2019.2〜2019.4【祈りの味噌づくり2019】開催報告

「相手の幸せを祈る、と言う時間を持ちました。この事が、お味噌作りにとてもプラスになりました。」

「来年、私が作ったお味噌で沢山の人達に笑顔が届けられると良いな、と思いながら作って行きました。」

「我が子の誕生、待ち遠しいです😌💓」

「最後にいただいた百姓の農作業の「休憩」中に出てくるような、「おむすび」がじわっとくる美味しさでした…!」

「それぞれが10ヵ月後の2020年2月28日にどのように生きていて、どのような味になっているのかタイムカプセルのような気持ちで楽しみにしたいと思います。」

【祈りの味噌づくり2019】
4/28で、今年分の仕込みは最終回でした。
述べ30名ほど、たくさんの我が子の誕生がうれしいです。

一人当たり3kg分仕込んだので、3kg×30名で90kg分ですね。

来年の祈りの味噌づくりは、親子味噌づくりをやることも、夢のひとつ。

大好きな『いただきます』の映画で、高取幼稚園の年長さんたちが年少さんたちに味噌の作り方を伝えていたのがとても印象的で愛に溢れていて、

私も「後世に伝えていく」というのをやりたいのです。

昔の家庭はどこも、味噌も醤油も、ぬか漬けや梅干しだって自家製で作っていましたよね。

そういう100年前からあって、100年先も続く食卓を、女神ごはんでは伝えていきたいのです。

流行りのものではなく、ご先祖様代々から、日本人のDNAに組み込まれた、ほっと安心する食卓。

ごはんと味噌汁、発酵食・保存食。

物理的に体内で消化が終わってなくなっても、いつまでも心に残る滋味深いもの。

大切に残していきたいこと、後世に伝えていきます。

祈りの味噌づくり2019にご参加いただいた全ての方々、ありがとうございました。

通常の味噌づくりとは違い、大豆を潰す工程が手作業なので、大変だったかと思いますが、楽しんでいただき、ありがとうございました😊

10ヶ月後の我が子の誕生をお楽しみに^^

《出来高3キロ》
仕込んだ日:平成31年4月28日
完成予定日:令和2年2月28日
自然栽培の玄米麹:1000g
北海道産鶴の子大豆:650g
海の精:400g

今後は5月らっきょう漬け、6月梅干しと続きます😊

7/21の3周年記念パーティも募集中です。初めましての方もこの機会にお越しくださいね🙏

【残10】女神ごはん3周年&小冊子出版記念パーティ

2019/4/20日本一のミラクルご縁会開催報告

【日本一のミラクルご縁会】

昨日は『女神ごはん流♪よこすか海軍カレー×日本一ご縁を結ぶ出張バーテンダーまちゃさんカクテルの日本一のミラクルご縁会』でした。

日本一ご縁を結ぶ出張バーテンダーまちゃさん×女神ごはんの松田 智子×天職プロデューサー松田 隆太のコラボです。

女神ごはんの海軍カレーを食べながら、たくさんのまちゃさんのカクテルを楽しみ、

めぐみのおとさんの歌声(2曲披露ありがとうございます🙏)

