【予告】12/26(土)祈りの味噌づくり2021

「お味噌美味しい!」
「こんなに美味しい味噌汁初めて😍」

と、多くの方からご好評いただいている、いのちある食卓の『祈りの味噌』

この味噌づくりも今回が5年目

講座を受講される方は、1人あたり3kg分仕込みます
(私は全部で30kgくらい)
発酵・熟成期間は10ヶ月

すぐにできちゃう時短簡単な味噌づくりもありますが、

いのちある食卓が、3kg分と10ヶ月にこだわっているのは、妊娠出産のようにとらえているから

ママのお腹に十月十日と、赤ちゃん出産時の体重はだいたい3kgくらい

我が子のように思って接してほしいからです

そしてなんでも時短簡単な世の中ですが、

季節の移り変わりに合わせて、自然に発酵・熟成していくことを“待つ”喜びもちゃんと味わえる人でありたいから

というわけで、祈りの味噌づくり2021/第一弾は12/26(土)、次いで1月〜3月は日曜日に開催予定です

わくわくお楽しみに💕

▼祈りの味噌づくり2021へのご予約・お問い合わせは
公式LINEからメッセージください📩

《いのちある食卓 公式LINE》
↓↓↓
下記のURLをクリックすると友達追加できます😊
https://lin.ee/fOg4jLW

IDはこちら
@mlf4111a

または下記のQRコードをスキャンして登録してください

Facebookページにいいね!も是非どうぞ♪

食堂ひなた/いのちある食卓

【困難な事態の乗り越え方】自分が周りを明るく照らすリーダーとして行動していく

‪いのちある食卓主宰の松田 智子です。

緊急事態宣言は7都道府県から始まり、全国に拡大されましたね。

いまだ明確な回答が得られない未来に、不安で押しつぶされそうになっている方も多いと思います。

そして、国から国民ひとり当たりに給付される10万円。

>>>詳細はこちらから
“給付対象者及び受給権者給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者”

特に収入に変わりないし、いまは必要としていないという方もいらっしゃいますね。

多くは、遠くの“顔が見えない誰か”に寄付しがちで、それに関しても尊い行動かと思います。

しかし、自分や周りは本当に満たされている状態でしょうか?

今一度、周りを見渡してみて、身近な人から、今までの感謝を込めて恩送りすることを考えてみる

声をあげてないだけで、何かしらの不自由があり、ストレスを抱えている

声をあげることさえできずに、暗闇に閉じこもってしまっている人もいる

遠くの誰かより、まずは身近な仲間から

そこから喜びが波及していきます。

✴︎

もちろん、まずは自分を満たすことから。

自分→身近な仲間→遠くの誰かの順で喜びが波及していくとよいですね。

まずは自分の心も身体もエネルギー満タンにして、次は、大切な10人の顔を思い浮かべて、声がけしてみる

その先、20人、30人と仲間の輪を広げていく

✴︎

このような国難を生き延びて、乗り越えていくためには、1人ひとりがリーダーシップを持つことが大切

自分が周りを明るく照らすリーダーとして行動していく

リーダーになんてなれません

という方も多いかと思いますが、

1人のリーダーでも、2人のリーダーでも構いません

大規模でも大丈夫な方はその集まりを100人、1000人と大きくしていく

日々、テレビや報道ばかりを見過ぎて、鬱々としているのなら、いま自分にできることは何かを考えて行動に移していきたいですね

オンラインでお会いできますことを心待ちにしています。


毎週土曜日13:00〜15:00
会費:無料
※ご自身で食材やごはんは調達していただきます

次回のオンラインおうちごはん会は
4/25(土)13:00〜15:00
卵サンドの会です

当日は時間になったらZoom(ズーム)で繋ぎ、ご自身で用意した卵サンドを食べながら、楽しくお話しましょう😊

公式LINEにご登録の上、「卵サンドの会参加します」とLINEしてくださいね

《いのちある食卓 公式LINE》
↓↓↓
IDはこちら
@mlf4111a

または下記のQRコードをスキャンして登録してください

LINEをしていない方はこちらの問い合わせフォームより、お問い合わせください
お問い合わせフォームはこちら

いのちある食卓/オンライン料理教室開設のお知らせ

いつも応援してくださっている皆様へ

7都道府県では緊急事態宣言も発令され、全国的にも自粛モード、少なからず、皆様の生活にも支障をきたしているのではないでしょうか?

