【夢実現方法】ワクワクの気持ちを乗せると全てうまくいく

【女神ごはん初出張まであと3日】
いよいよ週末は広島へ^^

★4/14(土)13:00〜広島市南区皆実町にて開催の『瞑想舞』×『女神ごはん』ワークショップの詳細&申込はこちらへ★

もちろん大好きな飛行機で、行きはJAL、帰りは春秋航空です✈️

過去に、CAになりたくてなれなかった期間、大好きど真ん中の海外旅行を、願掛けとして封印してました。

そしたらCAにもなれないし、海外にも行けないストレスが余計に悪循環に。。

二進も三進もいかなくなり、

「そうだ。一旦、願掛けを解除しよう!」と思い、大好きど真ん中のイタリア&フランスひとり旅へ。

ワクワクで心が存分に満たされ、帰国後、おもむろにPCを開くとパッと飛び込んできた航空会社のCA募集情報。

いままでは「どうせ、また書類選考で落とされるんだ」という負のオーラ満載でエントリーしていましたが、

そのときは「受かるか受からないかわからないけど、なんかワクワクするからエントリーしてみよう!」というワクワクの気持ちと共にエントリーしました。

その後、トントン拍子に選考が進み、無事に大空を飛ぶことになりました。
(CA在籍期間:2012〜2016)

CAを退職し、その後女神ごはんの活動で起業して、まもなく2周年を迎えます。

いままでは足場固めの2年間でしたが、そろそろ飛び回りたいと思います。

いろいろな土地や人、食材のエネルギーをいただいた方が、自分や女神ごはんがより良くなると思うので。

View this post on Instagram

* 女神ごはんとは? ・ 『浄化』をして自分を内側からととのえ、相手の幸せを『祈り』、身体が喜ぶ『食材』を使うことで、 ・ 身近に手に入る食材が、エネルギー溢れるごはんになる。 ・ そんな“祈りのごはん” ・ そうして食べた人は、元気になったり、涙したり、温かい気持ちになる。 ・ なぜなら食欲を満たすためだけのごはんではなく、エネルギーをいただいているから。 ・ 女神ごはんが目指す世界は、「うれしい」「楽しい」「幸せ」な感情を共有できる"幸せな食卓" ・ 知識ばかりが先行する“頭で食べるごはん”ではなく、“心でいただくごはん” ・ みんなでゲラゲラ大笑いしながら食べるご飯が1番美味しい。 ・ みんなで囲む、その食卓の真ん中に女神ごはんがあったらいいな。 ・ 笑顔の花が咲く、その為のツールのひとつ。 ・ そんな幸せな食卓から世界平和を目指します♡ ・ 作り手が私ひとりでは、世界平和を目指すのに果てしない道のりなので、考えに共感して実践していただけるお仲間募集中です。 ・ 私がいなくなった先の100年先の世界でも、女神ごはんには生きていてほしいから。 ・ たとえて言うなら今はまだ、『裸の男とリーダーシップ※』の序章部分。※youtubeで検索を ・ 近いうちに、みんなで動き出せる世界になることを目標に、一歩一歩進んでいきます。 ・ 女神ごはんは、まもなく開業2周年を迎えます。 ・ 女神ごはんを支えていただき、心より感謝いたします。 ・ 追伸:いよいよ週末4/14(土)は、広島市南区にて瞑想舞主宰 山下香織さんと共にワークショップを♡ ・ 詳細&申込はこちら ・ https://ws.formzu.net/sfgen/S9039909/ ・ ご参加お待ちしています😊 ・ #食べて目覚める #いのち輝く #女神ごはん #幸せな食卓から世界平和へ #女神ごはん100人ランチ #女神ごはんスクール #おむすび会 #重ね煮会 #神奈川県 #藤沢市 #江ノ島 #鵠沼海岸 #本鵠沼 #広島県 #広島市 #広島市南区 #広島市南区皆実町

A post shared by Tomoko Matsuda (@megamigohan) on

女神ごはんは、『浄化』をして自分を内側からととのえ、相手の幸せを『祈り』、身体が喜ぶ『食材』を使うことで、

身近に手に入る食材でも、食欲を満たす為だけのごはんではなく、心を満たすエネルギー溢れるごはんになります。

そんな考えをお伝えしていき、幸せな食卓から世界が平和になりますようにという想いで活動しています。

女神ごはん100人ランチ~静岡からのお客様

今日は、我が家に静岡県からステキな来客です。色とりどりな女神ごはんランチをみんなで楽しんでいます♪いただきます!改めて観ると、むちゃむちゃ笑っていますね♪こうやって食べるごはんが幸せで、最高ですね。

松田 隆太さんの投稿 2018年4月9日月曜日

▶︎【毎週月・木】にメルマガを発行中😊⇨現在不定期発行になっていてごめんなさい。PCでのご登録はこちら

▶︎食べて目覚める いのち輝く 女神ごはん〜幸せな食卓から世界平和へ〜のメルマガ購読申し込みはこちら

▶︎今後のスケジュールはこちら

飛行機と男の子と折り紙アンパンマン

(2014/1/6のFacebook投稿より転載)
CA時代の機内でのエピソードです。

↓↓↓ここから

この間のフライトにて。
男の子に、折り紙アンパンマンをあげました!

