

などのお声をお聞かせいただけたら嬉しいです。

公式LINEにご登録の上、個別でLINEしてくださいね

《いのちある食卓 公式LINE》
↓↓↓
IDはこちら
@mlf4111a

または下記のQRコードをスキャンして登録してください

LINEをしていない方はこちらの問い合わせフォームより、お気軽にメッセージをください
お問い合わせフォームはこちら

【レシピ】ほうれん草の胡麻和え

《胡麻だれ》レシピ
白味噌:大さじ2
ねりごま:50g
黒糖:30g
すりごま:3g
いりごま:3g

全ての材料を混ぜ合わせて完成です。
固めのタレですが、ほうれん草と混ぜ合わせる場合、ほうれん草の水気で、ちょうどよい緩さになります。

全て保存がきく材料なので、賞味期限はあまりこだわらなくてよいですが、

その時に使う分プラスアルファを作って、なくなりそうになったら、また新しく作るくらいがよいです。

《ほうれん草の胡麻和え》レシピ
ほうれん草:3把(=3束)/1袋分
(茹で上がり、水気を絞ったあとの重量150g)
胡麻だれ:28g

【準備】
ほうれん草を茹でる
1.大鍋に塩大さじ1を入れ沸騰させる
(その間に、ボウルに氷水を準備しておく)
2.水洗いした後のほうれん草を(1)の大鍋に入れる
根元部分を5秒

葉の部分を5秒

裏返して5秒

その後、氷水にほうれん草を入れる
3.10秒で、ほうれん草を取り出し、ざるで水気を切る
4.両手でほうれん草を挟み込み、おさえるように水気を絞る
(目安は水気が滴り落ちないくらい)

【作り方】
食べやすい大きさに切ったほうれん草と、胡麻だれを混ぜ合わせて完成

我が家は、夫婦2人暮らし。

夫は会社経営、私は個人事業主と、2人とも会社に通勤する生活スタイルではありません。

しかし、外にも出れずに、ずっと家にいるとストレスも溜まってきますよね。

我が家は基本的に朝食無しの、1日2食生活。

(食べすぎないことが体への負担を軽減し、健康につながります。

朝食べる場合は、具無しのスープや味噌汁、おかゆなど、固形物を避ける方が、体内の消化活動の負担にならないので良いです。)

そして夜ごはんは一緒に食べますが、お昼はお弁当を作ることにしました。

夫は在宅でのテレワーク中のお昼休憩にお弁当を食べ、私も同じタイミングで食べることができたら一緒に食べる。

晴れた暖かい日には、近所の公園にお弁当を持っていき、一緒にお外ごはんを楽しむ。

その方がお互いストレスを溜めることなく、自分時間に集中できたり、楽しめるようになりました。

私は特に「ごはんまだ?」「ごはん何時?」みたいな質問がストレスなのです(笑)

後手後手になるより、先手先手でいきたいので(笑)

私にとっての自粛期間、4月の1ヶ月間は、意識が外にばかり向いていた自分に気づき、足元の幸せ、徒歩圏内の幸せに意識を向けることができた実り多き時間でした。

みなさんはどんな自粛期間でしたか?

また今後の自粛期間もどのように過ごしていきますか?

ぜひ、公式LINEにご登録の上、個別でLINEしてくださいね😊

《いのちある食卓 公式LINE》
↓↓↓
IDはこちら
@mlf4111a

または下記のQRコードをスキャンして登録してください

LINEをしていない方はこちらの問い合わせフォームより、お気軽にメッセージをください
お問い合わせフォームはこちら

【困難な事態の乗り越え方】自分が周りを明るく照らすリーダーとして行動していく

‪いのちある食卓主宰の松田 智子です。

緊急事態宣言は7都道府県から始まり、全国に拡大されましたね。

いまだ明確な回答が得られない未来に、不安で押しつぶされそうになっている方も多いと思います。

そして、国から国民ひとり当たりに給付される10万円。

>>>詳細はこちらから
“給付対象者及び受給権者給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者”

特に収入に変わりないし、いまは必要としていないという方もいらっしゃいますね。

多くは、遠くの“顔が見えない誰か”に寄付しがちで、それに関しても尊い行動かと思います。

しかし、自分や周りは本当に満たされている状態でしょうか?