さて、今後のいのちある食卓に関しては、オンラインで完結するサービスを主に提供していきます。(2020.4.18〜)
※自粛モードが解除され、状況が落ち着いているときは、対面かオンラインか選択していただく

オンライン料理教室(有料)、YouTube料理教室(無料)を提供します。

✔︎お米
✔︎発酵食
✔︎保存食
✔︎二十四節気に合わせた旬の食材
✔︎季節の手仕事

それにより、世界中の方々がお客様になることができ、年中無休24時間営業が可能となり、画面越しにいつでも会えるという新時代の料理教室となります。

✴︎

一説では、この新型コロナウィルスの世界的蔓延の意味合いは、「地球人たち、働きすぎなので休みなさい」というメッセージがあると言われています。

確かにこれを機にテレワークに切り替えることで、満員電車はなくなり、都心からは人が消え、今までの精神的・肉体的ストレスが軽減された方も多いかもしれません。

今一度、私たち1人ひとりが

「自分の身体を休めるためにはどうしたらいいか」
「いま抱えていることや物は、本来不必要なものだったのではないか」

を自問自答して、行動に移すことが大切かと思います。

自分がやらなくてもいいことは機械に任せ、自分はその空いた余白で身体を休めたり、好きなことをするというやり方が新時代の流れなのかなと考えます。

いままでの固定観念に固執しすぎずに、古き良き価値観も大切にしながら、且つ新しい価値観も取り入れていきたいですね。

✴︎

追記
下記は神奈川県医師会からのお願いですのでご一読いただけますと幸いです。(2020.4.11)

こちらから

《いのちある食卓スクール3ヶ月講座・第1期のお知らせ》

現在、3月スタートか4月スタートで考えています。

第◯土曜日、第◯日曜日のように固定で3ヶ月・全3回開催予定です。

受講ご希望の場合、現状3月から6月あたりでNGな土日があればお知らせいただけたらと思います。


>>>📩ご連絡はこちらまで

✔︎全3回18時間予定
✔︎受講費は50,000円前後予定
・分割払いの場合、2回まで
・三井住友銀行、ゆうちょ銀行、またはPayPay導入予定
✔︎リピート割※、ペア割導入予定なので、ご友人も一緒に参加ですとお得です

※リピート割は過去に講座に参加されている場合、適用。
ex.祈りの味噌づくり、重ね煮教室など

1日の流れは、前半は浄化と祈り、後半は食材について学び、最後は一緒に作って、ごはんをいただきます。

味噌づくりはスクールの中には組み込まないので、ご興味あれば、祈りの味噌づくりにご参加いただけたらと思います。

>>>祈りの味噌づくり2020はこちら

そして「女神ごはん」名義ですが2019年12月31日をもって、卒業させていただきました。
2020年元日からは「いのちある食卓」名義となります。
詳細はこちらのリンク先の記事をご一読いただけたら嬉しいです。

