念力は、“エゴ”の延長線上。 祈りは、”愛”への第一歩

私が日々実践している『祈り』

先日は5時間実践していました。
暇だからやっているわけではありません(笑)

日々忙しい中で、できる時間を探し、すきま時間で実践しています。

祈っている間、自分もしあわせで満たされるんです。

人に尽くしているようで、実は自分が尽くされているんです。

CA時代、電車での通勤時間が1時間ありました。

当初はこの1時間が暇で退屈で苦痛で仕方なくて、Facebookを見たり、ネットサーフィンをしたりして、ただただ時が経つのを待っていたんです(笑)

あるとき、「そうだ!どうせ暇なんだったら祈りの時間にしてみよ〜」と始めたのがきっかけで、試しに始めてみました。

すると、やってみてのBefore→Afterの変化がとっても興味深かったんです。

CAの業務のひとつに機内巡回があるのですが、今まで以上にお客様から声をかけられるようになりました。

こちらからお声がけをしなくても、

「コーヒーください〜」
「まだ機内販売やってますか?ビール飲みたいんですけど」
「このぬいぐるみ、ちょっと見せてくれないかしら?孫にあげようと思って」

機内を巡回しているだけでお声がけしていただき、結果、機内販売の売上につながりました。

いつしか同僚から

「ともちゃんが機内を歩いているだけで、機内販売が売れるね^^」

と言われるようになりました。

販売以外でも

「トイレ行きたいんですけど…」
「頭痛くて、薬ありますか…?」
「あと何分で到着しますか?」

とか。

はたまた、赤ちゃんから、ふにゃ〜っと笑いかけられて、私が癒されたり(笑)

そんな風に、現実面で笑顔になる出来事がどんどん増えていくんです。

私の体感ですが、まとめるとこんな感じです。

・自分の内側がぽかぽかと温かくなる
・自分がしあわせで満たされる
・不安や焦りにフォーカスしなくなる
・祈りを終えた後に自分を鏡で見ると、柔らかい表情で美しくなっている(自称。笑)
・人から今まで以上に声をかけられる
・初対面の人との会話が1回のやりとりで終わらずに、しばらく続く
・笑顔になる出来事が今まで以上に起こる
・今まで以上に小さなしあわせを感じられる
・クレーマーや嫌な人、変な人とは出会わなくなる、ニアミスですれ違う
・自分が作るごはんの、角が取れ、よりまろやかに柔らかい味になる
・ブレない自分になる
・「人のしあわせを祈ることは、こんなにもしあわせなんだ」と実感する
・見返りを求めなくなる
・人の反応を気にしなくなる、AでもBでもどちらでもいいと思える
・自分の波動が上がる

私は▶︎2015年に通っていた『神様ごはん実践スクール』にて、

▶︎講師の開運料理人ちこさん▶︎同じく講師で経営コンサルタントの小田真嘉さんから、こちらの祈りを教えていただきました。

詳しくは、ちこさんのご著書である

▶︎『作る人も食べる人もみんな幸せになる「きずなのごはん」の作り方』青春出版社

P.85〜『祈りと念力の違い』の部分に書かれていますので、ご覧ください。

一部抜粋します。

+++ここから+++

念を込めて作るの(念力)と、祈りながら作るのは、根本的に違います。
念力は、“エゴ”の延長線上にあります。
祈りは、”愛”への第一歩です。

+++ここまで+++

そしてポイントは「結果は、すべて神様におまかせいたします」というスタンスだということ。

自力ではない、他力にお願いするということ。

神様に委ねるということ。

本に記載されている祈りの文言を使うのもいいと思いますが、私が日々実践しているのはこちら。

1.相手の魂がキラキラと光り輝いて、
2.どんどん元気になるイメージをできるだけ具体的にする
3.「〇〇さんが元気になって頂きますように」と祈る
4.「結果は、すべて神様におまかせいたします」と委ねる

やってみると楽しくて、はまってしまいます(笑)

ぜひ、実践してみて良い変化を体感してみてくださいね。

CA時代のエマージェンシー訓練から学ぶ。すべった先の未来をイメージする。

今朝のごみ拾い中の夫との会話。

「GW中に朝4時からごみ拾いをしているのって、世の中で私たちだけだよねぇ?笑」

「どんだけ、ごみ拾い好きなんだ(笑)」

♪(´ε` )

こんなことやっているのって、1万人に1人かもしれない、いや、10万人に1人。

10万人に1人かもと思うと、急に、自分の行動が誇らしく思えました。

10万人を代表するリーダーとして、みんなができないことを代わりにやっているんだと。

そりゃ、ご先祖様も守護霊様も、わっしょい!わっしょい!の大盛り上がりで、喜んでくださいますよねぇ^^

だって10万人の代表なんだもの。

ご先祖様も守護霊様も、あちらの見えない世界で鼻高々だと思います(笑)

