祈りのおむすびコラムvol.3〜神社奉納と直会(なおらい)について〜


祈りのおむすびコラム vol.3 2019.2.7

◆神社奉納と直会(なおらい)について

女神ごはんで「祈りのおむすび」の神社奉納をさせていただいている経緯は、

ミラクルヒーラー山本咲希さんからご紹介していただいたのがきっかけです。

私は2年くらい前から毎日、神社参拝をしていますが、ふと「女神ごはんも奉納できるのかな?」と思ったことがきっかけです。

そのインスピレーションが湧いてきたのは、“鎌倉の縁結び”葛原岡神社での参拝後に、境内を歩いているときでした。

前々から神社奉納に興味はありましたが、奉納と言えばお酒や果物などの印象しかなく、調理されたものの奉納ができるかどうかはわかりませんでした。

すぐに咲希さんに連絡したところ、神社の神職の方をご紹介いただきました。

すると、調理されたものでも大丈夫とのことでした。

そもそも昔は、調理されたものを神様のお食事としてお出ししていましたが、

現代では、様々な理由から、生のままのものが多くなっているようです。

(いまでも伊勢神宮では朝晩、火を入れて調理された神様のお食事をお出ししていると聞きます。)

◆神饌(しんせん)について(神社本庁HP)
お祭りなどで神様に献上するお食事のこと。
生のまま備えられる生饌(せいせん)と調理したものを備えられる熟饌(じゅくせん)がある

◆直会(なおらい)とは(神社本庁HP)
祭りの終了後に、神前に供えられた御饌御酒(みけみき)を神職をはじめ、参列者の方々で戴くこと
この共食により、神と人とが一体となることが、直会の根本的意義であるということができます。

「祈りのおむすび」の神社奉納について

「祈りのおむすび」の神社奉納について2/20(水)⛩春日神社(東京都町田市)2/24(日)⛩金吾龍神社(東京都渋谷区)↓3/3(日)残3【東京】おむすび1つから日本中に幸せを広げる「祈りのおむすび」教室 〜おむすびプロジェクト〜

松田 智子さんの投稿 2019年2月6日水曜日

🍙今回のおむすびに使用したもの
米:北海道産 ゆめぴりか
塩:パキスタン産ヒマラヤ岩塩 女神塩
用意するもの 氷水




ご神事のときに集まる「神様へのお供え」は種類も量もたくさんあり、神様がとっても喜んでいるように感じます。

人と同じで、自分のためを思ってお食事やお菓子を準備して持ってきてくれ、日頃の感謝を報告してくれたりしたら、とってもうれしいですよね♪

2018/11/23【神社奉納】東京都町田市春日神社/『祈りのおむすび』に宿る2000の祈り

お米一粒一粒に宿る魂

その魂を生かすも殺すも、関わるもの次第

たとえば作り手

お米を作る人
お米を運ぶ人
お米を販売する人
お米を買う人
お米を炊く人
お米を使って料理をする人

「作り手」と一言でいっても、その範囲は広い

だから私はできれば自分の手でお米を作りたい

できなければ、家族や友人など顔が見える関係の人から買いたい

それもできなければ、道の駅やご近所のJAで売っているような「〇〇さんが作りました」という顔が見えるものを買いたい

(ちなみに私は、ご近所JAの山口貞雄さんの野菜たちが大好きなのです😊)

雑に大量生産されていて心を失っている“生きていない”ものよりも、

心を込めて大切な我が子として愛情かけて育てられた“生きている”もの

そもそも、素材からエネルギッシュに“生きている”ものを選べば、毎日のごはんは格段に美味しくなる

そしてその“生きている”ものをいただいた人の身体には魂が宿る。

女神ごはんのコンセプトは、「浄化」「祈り」「食材」

未曾有の事態のときだけではなく、困ったときの神頼みでもなく、

女神ごはんでは『日常から祈り』を提唱している。

祈りの方法や文言は、ご自身で一番しっくりくるものを模索していただきたいですが、

私がしているものは、こちら。

「1.11月30日 ご縁の神様

2.只今より、私 松田智子はこのご縁を通して愛と光を届けさせていただきます。

3.今日も目の前の方を含む世界中の方々が、元気で幸せでありますように。

(一面に広がるたくさんの光の玉が少しずつ大きくなり最高最大の光になるのをイメージして、その時の自分の感情を味わう)