今一度、周りを見渡してみて、身近な人から、今までの感謝を込めて恩送りすることを考えてみる

声をあげてないだけで、何かしらの不自由があり、ストレスを抱えている

声をあげることさえできずに、暗闇に閉じこもってしまっている人もいる

遠くの誰かより、まずは身近な仲間から

そこから喜びが波及していきます。

✴︎

もちろん、まずは自分を満たすことから。

自分→身近な仲間→遠くの誰かの順で喜びが波及していくとよいですね。

まずは自分の心も身体もエネルギー満タンにして、次は、大切な10人の顔を思い浮かべて、声がけしてみる

その先、20人、30人と仲間の輪を広げていく

✴︎

このような国難を生き延びて、乗り越えていくためには、1人ひとりがリーダーシップを持つことが大切

自分が周りを明るく照らすリーダーとして行動していく

リーダーになんてなれません

という方も多いかと思いますが、

1人のリーダーでも、2人のリーダーでも構いません

大規模でも大丈夫な方はその集まりを100人、1000人と大きくしていく

日々、テレビや報道ばかりを見過ぎて、鬱々としているのなら、いま自分にできることは何かを考えて行動に移していきたいですね

オンラインでお会いできますことを心待ちにしています。


毎週土曜日13:00〜15:00
会費:無料
※ご自身で食材やごはんは調達していただきます

次回のオンラインおうちごはん会は
4/25(土)13:00〜15:00
卵サンドの会です

当日は時間になったらZoom(ズーム)で繋ぎ、ご自身で用意した卵サンドを食べながら、楽しくお話しましょう😊

公式LINEにご登録の上、「卵サンドの会参加します」とLINEしてくださいね

《いのちある食卓 公式LINE》
↓↓↓
IDはこちら
@mlf4111a

または下記のQRコードをスキャンして登録してください

LINEをしていない方はこちらの問い合わせフォームより、お問い合わせください
お問い合わせフォームはこちら

いのちある食卓/オンライン料理教室開設のお知らせ

いつも応援してくださっている皆様へ

7都道府県では緊急事態宣言も発令され、全国的にも自粛モード、少なからず、皆様の生活にも支障をきたしているのではないでしょうか?

さて、今後のいのちある食卓に関しては、オンラインで完結するサービスを主に提供していきます。(2020.4.18〜)
※自粛モードが解除され、状況が落ち着いているときは、対面かオンラインか選択していただく

オンライン料理教室(有料)、YouTube料理教室(無料)を提供します。

✔︎お米
✔︎発酵食
✔︎保存食
✔︎二十四節気に合わせた旬の食材
✔︎季節の手仕事

それにより、世界中の方々がお客様になることができ、年中無休24時間営業が可能となり、画面越しにいつでも会えるという新時代の料理教室となります。

✴︎

一説では、この新型コロナウィルスの世界的蔓延の意味合いは、「地球人たち、働きすぎなので休みなさい」というメッセージがあると言われています。

確かにこれを機にテレワークに切り替えることで、満員電車はなくなり、都心からは人が消え、今までの精神的・肉体的ストレスが軽減された方も多いかもしれません。

今一度、私たち1人ひとりが

「自分の身体を休めるためにはどうしたらいいか」
「いま抱えていることや物は、本来不必要なものだったのではないか」

を自問自答して、行動に移すことが大切かと思います。

自分がやらなくてもいいことは機械に任せ、自分はその空いた余白で身体を休めたり、好きなことをするというやり方が新時代の流れなのかなと考えます。

いままでの固定観念に固執しすぎずに、古き良き価値観も大切にしながら、且つ新しい価値観も取り入れていきたいですね。

✴︎

追記
下記は神奈川県医師会からのお願いですのでご一読いただけますと幸いです。(2020.4.11)

こちらから