CA時代のエマージェンシー訓練から学ぶ。すべった先の未来をイメージする。

今朝のごみ拾い中の夫との会話。

「GW中に朝4時からごみ拾いをしているのって、世の中で私たちだけだよねぇ?笑」

「どんだけ、ごみ拾い好きなんだ(笑)」

♪(´ε` )

こんなことやっているのって、1万人に1人かもしれない、いや、10万人に1人。

10万人に1人かもと思うと、急に、自分の行動が誇らしく思えました。

10万人を代表するリーダーとして、みんなができないことを代わりにやっているんだと。

そりゃ、ご先祖様も守護霊様も、わっしょい!わっしょい!の大盛り上がりで、喜んでくださいますよねぇ^^

だって10万人の代表なんだもの。

ご先祖様も守護霊様も、あちらの見えない世界で鼻高々だと思います(笑)

そして私が1番、「神様から応援されているなぁ。喜びで人生が循環しているなぁ」と尊敬している方は、▶︎ごみ拾い界のスター(笑)宇宙の子マサさんです♡

▶︎サポーターも募集中みたいです。『バリ島の海の掃除を通して、みんなにいっぱい幸せを届けたい!』

沖縄の海のごみ拾いをしていたかと思えば、海外の海のごみ拾いも始めて、いまではバリ島の海のごみ拾いをしています。

ごみ拾いを通して、毎日世界中の人たちへたくさんの喜びを広げていて、そしてそれで人生が成り立っているのです。

すごいですよねぇ。

誰もやらないことを率先してやる。
そこには一歩を踏み出す勇気が必要です。

きっと宇宙の子マサさんも、はじめは勇気を持って一歩を踏み出したんだと思います。

CA時代、乗務資格を更新する為に、年に一度の『エマージェンシー訓練』がありました。

業界用語で言うと、『エマ訓』(笑)

その訓練に不合格だと、それ以降のフライトに乗務できずに、次に合格するまで乗務停止になってしまうのです。

不合格だと自分も恥ずかしいし、たくさんの人に迷惑をかけてしまうので、みんな必死で一発合格を目指して勉強します。

あ〜、なつかしい〜。(他人事。笑)

で、そのエマ訓の中に、『脱出シューターをすべる』という項目があります。

よく、ニュースの映像で、「緊急事態にこんな状態になりました」と流れる、飛行機から出てくるすべり台のようなものです。

あれ、飛行機の大きさにもよりますが、建物の2階くらいの高さからすべり降りる感じなので、高い所が苦手な人にとっては、すべるのがとっても怖いんです。

で、目の前のこと、足元しか見えていないときには、

すべろうか、すべるまいか、抜き足差し足して、まごまごし続け、結局「すべらんのかいッ!」な状態におちいるんですが(笑)

先にすべり終えて下で待っているみんなの笑顔を見て、すべった先の未来の自分をイメージしたら、

案外あっさりと一歩を踏み出すことができちゃいます。

勇気を出して一歩を踏み出してみたら、あとは流れに任せるだけ。

ものすごいスピードで、目的地まで連れて行ってくれます。

大切なのは行きたい未来、目的地に向かい、一歩を踏み出すこと。

小さな一歩でいいんです。

「〇〇をやりたい」って、応援してくれる人に伝えてみたり。

自分の先を行っている人生の先輩に会いに行ってみたり。

興味のある講座やイベントに参加してみたり。

あなたも小さな一歩を踏み出してみてくださいね。

きっと、ものすごいスピードで目的地まで連れて行ってくれますので。

▶︎松田 智子 プロフィール
▶︎女神ごはんとは
▶︎2016年 活動実績
▶︎2017年 活動実績
▶︎みなさんの声
▶︎今後のスケジュール

ごみ拾いから世界平和へ。私たち一人ひとりが小さな一歩を踏み出す。

先日私と夫で日の出ごみ拾いをしているとき、

私たちの後ろに、犬の散歩をしているおじさまがいました。

後ろにいて、私たちのことを見ているなぁと視線を感じていました。

その方が私たちを追い越しざまに「おはようございます^^」と挨拶をしてくれたんです。

その方が、誰彼かまわず「おはよう!」と挨拶をする“おはようおじさん”だとは思いません。

(都内在住のとき、実際いたんです、“おはようおじさん”笑)

少し小さめの声のその姿からは、勇気を出して挨拶してくれたんだなと、すぐに分かりました。

ごみ拾いをしている私たちの姿を見て、何かしら感じるものがあって、心が温まったから、「おはようございます^^」という行動につながったんだと思います。

その「おはようございます」の中には、たくさんの意味合いがありました。

ただの挨拶ではありません。

“ごみ拾いしてくれてありがとね”
“みんながやらないことを率先してやってくれてありがとね”
“美しい海岸を守ってくれてありがとね”