そして最後は、まちゃさんに、始めたばかりの筆文字を全員書いていただきました。

✴︎


☝️海軍カレー護衛艦「ありあけ」のレシピ再現。海軍の方々の毎週金曜日のランチはカレーだそうです🍛

海軍カレーは、鶏がらからスープを取り、カレー粉と合わせ、隠し味を8種類入れています。

それに加えて、我が家の醤(ひしお)も仲間入り。


☝️醤(ひしお)とは、麦麹・豆麹・醤油(+水)を合わせて発酵させた、古代からある発酵調味料

女神ごはん流の海軍カレーとは、食材全てに感謝を伝えていること。


☝️鶏がらはスーパーやお肉屋さんで売っていますが、数が圧倒的に少ないので、朝イチで買いに行くかお取り置きがオススメ

鶏がらに接するときに「気持ち悪い」「素手で触りたくない」「見たくない」な気持ちもあるかと思いますが、

これから美味しいスープになってくれるよう働いてくれるので、

鶏さんの命に「ありがとう」「いただきます」「私たちの身体の中で良い栄養になってね」の感謝の気持ちで接します。

『鶏がらスープの素』とは違い、本来「いのちをいただくとはこういうことか」と改めて感じます。

◆隠し味
1.桃の缶詰
2.トマト
3.福神漬けの汁
4.にんにく醤油
5.コーヒー
6.生クリーム
7.お好み焼きソース
8.赤ワイン

桃の缶詰、福神漬け、生クリーム、ソースなど、女神ごはんで普段あまり使わない食材なので…勉強になりました〜。

熱気むんむん。
何度も部屋の換気をしながら、あっという間の3時間でしたね。

徒歩圏内のご近所さんから、東京・埼玉・千葉からも、お越しいただいたみなさん、まちゃさんありがとうございました^^

食べて目覚める いのち輝く 女神ごはん
〜心と身体を作るごはんを家庭の食卓から〜


☝️しらすとクレソンのサラダ。EVオリーブオイルとハワイの赤土の塩で。ひしおトマトと共に。


☝️茄子の甘ひしお炒め。醤(ひしお):甜菜糖=1:1で甘だれを作り、絡めながら炒めたもの。


☝️きゅうりの自家製塩麹漬け


☝️大鍋で大量に作り、残りはカレーうどんとカレーパンにリメイクして最後まで楽しみます💕

お腹いっぱい、ごちそうさまでした🙏


☝️まちゃさんの筆文字、記念すべき16人目。ありがとうございます〜。

追伸
次回の女神ごはんプラチナパーティ in 湘南は、こちらです。

*6/15【残1】女神ごはんプラチナ春巻きパーティ
*8月のプラチナパーティは鶏がらスープから作る料理予定

ご興味のある方はメッセージくださいね📩
megamigohan★gmail.com
(★を@に変えて)

2019/3/28「醤ひしお手造り&女神ごはん&オパで、心身ともに美しくなろうデー」開催報告

昨日3/28は茅ヶ崎の中村 千登勢さんのギャザリングスペース『ミラコスモス』にて「醤ひしお手造り&女神ごはん&オパで、心身ともに美しくなろうデー」でした😊

青山 弘子先生の醤(ひしお)の座学から始まり、最後はマイ醤を仕込んでいきます。
もみもみタイム、とっても楽しそう!

当日は仕込んで持ち帰って、翌日からは、毎日かき混ぜていき、マイ醤ライフが始まります。

発酵食の好きなところは、こうやって愛情込めて我が子を育てていくところ。

出産後はすぐに子育てが始まるように、発酵食も仕込んだ日から命がスタートですね。

醤が加わる美味しい食卓が楽しみだなぁ〜😍

✴︎

お次は女神ごはんランチ。
全7品中、6品は醤を使ったものでした。

醤を使うだけで味に深みが出て、幸せな食卓が広がります😍

醤ってすごい…!

✴︎

最後はちぃちゃんのオパ
オパ整体というのは、身体に触れながら声を聴いていくようです。

気づきあり、涙ありの素敵な時間でした。

みなさん、セッション後、ほわんと温泉に入った後のようなゆるんだ表情になっていたのが印象的でした。

ご参加いただいた方々、ちぃちゃん、弘子さんありがとうございました😊

食べて目覚める いのち輝く 女神ごはん
〜心と身体を作るごはんを家庭の食卓から〜

1.トマトときゅうりの醤サラダ
醤と太白胡麻油(あればオリーブオイル)を和えただけ。

2.パプリカとエリンギの醤炒め
パプリカとエリンギを炒めた後に火を止めて、醤で味付け。

3.大根もちの甘醤だれ
大根もちを蒸し焼きにし、酒・みりん・醤で作った甘醤だれを絡めました。

4.醤漬けの焼き鯖
弘子先生が、前日から醤に漬け込み仕込んでいただいた鯖を焼いただけ。絶品😍

5.セリと三つ葉のお浸し
さっと茹でたセリと三つ葉をお浸しに。

6.醤入り重ね煮の味噌汁
いつもの重ね煮の味噌汁。「あれ?なんだか味が決まらないな」と思っていたら、醤大さじ1を入れたら、味が決まりました〜!