そして私が1番、「神様から応援されているなぁ。喜びで人生が循環しているなぁ」と尊敬している方は、▶︎ごみ拾い界のスター(笑)宇宙の子マサさんです♡

▶︎サポーターも募集中みたいです。『バリ島の海の掃除を通して、みんなにいっぱい幸せを届けたい!』

沖縄の海のごみ拾いをしていたかと思えば、海外の海のごみ拾いも始めて、いまではバリ島の海のごみ拾いをしています。

ごみ拾いを通して、毎日世界中の人たちへたくさんの喜びを広げていて、そしてそれで人生が成り立っているのです。

すごいですよねぇ。

誰もやらないことを率先してやる。
そこには一歩を踏み出す勇気が必要です。

きっと宇宙の子マサさんも、はじめは勇気を持って一歩を踏み出したんだと思います。

CA時代、乗務資格を更新する為に、年に一度の『エマージェンシー訓練』がありました。

業界用語で言うと、『エマ訓』(笑)

その訓練に不合格だと、それ以降のフライトに乗務できずに、次に合格するまで乗務停止になってしまうのです。

不合格だと自分も恥ずかしいし、たくさんの人に迷惑をかけてしまうので、みんな必死で一発合格を目指して勉強します。

あ〜、なつかしい〜。(他人事。笑)

で、そのエマ訓の中に、『脱出シューターをすべる』という項目があります。

よく、ニュースの映像で、「緊急事態にこんな状態になりました」と流れる、飛行機から出てくるすべり台のようなものです。

あれ、飛行機の大きさにもよりますが、建物の2階くらいの高さからすべり降りる感じなので、高い所が苦手な人にとっては、すべるのがとっても怖いんです。

で、目の前のこと、足元しか見えていないときには、

すべろうか、すべるまいか、抜き足差し足して、まごまごし続け、結局「すべらんのかいッ!」な状態におちいるんですが(笑)

先にすべり終えて下で待っているみんなの笑顔を見て、すべった先の未来の自分をイメージしたら、

案外あっさりと一歩を踏み出すことができちゃいます。

勇気を出して一歩を踏み出してみたら、あとは流れに任せるだけ。

ものすごいスピードで、目的地まで連れて行ってくれます。

大切なのは行きたい未来、目的地に向かい、一歩を踏み出すこと。

小さな一歩でいいんです。

「〇〇をやりたい」って、応援してくれる人に伝えてみたり。

自分の先を行っている人生の先輩に会いに行ってみたり。

興味のある講座やイベントに参加してみたり。

あなたも小さな一歩を踏み出してみてくださいね。

きっと、ものすごいスピードで目的地まで連れて行ってくれますので。

▶︎松田 智子 プロフィール
▶︎女神ごはんとは
▶︎2016年 活動実績
▶︎2017年 活動実績
▶︎みなさんの声
▶︎今後のスケジュール

ごみ拾いから世界平和へ。私たち一人ひとりが小さな一歩を踏み出す。

先日私と夫で日の出ごみ拾いをしているとき、

私たちの後ろに、犬の散歩をしているおじさまがいました。

後ろにいて、私たちのことを見ているなぁと視線を感じていました。

その方が私たちを追い越しざまに「おはようございます^^」と挨拶をしてくれたんです。

その方が、誰彼かまわず「おはよう!」と挨拶をする“おはようおじさん”だとは思いません。

(都内在住のとき、実際いたんです、“おはようおじさん”笑)

少し小さめの声のその姿からは、勇気を出して挨拶してくれたんだなと、すぐに分かりました。

ごみ拾いをしている私たちの姿を見て、何かしら感じるものがあって、心が温まったから、「おはようございます^^」という行動につながったんだと思います。

その「おはようございます」の中には、たくさんの意味合いがありました。

ただの挨拶ではありません。

“ごみ拾いしてくれてありがとね”
“みんながやらないことを率先してやってくれてありがとね”
“美しい海岸を守ってくれてありがとね”

もしもそのおじさまが、早朝の犬の散歩から帰宅し、おうちで朝ごはんを食べるとき、

奥様に「今朝、ごみ拾いをしている人たちを見たよ^^」なんて話したら、

その奥様も温かい気持ちになり、喜びが広がるかもしれません。

そうやって喜びが波及していって、それが世界平和につながるんだと。

ごみ拾いから世界平和へ。

ひとりぼっちで大きな一歩を目指すのではなく、私たち一人ひとりが小さな一歩を踏み出す。

なんだか神様から応援されている、そんなふうに感じた出来事でした。

行動するときに、たとえ、損得勘定があってもいいんです。

「こんなことやってる私って、えらいわ〜」
「これで臨時収入、がっぽがっぽ♡うししッ」
「いいことしてるから、誰か褒めて〜」

そんな損得感情があってもいい。

大切なのは、やるかやらないか。

みんなが寝ているとき。
みんながテレビを観ているとき。
みんながネットサーフィンをしているとき。

行動するのとしないのでは、大きく差が開く。

全然違う未来が待っているから。

なにを積み上げるか。
どんな風に積み重ねるか。

▶︎夫の書いた記事はこちらです。ゴミ拾いから学んだ10のこと&ゴミ拾いの団体のご紹介

今朝の鵠沼海岸も快晴♡

朝7時なのに、サーファーたちがたくさんいます。犬の散歩やランニング、ウォーキングしている人たちも。

みんな朝から元気だな〜。
そんな私も朝から元気だな〜(笑)

湘南に引っ越してきてから7ヶ月半。
この街が大好きです♡

▶︎松田 智子 プロフィール
▶︎女神ごはんとは
▶︎2016年 活動実績
▶︎2017年 活動実績
▶︎みなさんの声
▶︎今後のスケジュール

どの世界にチャンネルを合わせるのか?