もしもそのおじさまが、早朝の犬の散歩から帰宅し、おうちで朝ごはんを食べるとき、

奥様に「今朝、ごみ拾いをしている人たちを見たよ^^」なんて話したら、

その奥様も温かい気持ちになり、喜びが広がるかもしれません。

そうやって喜びが波及していって、それが世界平和につながるんだと。

ごみ拾いから世界平和へ。

ひとりぼっちで大きな一歩を目指すのではなく、私たち一人ひとりが小さな一歩を踏み出す。

なんだか神様から応援されている、そんなふうに感じた出来事でした。

行動するときに、たとえ、損得勘定があってもいいんです。

「こんなことやってる私って、えらいわ〜」
「これで臨時収入、がっぽがっぽ♡うししッ」
「いいことしてるから、誰か褒めて〜」

そんな損得感情があってもいい。

大切なのは、やるかやらないか。

みんなが寝ているとき。
みんながテレビを観ているとき。
みんながネットサーフィンをしているとき。

行動するのとしないのでは、大きく差が開く。

全然違う未来が待っているから。

なにを積み上げるか。
どんな風に積み重ねるか。

▶︎夫の書いた記事はこちらです。ゴミ拾いから学んだ10のこと&ゴミ拾いの団体のご紹介

今朝の鵠沼海岸も快晴♡

朝7時なのに、サーファーたちがたくさんいます。犬の散歩やランニング、ウォーキングしている人たちも。

みんな朝から元気だな〜。
そんな私も朝から元気だな〜(笑)

湘南に引っ越してきてから7ヶ月半。
この街が大好きです♡

▶︎松田 智子 プロフィール
▶︎女神ごはんとは
▶︎2016年 活動実績
▶︎2017年 活動実績
▶︎みなさんの声
▶︎今後のスケジュール

どの世界にチャンネルを合わせるのか?

たとえばテレビのチャンネルを2チャンネル、4チャンネル、6チャンネル…みたいに、

リモコンで自分が観たい番組、観たいドラマのシーンに合わせて、選んでみますよね。

(我が家には長年テレビを置いていませんが…笑)

悲しくて残酷なニュースが流れるシーンばかりみて、「こんなに世の中は悲惨なんだ…」と思っていると、

現実世界でも、悲惨なことばかりが目に付いたり、誰かの口から耳に入ってきたりします。

「昨日あった〇〇の殺人事件、知ってる?悲惨だよね〜」

はい、知りません。

現実から目を背けているわけではなく、そこにフォーカスしていないというだけ。

いま、私は皇居勤労奉仕に向けて、団長として水面下で動いているのですが、

勤労奉仕という『愛と感謝の世界』に、自らチャンネルを合わせているんです。

だってわざわざ団長として団を結成するなんて、大変なことって分かっています。

みなさんが勤労奉仕の4日間心地よく過ごせるように、裏ではたくさん動きますからね。

用意された中に当日参加するだけというのが、1番楽チンだということだって、分かっています。

でもそうまでして動いているのは、なぜでしょう?

▶︎あなたと一緒に素晴らしい景色を見たいから

私が好きな世界を選んでいるんです。

私が見たい世界を、もっともっと見ていきたいから。

そして1人ではなく、たくさんの仲間と感動を共有したいから。

そんなことを考えながら、今朝も街のごみ拾いをしていたら、

早朝から海岸を手作業でととのえてくださっている方々の姿を見て、

「いつも美しくととのえてくださり、ありがとうございます」と、愛と感謝の想いが溢れてきました。

あなたが見たい世界はどんな世界ですか?

その世界を自分で選択し、もっともっと見ていってくださいね。

▶︎松田 智子 プロフィール
▶︎女神ごはんとは
▶︎2016年 活動実績
▶︎2017年 活動実績
▶︎みなさんの声
▶︎今後のスケジュール

ととのえること、積み重ねること。ごみ拾いでの気づき。

日の出ごみ拾いを始めて1ヵ月。


(こちらは初日の出の写真です♡)

道を歩くときに足元にフォーカスして、ごみを探します。

いままでは『下を向く=人生に後ろ向き』という考えで、「がんばって上を向いて、背筋伸ばして歩かなくちゃ!」とか思っていたんですが、

そうではなくて、“積極的に”足元を見る大切さを感じています。

それはととのえるということ。

ごみを1つ1つ拾いながら、

我が家はどうかな?
生活はどうかな?
お金はどうかな?
人間関係はどうかな?

などと内観して、自分に問いかけ、「じゃあ、今度は家をととのえよう」とか「お金をととのえよう」とか、自分自身をととのえることに繋がるんです。

(ごみ拾いを始めてから、お金と向き合いととのえようと思い、すべてのお札を銀行で新札に両替して、大切に接することを始めました。)

奉仕しているつもりが、実は私が奉仕されているんです。

ごみ拾いからたくさんのギフトをいただいています。

36年間掃除大嫌いだった私が、今年1月に皇居勤労奉仕に参加し、ととのえることの大切さ、ととのえることを積み重ねた先の極上に美しい世界を知り、掃除が大好きになりました。