7.祈りのおむすび〜醤をのせて〜
祈りのおむすびの醤編。ふんわり柔らかい祈りのおむすびは1番人気…!

追伸
「祈りのおむすび」も、お米ひと粒ひと粒が立っていて、ふんわりとっても美味しくて大人気でした^^

ご飯の炊き方やおむすびの結び方を伝える「祈りのおむすび」教室

次回は6/1【京都】おむすび1つから日本中に幸せを広げる「祈りのおむすび」教室 〜おむすびプロジェクト〜

東京・神奈川でも開催しますので、お声がけくださいね🙏

お問い合わせはこちら

女神ごはん事務局
megamigohan★gmail.com
(★を@に変えて)

2019/3/9女神ごはんプラチナおでんパーティ開催報告

「愛情、真心大切にしたいです💕」

先日3/9は、女神ごはんプラチナおでんパーティにお越しいただきありがとうございました😊

エンジェル クミさんの『みん短(みんなで短歌)』で大盛り上がり、夫で天職プロデュースの松田 隆太の『ほめ陰口ワーク』で大盛り上がり(笑)

カメラマンの佐伯昭宏さんが写真をパシャパシャ撮り、

みなさんお一人お一人の才能が存分に花開いた場となりましたね♪

いっぱい食べていっぱい笑った、あっという間の4時間半。
楽しかった〜。

またお会いしましょう^^

✴︎春爛漫♡ミモザサラダ
サラダに使える野菜たちを天然塩で塩もみし水気を出し、バルサミコ酢・太白胡麻油・はちみつで和えました。

真ん中に入れていたキャロットラペは塩もみしてしんなりさせてから水気を切り、自家製甘酒で和えました。

ミモザサラダはゆで卵を、黄身と白身に分けて、ザルでこしましたよ^^

(女神ごはんスクール卒業生のまっきーに手伝っていただきました。ありがとう😊)

✴︎山口くんの里芋の煮っころがし(きらりんの手作りお皿で^^)
直感力ナビゲーターの天宮きらりさんに手作りお皿をプレゼントしていただき、感激。
大好きなご近所JAの山口くんの里芋を煮っころがしにして。

✴︎自家製塩麹で豚肉の生姜焼き
豚肉の生姜焼きは酒で臭みを取り柔らかくし、自家製塩麹・にんにく・生姜で下味として漬けておき、醤油も入れたかな?


調味料は昔ながらの製法で作られた余計なものが入っていない本物の調味料を使いましょう。酒は料理酒を使う必要はなく、普通の酒でいいですよ。(米と米麹からのもの)

生でも甘くて美味しい新玉ねぎとともに炒め、仕上げに金ごまをパラパラと。

備え付けのトマトは醤油と太白胡麻油で醤油ドレッシングを作り、和えていました。

✴︎自家製甘酒〜もち米と米麹から〜
もち米をお粥にし、炊飯器で60℃の状態で米麹と混ぜて、温度を保ちながら7時間で完成

✴︎ほくほく おでん
おでんの出汁は羅臼昆布で、醤油で味を足しました。

それぞれの具材を別鍋で茹でてから最後に同じ鍋に1つにしてます。

✴︎重ね煮の味噌汁(2018年仕込みの「祈りの味噌」使用)

祈りのおむすびと皮付きポテトフライも出そうと準備してたけど、すでにおでんでお腹いっぱい。。

準備から、女神ごはんスクール卒業生のまっきーに手伝っていただきました🙏

まっきー、いつもありがとう💕

食べて目覚める いのち輝く 女神ごはん
〜心と身体を作るごはんを家庭の食卓から〜

追伸1
次回のプラチナパーティは6/15で開催します😊
ご興味ありましたらお越しください^^

追伸2
女神ごはんスクールも募集中です。
お問い合わせください^^

【初級】女神ごはんスクール3ヶ月講座
〜あなたが「食べて目覚める」〜
【中級】女神ごはんスクール6ヶ月講座(発酵食コース/保存食コース)
〜あなたが「いのち輝く」〜
【上級】女神ごはんインストラクター養成講座(5ヶ月)
〜あなたが「女神ごはん」を作る〜