たとえばテレビのチャンネルを2チャンネル、4チャンネル、6チャンネル…みたいに、

リモコンで自分が観たい番組、観たいドラマのシーンに合わせて、選んでみますよね。

(我が家には長年テレビを置いていませんが…笑)

悲しくて残酷なニュースが流れるシーンばかりみて、「こんなに世の中は悲惨なんだ…」と思っていると、

現実世界でも、悲惨なことばかりが目に付いたり、誰かの口から耳に入ってきたりします。

「昨日あった〇〇の殺人事件、知ってる?悲惨だよね〜」

はい、知りません。

現実から目を背けているわけではなく、そこにフォーカスしていないというだけ。

いま、私は皇居勤労奉仕に向けて、団長として水面下で動いているのですが、

勤労奉仕という『愛と感謝の世界』に、自らチャンネルを合わせているんです。

だってわざわざ団長として団を結成するなんて、大変なことって分かっています。

みなさんが勤労奉仕の4日間心地よく過ごせるように、裏ではたくさん動きますからね。

用意された中に当日参加するだけというのが、1番楽チンだということだって、分かっています。

でもそうまでして動いているのは、なぜでしょう?

▶︎あなたと一緒に素晴らしい景色を見たいから

私が好きな世界を選んでいるんです。

私が見たい世界を、もっともっと見ていきたいから。

そして1人ではなく、たくさんの仲間と感動を共有したいから。

そんなことを考えながら、今朝も街のごみ拾いをしていたら、

早朝から海岸を手作業でととのえてくださっている方々の姿を見て、

「いつも美しくととのえてくださり、ありがとうございます」と、愛と感謝の想いが溢れてきました。

あなたが見たい世界はどんな世界ですか?

その世界を自分で選択し、もっともっと見ていってくださいね。

▶︎松田 智子 プロフィール
▶︎女神ごはんとは
▶︎2016年 活動実績
▶︎2017年 活動実績
▶︎みなさんの声
▶︎今後のスケジュール

あなたと一緒に素晴らしい景色を見たいから

皇居勤労奉仕に私が団長として団を結成して参加します。

もちろん、私1人では微力なので、夫に副団長としてサポートしていただきます。

私のお役目は、「リピーターと一緒に深めていく」というよりも、「新しい人をお連れして喜びを広げる」という開拓者のお役目。

J社でのCA時代もそうでした。

いままで、飛行機は高いものと敬遠されていた方に、夜行バスと同じくらいの運賃で、快適な空の旅を提供し、

「こんなに安い運賃で国内も海外も行けちゃうなんて、うれしい〜!」「飛行機って、行きたいところにどこにでも行けていいな♡」という喜びを広げる。

私が皇居勤労奉仕に団長として参加する理由。

それは1人でも多くの方に、あの素晴らしい世界を見ていただきたいから。

今一度、日本人としての誇りを持つきっかけになったらいいなと思うから。

手作業でととのえられてきた世界の美しさを、体感していただきたいから。

私たち国民の幸せを祈り続けている天皇陛下の在り方を、肌で感じていただきたいから。

いろいろな場面で学びや気づきがあり、本当にかけがえのない経験で、一生の宝物になると思います。

正直、私、皇居にも皇室にも勤労奉仕にも全く興味を持っていませんでした(笑)

そんな私が今年1月に初めて参加して、衝撃を受けたんです…!

こんな世界があったんだ…!と。

私の人生で大切にしていきたいことがすべてつまっていたから。

▶︎【皇居勤労奉仕】私の人生で一生大切にしていきたいこと、それがすべて、この勤労奉仕につまってた。

▶︎浄化は人の為。すべてはつながっている。

あれから3ヶ月経ち、いまだ勤労奉仕”熱”は冷めることはありません。

まさか自分が毎朝せっせと、街のごみ拾いをやっているなんて、3ヶ月前の自分が想像したでしょうか。

まさか36年間掃除嫌いだった私が、”おうち”勤労奉仕で、美しくととのえることを意識してやっているなんて、昔の自分が想像したでしょうか。

すでに団長としての重圧も感じていますが、あなたと一緒に素晴らしい景色を見たいから、だから前を向いて歩いていきます。

ご縁とタイミングが合い、みなさまと4日間ご一緒できますことを本当にうれしく思います。

夫共々、どうぞよろしくお願いいたします。

▶︎松田 智子 プロフィール
▶︎女神ごはんとは
▶︎2016年 活動実績
▶︎2017年 活動実績
▶︎みなさんの声
▶︎今後のスケジュール