ととのえることを積み重ねたら、こんなにも美しい世界が待っているんだと、静かな感動が胸いっぱいに広がりました。

そこからしばらくは、『おうち勤労奉仕』をせっせとやっていましたが(つまり掃除のこと♡)、

もっと何かできないかな?と考えていて、

我が家から海までの毎日のお散歩と兼ねて、1日30分のごみ拾いを開始。

もう、毎日毎日、ごみ拾いがしたくて、朝4時にむくりと起きて、日の出の時間に家を飛び出しちゃいます♡

遠足の日の朝みたいに、楽しみすぎて起きちゃう感じで(笑)

そして気づいたことは、ファーストフード店の前は、異常にゴミが多いということ。

普通の道のゴミの量の10倍ほどあります。

しかも、タバコの吸殻みたいな小物ではなく、大物がごろごろ。

空き缶や空きビン、カップラーメンのカラ、コンビニおにぎりのカラ…

気づかないうちに風で飛んでいっちゃったなんてレベルではなく、意図的に捨てている、もしくは置き去りにしていると思われるもの。

ファーストフード店の前だけで、ごみ袋がいっぱいになってしまいます。

ごみ拾いマニアの私としては、ウハウハとテンションが上がるスポットなんですけどねぇ。笑

そうして、ごみ拾いをしながら、ポイ捨てしている人の食生活を垣間見て、

この人たちはこんな食生活なんだなぁと。

やっぱり、『自分をととのえること⇄食をととのえること』なんです。

でも、いきなり「食をととのえましょう!」と言って、普段ファーストフードやインスタント食品ばかりの方に、

「がんばって自炊しましょう!」とか、「ニセモノじゃなくて、本物の調味料を使ってください〜。」とか言っても、それは難しいと思うので言いません。

それぞれの生きてきた道、生活環境、仕事や人間関係でのストレス、タイミングやステージがあって、何がきっかけで、何が入り口でもいいんです。

まさか掃除大嫌いの私が、皇居勤労奉仕に参加して掃除大好きになるとは思わなかったし、

まさか人の目を気にしていた私が、人の目を気にせずごみ拾いを始めるとは思わなかったし、

まさか終電帰りの深夜1時にお菓子やラーメンを爆食いしていた私が、食を伝える活動をしているとは思わなかったし。

だからいますぐに、こうしてああしてではなくて、こうなりたいと、強く未来を思い描き、

「じゃあ、いま自分はどう行動するのか?」と未来からダウンロードして行動して欲しいんです。

意識してアンテナを張って行動を積み重ねていくこと。

そうしたら、少しずつ理想の自分に近づけると思います。

そんな私も未熟なので、これからも『自分をととのえること』を意識して行動していきます。

一緒に理想の自分に向かって歩んでいきましょう^^

▶︎松田 智子 プロフィール
▶︎女神ごはんとは
▶︎2016年 活動実績
▶︎2017年 活動実績
▶︎みなさんの声
▶︎今後のスケジュール

それがあなたが言う、「世界平和につながる」ということなんじゃないの?


(人の目を気にして、なかなかゴミを拾えないな…)

もうひとりの私
(人はそんなにあなたのことを見ていない。

もし見てるとしたら、それはあなたに興味を持っている人。

「あの人なにしてるんだろう?
ゴミ拾いをしてるんだな。」

と、少なからず、その人に良い影響を与えている。

それがあなたが言う、「世界平和につながる」ということなんじゃないの?

そもそも、やってもいい。やらなくてもいい。

やりたくなったらやるだけ。)

▶︎私がゴミ拾いを始めた理由。ひとりでもやる覚悟はあるのか?

最近、心の中で思ったことに対する回答が、ポンッと、もうひとりの自分から返ってくるようになりました。

はい、あやしいですね(笑)

今朝のゴミ拾い中の気づき。

昨日の初日もそうだったんですが、人がいないと拾えて、人がいると、ゴミに気づいていながら素通りしてしまう。

私、結構、人の目を気にしてるんだなって。

で、もうひとりの自分からの回答がありました。

“それがあなたが言う、「世界平和につながる」ということなんじゃないの?”

この部分に大きな衝撃を受けたんです…!

そっか、私の行動ひとつで、喜びが広がり、身近な世界から世界平和へつながるんだ…!

そんな風に視点が変わると、少し背筋が伸びました。

そして今日は曇りで肌寒いからなのか、サーファーもほとんどいなくて。

街はゴーストタウンのように人が誰もいなかった(笑)

我が家〜鵠沼海岸〜片瀬海岸まで、思う存分、ゴミを拾うことができました♡

image

しかも拾ったゴミたちを見ると、昨日はタバコの吸い殻とか小さなゴミを拾っていたんですが、

今日は大きなゴミもたくさん拾うことができました。

ここでも心境の変化が感じられます。

ゴミ拾いをして奉仕しているつもりが、実は奉仕されていて、やればやるだけ自分がととのうんですね。

まだまだ今後も気づきがたくさんありそうで、楽しみです♪

▶︎松田 智子 プロフィール
▶︎女神ごはんとは
▶︎2016年 活動実績
▶︎2017年 活動実績
▶︎みなさんの声
▶︎今後のスケジュール