4.ご縁の神様、あとは全てお任せいたします。

5.ありがとうございます。(対:神様)
ありがとうございます。(対:相手)
ありがとうございます。(対:自分)」

3回「ありがとう」を言うのは、三方向に伝えるため。

神様へ向けて祈りをしたあとは、自分が結果を出そうとはせずに手放し、

「結果は神様にお任せします」というスタンスで、「自分」「相手」「神様」の三角形を作ります。

女神ごはんでは日常からこの『祈り』をしています。

1時間〜最大5時間くらい。

暇なのではありません(笑)
それくらい、日常から「祈り」と一体化して生きているということです。

歩いているとき、電車に乗っているとき、お風呂に入っているとき、エレベーターに乗っているとき、

キッチンで料理中の待ち時間に洗い物をしているとき。

本当は祈りのみの時間をとることがオススメですが、日々忙しい私たちでも挫折せず続けていくために、『“ながら”祈り』をオススメします。

掃除機をかけながら『祈り』
歯磨きをしながら『祈り』
ランニングをしながら『祈り』

本格的ではないかもしれませんが、

口先ばかりで完璧を求めて何もしないよりも、不完全でも少しずつ続けることをオススメします。

その小さな積み重ねがやがて大きなうねりになりますから。

そして先日11/23(金祝)には東京都町田市春日神社の新嘗祭にて、『祈りのおむすび』を奉納いたしました。

お米一粒一粒に魂が宿りますが、女神ごはんではさらに祈りも込めます。

魂に祈りが込められるので、だから生き生きと輝き始めるのです。

お米一粒一粒に込もる祈りは、おむすび1つならいったいどれだけの数の祈りが入るのでしょう。

おむすび50グラムで2000粒と言われていますから、

「2000の祈り」がのっているのです。
(今回の奉納では45グラムサイズで48個作りました。OMS48ですね。笑)

なぜ『祈りのおむすび』で涙する人がいるのか。

それは「2000の祈り」がのっているから。
2000のお米一粒一粒が、いのちいっぱい生きているから。


(ご神事の後の直会より。参列者のあやのさんより写真拝借しました。ありがとうございます😊)

女神ごはんでは全ての料理に祈りがのっていますが、

おむすびが特別な理由は、祈りが2000にも集約されるから。

他の料理と比べると圧倒的ですね。

そんなことに気づいた今回の神社奉納でした。

春日神社の禰宜(ねぎ)のあゆみさん、ご一緒した方々、素晴らしい時間をありがとうございました。

東京都町田市春日神社はこちら

追伸
当日はKARUNAさんによる、とっても素晴らしいクリスタルボウルの奉納演奏もあり、心も身体も浄化された1日でした。
ありがとうございました😊

KARUNAさんのFacebook投稿はこちら


(こちらもあやのさんより拝借しました🍙)

祈りの奉納 in 広島 ワークショップ 〜瞑想舞&女神ごはん〜

あなたが「神社」「神様」「祈り」「奉納」などに
興味を持っていたり、何かピンと感じるものがあれば、
このワークショップは、あなたのためのものです。


 
祈りを中心に、東京・神奈川で広がっている
『瞑想舞』と『女神ごはん』
 
皆さんは「祈り」の語源をご存知ですか?
 