祈りのおむすびコラムvol.1〜「おにぎり」と「おむすび」の形における違い〜

⬆︎祈りのおむすびは丸にしてから三角にする、「丸三角」の形です。角のない三角を作る為、この結び方でやっています。


祈りのおむすびコラム vol.1 2019.2.5(旧暦正月)

◆「おにぎり」と「おむすび」の形における違い

古事記に出てくる三柱(みはしら)の神

「天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)」
「高御産巣日神(たかみむすびのかみ)」
「神産巣日神(かみむすびのかみ)」

は、天と地が別れてはじめて現れた神様の名前で造化三神(ぞうかさんしん)とよばれています。

そのうち、高御産巣日神(たかみむすびのかみ)と神産巣日神(かみむすびのかみ)に共通する言葉「産巣日(むすび)」に注目。

これは天地万物を生み出す神霊(しんれい)
またはその霊妙な力を意味しています。

当時の日本人は山を神格化して、その神の力を授かるために米を山型(神の形)に象って(かたどって)食べた・・・それが「おむすび」の始まりと言われている。

よって「おむすび」は三角形でなくてはなりません。このように、形状を問わない「おにぎり」とは根本的な違いが見られます。
〜おにぎり倶楽部 HPより〜


先日1/27(日)に開催された中村千登勢さんのギャザリングスペースである『ミラコスモス』のオープニングパーティ(2日目)にて、

パーティ料理を担当させていただきました😊

10品24名分?かな〜。
もはや何名なのかわからないくらい大盛況でしたね^^

当日お出しした「祈りのおむすび」の様子はこちら
↓↓↓

女神ごはんの目玉❣️おむすび💞お結び💫ともちゃんほ、いつも祈りを込めながら光の柱を立ててお結び🍙こさえてくれてるそうです✨🌈💫みんな美味しい(๑´ڡ`๑)💖って喜びの笑顔😻

中村 千登勢さんの投稿 2019年1月26日土曜日

こちらは小学1年生の女の子がお皿を運び、食べるところまでが見どころ💕
↓↓↓

拓ちゃんシェフによる、ハンバーグのエアぱたぱたシーンも必見(笑)
むちゃぶりに対応していただきありがとうございました〜。

開催報告はこちら
↓↓↓

View this post on Instagram

🐬 中村 千登勢さん、ギャザリングスペース『ミラコスモス』Mila Cosmos 〜みんな集まる場所〜のオープンおめでとうございます😊💕 ・ 昨日は、オープニングパーティ2日目の料理を担当させていただきました。 10品24名分? もはや参加者が何名なのかわからないくらい(笑)満員御礼の大盛況でしたね^^ ・ 効率よく料理できるように、何度も頭の中でキッチンでの流れをシミュレーションし、 前々日から目的別に3箇所に買い出しに行き、前日から当日早朝まで仕込み、そして当日の朝を迎えました。 1番大変なはずのちぃちゃんが、車で我が家まで迎えに来てくれたおかげで、大量の料理や荷物をスムーズに運ぶことができました🐬 当日は久保田 拓磨シェフが朝からフルサポートしてくれ、細かい目配り&心配りを本当にありがとうございます🙏 もぐもぐたくさん食べてくださったみなさんの笑顔は、私の一生の宝物です。 また大切な思い出の1ページができました。 本物が集まる場所、ミラコスモス。 みなさん、これからもミラコスモスをどうぞよろしくお願いします🙏 (JR辻堂駅からバスで8分ですよ〜) ・ ちぃちゃん、みなさん、ありがとうございました^^ ちぃちゃん大好き💕🍙🐬 ・ #湘南 #茅ヶ崎 #辻堂 #ミラコスモス #みんな集まる場所 #笑顔が人を幸せにする #笑顔になる素敵ごはん #女神ごはん #藤沢 #本鵠沼 #祈り #祈りのおむすび

A post shared by Tomoko Matsuda (@megamigohan) on