>>>「女神ごはん」から「いのちある食卓」へ

それに伴い、「女神ごはんスクール」名義も卒業し、新たに「いのちある食卓スクール」名義となります。

その為、今回は、いのちある食卓スクール3ヶ月講座・第1期として新たに誕生します。

今後とも「いのちある食卓」をよろしくお願いいたします😊

◇LINE@ご登録はこちらへ
《IDはこちら》
@mlf4111a

《QRコードはこちら》

>>>祈りの味噌づくり2月3月募集中

❣️>>>3/22(日)発酵食教室×祈りの味噌づくり〜ひよこ豆編〜

今後の発酵食・保存食教室は醤油、塩みりん、ぬか床、梅干しと続きます。

ご興味のある方は下記のお問い合わせフォームまでご連絡ください📩

↓↓↓

📩いのちある食卓は、下記の4つをお届けしています。

1.季節の料理教室
2.祈りのおむすび教室
3.いのちある食卓スクール
4.発酵食・保存食教室


>>>各種お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

「いのちある食卓」の発酵食教室×『祈りの味噌』づくり2020〜ひよこ豆編〜

新年明けましておめでとうございます⛩

昨年は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

令和二年元日
いのちある食卓主宰
松田 智子

祈りの味噌づくり2020は既に昨年12月からスタートし、今年3月まで続きます。

>>>祈りの味噌づくり詳細&2月〜3月の募集はこちら

いつもの味噌づくりは鶴の子大豆で仕込みますが、

今回は鶴の子大豆ではなく、ひよこ豆で仕込みます。

▽ひよこ豆味噌のレシピはこちら

出来高3キロ分
・ひよこ豆:850g
・自然栽培白米麹:850g
・海の精:385g

「いのちある食卓」は浄化・祈り・食材の3つをコンセプトに、

1.「浄化」をして自分を内側からととのえ
2.相手の幸せを「祈り」
3.身体が喜ぶ「食材」を使って

料理をしましょうとお伝えしています。

そうすることで、身近に手に入る食材でもエネルギーあふれるごはんとなります。

 

「いのちある食卓」の『祈りのおむすび』や『大地の味噌汁』では、食べた方が涙したり、明るく元気になったり、食べて癒され、この場だけの打ち明け話をしてくださったり。

それはエネルギーがごはんにのり、食べた方の身体に「元気玉」として入るからです。

心と身体に直に伝わる”愛そのもの”が「いのちある食卓」となります。

『祈りの味噌づくり』で仕込む手前味噌は格別です。

大豆一粒一粒、「ありがとう」を唱えながら、大切に丁寧に、手作業で潰して作ったお味噌です。

手で潰すのは、手の常在菌を入れることで、その方独自の味噌にする為。

また大豆を18時間浸水する際にも、「愛」と「感謝」の文字を、水と大豆たちに見せ続け、彼らに喜んで働いていただいています^^

浸水後の大豆を、「いのちある食卓」では圧力鍋を使わずに、3~4時間じっくりと茹でていきます。

そうして2日がかりで、手間暇かけた我が子への愛情はたっぷり。

途中で天地返しをする必要はなく、10ヶ月※発酵させて完成です。
※「いのちある食卓」では敢えてこの“待つ10ヶ月”を大切にしています。妊娠から出産までの十月十日のように、生命が宿るところから誕生するまでをイメージしています。

祈りの味噌づくり、ぜひご一緒しましょう^^

 

→過去の開催報告はこちら

こんにちは。
いのちある食卓主宰の松田 智子です。

さて、私が大好きな味噌づくりにおいて、いつもは鶴の子大豆味噌を仕込んでいますが、

今回はひよこ豆味噌を仕込みます。

▶︎今回も創業1914年 越前有機蔵『マルカワみそ』のHPを参考にさせていただき、材料を集め、3キロ分を仕込んでいきます。

▶︎『マルカワみそ』のHPを参考にする理由
✔︎限りなく自然・天然に近い素材や製法にこだわって提供している
✔︎様々なメーカーの麹を使ったが、マルカワみその麹が圧倒的に美味しい
✔︎家庭での味噌づくりにおいて、「天地返し」をしなくてもいいと提唱しているから

▶︎天地返しとは
表層と深層を入れ替えること

▶︎天地返しは必要ですか?
ご家庭で仕込む場合は、天地返しは基本的にしなくていいと考えています。詳しくはこちらです。

▶︎分量の参考はこちら
↓↓↓

▶︎今回(出来高約3kg)の味噌作りで用意する材料3つ
1.麹
→『自然栽培白米麹』を使う予定850g

(麹の選び方:マルカワみそHPより)