祈りとは、「意(い)」を「宣(の)る」こと。
 
「私はこのような人として生きていきます」
という意志を、天(神様)に向かって宣言し
そのために歩んでいくことが、祈りの本質です。
 
 
その想いを軸に、祈りの舞を舞い
全国の神社仏閣で奉納している『瞑想舞』と
 
祈り・浄化・食材をコンセプトに
心と体と魂を満たす『女神ごはん』が
 
広島で初となるコラボワークショップを開催します✨
 
 
昨年、秋分の日に東京開催して大好評だった
こちらのコラボワークショップ。

→その時の開催報告はこちら

瞑想舞の「光」という舞を体験した後に
 
その光のエネルギーを宿したまま
「女神のおむすび」を結び
 
飲んだだけで涙が出ると言われる
「重ね煮のお味噌汁」をいただきます。
 
 
そうして身体の内側から満たされる時間を過ごし
ごはんタイムには、参加者お一人お一人の
「大切にしたい祈り」を伺います。
 
その祈りは、翌4/15(日)に広島護国神社にて行われる
瞑想舞の奉納にて、感謝とともに捧げたいと思います。
 
 
広島にとって大事な場所のひとつである広島護国神社。
  
奉納という貴重な機会に呼んでいただけたことに感謝して
祈りをわかちあうワークショップを企画しました。
 
 
あなたの祈りを、改めて見つめ
「意」を「宣る」ことをしてみませんか?
 
・神社が好きな方
・神様が好きな方
・祈りを大切に生きたい方
・瞑想舞/奉納舞に興味がある方
・女神ごはんを食べてみたい方
・祈りのごはんを自分でもつくれるようになりたい方
 
ぜひご参加ください✨
 
***
 
●日程
2018年4月14日(土)
 
●時間
第一部「瞑想舞」13:00〜14:330
第二部「女神ごはん」14:30〜16:30
(※女神のおむすび、重ね煮のお味噌汁つき)
 
●場所
広島市南区皆実町(ご参加の方に詳細ご案内いたします)
 
●参加費
・通し参加:5,900円
・第一部のみ:3,000円
・第二部のみ:3,900円
(※事前振込制)
 
●服装・持ち物
・ゆったりとした服装
・靴下か足袋
・エプロン(必要な方のみ)
・飲み物
・女神のおむすびを持って帰りたい人はラップやタッパーなど
 
●申込
→こちらのフォームよりお願いいたします

→Facebookイベントはこちら
 
 
●主催&講師
→瞑想舞:香織 プロフィール
 
→女神ごはん:松田智子 プロフィール

 
_____
 
■よくある質問
 
Q. ダンスの経験がないのですが参加できますか?
 
A. 瞑想舞は、踊りやダンスの経験がなくても
誰もが心地よく、美しく舞うことができる舞です。 
特に今回は『光』という座ったままできる舞なのでご安心ください。
(あぐら、正座、椅子、どれでも大丈夫です)
→詳しくはこちら
 
これまで体験された方からは
「すごく満たされた気持ちになった」
「本当に光を感じた」
「舞う瞑想とは、このことだと思った」
という感想をたくさんいただいています。
 
「光」の舞は、翌日の護国神社奉納でも舞わせていただきます。
 
_____
 
Q. 食べ物のアレルギーがあるのですが大丈夫ですか?
 
A. 申込フォームのメッセージ欄でお伝えいただければ
それらの食材を使わずに作らせていただきます。
 
_____
 
Q. 年齢制限はありますか?
 
A. 特にありません。
また、小さなお子様と一緒に参加されても大丈夫です。
一緒に舞を舞ったり、おむすびをむすぶ体験もできます。
 
_____
 
Q. 4/15(日)の護国神社奉納を見にいきたいのですが…
 
A. 奉納はどなたでも無料でご覧いただくことができます。
 
9:30より正式参拝が行われ、瞑想舞の奉納が始まります。
瞑想舞は4〜5曲(20〜25分程度)舞わせていただき、
その次に古武道「貫汪館」の方々の奉納演武があります。
 