⇨折り紙アンパンマンの折り方はこちら

男の子はとっても嬉しそうに、にんまり。
右隣にいたママが喜び、左隣にいたお姉ちゃんも「わぁ!」と喜んで。

通路を挟んで、隣に座っていたお兄ちゃんたち2人も「なになに??」と、
興味津々に覗きこんでいました。

ふと、ママの手元を見ると「手話の本」と書かれた本がありました。
男の子は耳が不自由だったのです。

「お姉ちゃん(私)に何て言うの?ほら、ありがとうって^^」とママに促され、

男の子は恥ずかしそうにハニカミながら、伝えてくれました。

手話で「ありがとう!」と。

私もすぐに手話で「ありがとう!」と返しました。

あぁ…。
私、手話で「ありがとう」しかできない_| ̄|○

「楽しんで、いってらっしゃいませ!」というお見送りの手話は、

前職の空港グランドスタッフ時代に学んで、今でも覚えているから使いたかったけど、

ここで使う場面じゃないし。

なんかもっと、気の利いたプラスαの言葉を付け加えたかった〜。。

たとえば「ありがとう」だけではなく、
「こちらこそありがとう^^」とか。

「ありがとう!また会おうね😊」とか。

そしたらもっと、印象深い会話になったのにね。

↑↑↑ここまで

4年前の私、一生懸命頑張ってたんだなぁ〜。

おつかれさま、私♡

▶︎【毎週月・木】にメルマガを発行中😊PCでのご登録はこちら

▶︎食べて目覚める いのち輝く 女神ごはん〜幸せな食卓から世界平和へ〜のメルマガ購読申し込みはこちら

▶︎今後のスケジュールはこちら

自分の行動が、誰かの人生に影響を与えているかもしれないということ。

2014年(4年前)のFacebook記事より転載
私のCA時代の機内での話です。

機内にて。

1歳の女の子。

ぐずってしまい、パパに抱っこされて、後方のギャレー(台所みたいなスペース)にやってきました。なかなか泣きやまないので、折り紙アンパンマンをプレゼント。にんまりと喜んでいる様子でした。

私たちがカートでの機内販売を終え、戻ってくると、まだパパと女の子は同じ場所にいました。女の子の手には、しっかりとアンパンマンが。

ひまを持て余している様子だったので、今度はぬいぐるみの“ジェッ太くん”の手をフリフリ、しっぽをフリフリしながら話しかけました。

すると女の子、“ジェッ太くん”が気に入った様子だったので、しばらく貸し出すことに。(機内販売品を購入した私物です)

そうこうしているうちに、着陸に向けての準備が始まりました。

パパは「このぬいぐるみはね、お姉ちゃん(私)のものなんだよ。だから、返さなくちゃいけないよ。」って何度も何度も説得するも、女の子は腕にぎゅーっと抱えたまま、首をブンブン横にふり、頑なに拒否。

その一部始終を私は見ていて、なんとか自然な流れで返してもらえないかな?と考えました。

ちょうど手元に、ちっちゃいサイズの折り紙アンパンマンがあったので、「じゃあ、ちっちゃいアンパンマンもあげるね♡」と渡しました。

すると、右手でちっちゃいアンパンマンを受け取り、それから左手で“ジェッ太くん”をすっと差し出してきました。言葉はまだしゃべれないけど、「お姉ちゃん、これ返すね。ありがとう!」という感じで。

パパと私、大きな感動に包まれました(;_;)

ふと。この女の子、20年後CAになっていたらどうしよう?と考えてしまいました。

別にCAになって欲しいわけではないけど、それくらい“自分の行動が、誰かの人生に影響を与えているかもしれない”ということ。

改めて感じたフライトでした♡

P.S.写真は、SNT48?おしあいへしあい、し烈なセンター争い?

Merry Christmas!
素敵なクリスマスイブをお過ごしくださいね😊

▶︎【毎週月・木】にメルマガを発行中😊PCでのご登録はこちら

▶︎食べて目覚める いのち輝く 女神ごはん〜幸せな食卓から世界平和へ〜のメルマガ購読申し込みはこちら

▶︎今後のスケジュールはこちら