2.天然塩
《「いのちある食卓」セレクション3種》
※当日は利き塩をしてからお使いください。

《天然塩3種(予定)》
385g
・粟国の塩
・海の精
・深層海塩 ハマネ

(塩の選び方:マルカワみそHPより)

3.ひよこ豆
→築地 三栄商会『ひよこ豆(ガルバンゾー)』を予定850g

注:容器
→ご自身でご用意ください。
(お味噌3キロ分を仕込む場合、1.1〜1.2倍くらいの大きさ目安)

大きさの目安について
↓↓↓

容器の種類
↓↓↓
タッパー、漬物容器
野田琺瑯の保存容器
甕、木樽
など

注:容器は過去に使ったもの(特に匂いが強めのキムチとか)ではなく、味噌専用として新しくご用意することを、オススメします。

image

手作りの楽しさ、発酵されて完成した”世界でひとつだけの味噌”の愛おしさ、

また、既製品とは違う味わい深さ、そんなたくさんの喜びを共に味わいましょう。

■内容
1.「いのちある食卓」を味わう
祈りのおむすび・大地の味噌汁をいただく
2.【座学】「いのちある食卓」について学ぶ
『祈り』とは?

3.【座学】味噌づくりについて学ぶ
4.味噌づくりを実践
潰す・混ぜる・詰める

■こんな人に来てほしい
✔︎ひよこ豆味噌デビューをしたい
✔︎食を見直すきっかけが欲しい
✔︎「いのちある食卓」に興味がある

■参加したらこうなります♪
✔︎ひよこ豆味噌デビューができます
✔︎食を見直すきっかけができます
✔︎「いのちある食卓」を知ることができる

■日程と申し込み
下記のリンク先にお申し込みください
>>>❣️3/22(日)ひよこ豆味噌づくり

◆時間
12:00〜16:00

◆会場
湘南AQUA(自宅サロン)
小田急江ノ島線本鵠沼(ほんくげぬま)駅から徒歩3分

◆会費
事前振込(3営業日以内)

1.リピート割:5500円
※祈りの味噌づくり2回目以降の方

2.ペア割:6600円
※新規+新規=6600+6600
リピート+新規=5500+6600

3.新規:7700円

■持ち物
1.エプロン
2.おてふき用のタオル
3.スリッパ or 厚手の靴下(寒さ対策に)
4.筆記用具
5.仕込んだ味噌3kg分を入れる容器
6.持ち帰り用かばん(袋やスーツケースなど)

注:髪の長い方は、作業中髪の毛が入らないようゴムやピンでまとめてください。

■定員
4名

■申し込み
下記のリンク先にお申し込みください
>>>❣️3/22(日)ひよこ豆味噌づくり

■キャンセル規定
7日前〜4日前の取り消し:50パーセント
3日前〜当日の取り消し:100パーセント
▷▷▷キャンセルのご連絡はこちらまで

※心を込めて食材の仕入れや仕込みをしていますので、キャンセルは極力ご遠慮ください。
※返金時の振込手数料はご負担いただきます。

◇よくある質問
Q,大豆味噌とひよこ豆味噌の違いは?
ひよこ豆味噌は甘めの味噌になります。

Q,味噌づくりにおいて寒仕込み(かんじこみ)※が良い理由は?

A,味噌づくりは一年中できますが、寒仕込みが良いとされる理由は

✔一寒一暑を経てじっくりと天然醸造させた味噌は、うま味があり、塩の角がとれた味わい深いものとなる
✔気温が低い冬は発酵がゆっくり進むため、味に深みが出ておいしい味噌となる
✔冬は雑菌が少ないため衛生的にも安心できる

※寒仕込みとは


△日本の食べ物用語辞典より

追伸
私は初めて家で1人で味噌づくりをしようとしたときに、なかなか腰が重くて動けずに、結局諦めてしまいました。

大変な仕込み部分は私がしておきますので、後は当日、「潰す」「混ぜる」「詰める」の工程を楽しむだけ。

みなさんで楽しんで取り組んでいるうちに、あっという間に終わってしまいます。

当日ご一緒できますことを、心より楽しみにしています^^