今回の奉納は、広島を中心に全国で活動されている
「貫汪館」の奉納演武にお呼びいただきました。
日本古来の武道の精神、技を伝承される素晴らしい方々です。

→詳しくはこちら
 
 
その他、ご質問などありましたら
meisoumai@gmail.com
「瞑想舞」事務局までお気軽にお問い合わせください。
  
_____
 
 
出会うべくタイミングで
 
出会うべく方と
 
広島にて、お会いできますように
 
感謝と祈りをこめて
 
 
「瞑想舞」香織 &「女神ごはん」松田智子
 
瞑想舞HPはこちら

女神ごはんHPはこちら

2018/3/2【神社奉納】東京都町田市春日神社にて女神ごはん初奉納

3/2 春日神社にて、女神ごはんを初奉納させていただきました⛩

⇨東京都町田市春日神社HPはこちら
⇨Facebookページはこちら
春日神社にて、毎月、満月の日に執り行われている月並祭。

今回は特別に神職の池田 あゆみさんのご配慮により、祝詞を変更し、祈年祭(きねんさい)にしていただきました。

⇨祝詞について。神社本庁HPへ

◇祈年祭とは?
年ごいの祭りとも言われ、1年の五穀豊穣などを祈る祭。⇨神社本庁HPへ

神様のお食事をご用意させていただくという、とても貴重な経験。。

女神のおむすびを18個用意しましたが、むすびながら、とても神聖な自分の状態になることができ、

「そっか、普段の料理からこの在り方だよな」と新たな気づきがありました。

なぜ、18個用意したのかは、お供えし、ご神事が行われた後に、直会(なおらい)があり、参拝者で分かち合う為です。その人数に合わせました。

⇨直会とは?神社本庁HPへ


(神社にてお皿に移し変えました。)

え、そもそも、お酒や野菜・果物など、調理されていないものがお供えされているイメージですが、、

女神のおむすびを奉納していいのですか??🍙

そんな疑問がぐるぐるしていたところ、神職のあゆみさんにご教授いただきました。

⇨神様に献上するお食事について。神社本庁HPへ

照明を落として、クリスタルボウルの奉納もあり、とても美しく素晴らしく、穢れが祓われました。

前日から体調が悪く、おむすび作りの直前まで寝込んでいましたが、なぜだかご神事が終わる時には、あれ?元気になってるからびっくり〜。

神職のあゆみさん、色々な準備やお気遣いありがとうございました😊

ご縁をつないでくれた山本 咲希さんにもありがとうございます🙏

お塩は友人から以前いただいたもの。我が家にたくさんお塩がある中で、「今日はこれかな?」となんとなく思ったので。
彼女の太陽のような笑顔と共に、おむすび結びました🍙

準備からご神事、直会(なおらい)まで、とても貴重で素晴らしい時間でした。

本当にありがとうございます。

米:神奈川県藤沢市 はるみ(湘南6号)
塩:福岡県糸島市 またいちの塩

追伸
今後も神社奉納していきたいので、神社関係の方とご縁のある方、お繋ぎいただけるとうれしいです😊

ご連絡はこちらまで下記の内容を記載の上、お送りください。
📩venusairways☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて)

件名:神社奉納
本文:
1.お名前
2.携帯番号(連絡先として)
3.神社の場所や神職の方とのゆかりなど
4.女神ごはんを知ったきっかけ

折り返し24時間以内に返信させていただきます。

食べて目覚める いのち輝く 女神ごはん
〜幸せな食卓から世界平和へ〜

#天児屋根命 #アメノコヤネノミコト #比売神 #ヒメガミ #龍女神 #満月 #月並祭 #祈年祭 #春日神社

▶︎【毎週月・木】にメルマガを発行中😊⇨現在不定期発行になっていてごめんなさい。PCでのご登録はこちら

▶︎食べて目覚める いのち輝く 女神ごはん〜幸せな食卓から世界平和へ〜のメルマガ購読申し込みはこちら

▶︎今後のスケジュールはこちら