祈りのおむすびコラムvol.3〜神社奉納と直会(なおらい)について〜


祈りのおむすびコラム vol.3 2019.2.7

◆神社奉納と直会(なおらい)について

女神ごはんで「祈りのおむすび」の神社奉納をさせていただいている経緯は、

ミラクルヒーラー山本咲希さんからご紹介していただいたのがきっかけです。

私は2年くらい前から毎日、神社参拝をしていますが、ふと「女神ごはんも奉納できるのかな?」と思ったことがきっかけです。

そのインスピレーションが湧いてきたのは、“鎌倉の縁結び”葛原岡神社での参拝後に、境内を歩いているときでした。

前々から神社奉納に興味はありましたが、奉納と言えばお酒や果物などの印象しかなく、調理されたものの奉納ができるかどうかはわかりませんでした。

すぐに咲希さんに連絡したところ、神社の神職の方をご紹介いただきました。

すると、調理されたものでも大丈夫とのことでした。

そもそも昔は、調理されたものを神様のお食事としてお出ししていましたが、

現代では、様々な理由から、生のままのものが多くなっているようです。

(いまでも伊勢神宮では朝晩、火を入れて調理された神様のお食事をお出ししていると聞きます。)

◆神饌(しんせん)について(神社本庁HP)
お祭りなどで神様に献上するお食事のこと。
生のまま備えられる生饌(せいせん)と調理したものを備えられる熟饌(じゅくせん)がある

◆直会(なおらい)とは(神社本庁HP)
祭りの終了後に、神前に供えられた御饌御酒(みけみき)を神職をはじめ、参列者の方々で戴くこと
この共食により、神と人とが一体となることが、直会の根本的意義であるということができます。

「祈りのおむすび」の神社奉納について

「祈りのおむすび」の神社奉納について2/20(水)⛩春日神社(東京都町田市)2/24(日)⛩金吾龍神社(東京都渋谷区)↓3/3(日)残3【東京】おむすび1つから日本中に幸せを広げる「祈りのおむすび」教室 〜おむすびプロジェクト〜

松田 智子さんの投稿 2019年2月6日水曜日

🍙今回のおむすびに使用したもの
米:北海道産 ゆめぴりか
塩:パキスタン産ヒマラヤ岩塩 女神塩
用意するもの 氷水




ご神事のときに集まる「神様へのお供え」は種類も量もたくさんあり、神様がとっても喜んでいるように感じます。

人と同じで、自分のためを思ってお食事やお菓子を準備して持ってきてくれ、日頃の感謝を報告してくれたりしたら、とってもうれしいですよね♪

祈りのおむすびコラムvol.2~お米のうま味成分である保水膜は、美味しさを持続させる~

⬆︎今回のお米はゆめぴりかだよ〜


祈りのおむすびコラム vol.2 2019.2.6

◆お米のうま味成分である保水膜は、美味しさを持続させる

保水膜とは?
ー米粒の表面にある水分を保持する膜

保水膜とはお米が炊き上がるときに、うま味とでんぷんが溶け出して作る膜のこと。
その厚みによるモチモチふっくらかん感がお米のおいしさを決める。

炊き上がりに混ぜる際に、保水膜はできる。
保水膜がしっかりしていると時間がたってもおいしいお米となる。

お米のうま味はどこにある?

『米は浸水することで美味しさと栄養素が増す』

米を水に浸すと、米の中から成分が溶け出してきて、上質の甘味を持ちます。
また、体にもよいマルトオリゴ糖が形成され、ご飯の味を良くします。

さらに体に有益なアミノ酸の量を増やし、浸水することで
残った胚芽からは脳の血流を促し、血圧を下げるなどの効果で知られるギャバが形成される。

米のデンプンは水と熱を加えると糊化(こか)※します。
※糊化とは…デンプンを水と過熱することで糊(のり)状になること

この現象をα化といいますが、美味しいご飯を炊くには十分にα化することが重要です。

お米の芯まで充分に水を吸収させて熱が芯まで届くようにすることで、
ふっくらした芯のない美味しいご飯が炊き上がるのです。

米は最低でも1時間、最適には2時間は浸水させましょう。
ー宮崎の米 『米専家かわさき』HPより

「祈りのおむすび」を、ごはん炊き立ての熱々の状態で結ぶのはなぜ?

米のデンプンが水と過熱により糊状になる、そのデンプンを使い、米粒それぞれをくっつけているため。
力を入れて結ぶのではなく、力を入れずに結ぶ。

そうすると外はしっかりとくっつき、中はふんわりふわふわのままの口当たりの良いおむすびとなる。

熱々の状態で結ぶため、事前に氷水で手をキンキンに冷やしておく。

祈りのおむすび

いまから祈りのおむすびを結びます。↓3/3(日)東京・代々木上原残3【東京】おむすび1つから日本中に幸せを広げる「祈りのおむすび」教室 〜おむすびプロジェクト〜

松田 智子さんの投稿 2019年2月5日火曜日

🍙今回のおむすびに使用したもの
米:北海道産 ゆめぴりか
塩:伊豆諸島最南端・青ヶ島産 ひんぎゃの塩
用意するもの 氷水

【茅ヶ崎】《湘南ヴィーガンカフェ『お結び』》のプレオープンは明日1/24

明日1/24(木)は

《湘南ヴィーガンカフェ『お結び』》のプレオープン日です。

場所は中村千登勢さんのギャザリングスペースである『ミラコスモス』

以前からカフェをやるなら、

・メニューは、おむすびとお味噌汁とおかずに絞ってやりたい
・店舗を持たずに、スペースとして借りられる場所でやりたい

そんな思いでいました。

なぜ、ヴィーガンなのでしょう?

私自身、ヴィーガンではなく、肉も魚も大好きで、全ての命に感謝していただいています。

→ヴィーガンとは?イギリスから始まった思想。動物性食材以外を使うもの。

以前、私は空港の飲食店で働いていました。

国際線ターミナルな為、お客様の6割くらいは外国人でした。

そこではメニューを全て見て、食べれる物がなく残念そうにされる方も、しばしばいらっしゃいました。

「宗教上、豚肉は食べれません。」
「ハラール対応ですか?」
「ベジタリアン向けのメニューはありますか?」

そのような時に対応できる場合と、できない場合がありました。

その時私は、ふと思ったのですが、

(せっかく日本が大好きでワクワクしながら日本への海外旅行に来たのに、食べられる物の選択肢があまりにも少なくて、申し訳ないな)

(日本の飲食店で、ベジタリアンやヴィーガン対応のお店って数少ないよね。ハラールなら数えるくらいしかないよね)

それなら、私がやろう!と思いました。

そもそも私がやりたいと思っていたのは、おむすびとお味噌汁のお店。

もともと肉や魚を使ったものはメニューに少ないので、それなら叶えられるかな。

そう思ったことがきっかけです。

そして今後忙しくなったら、人を雇うのではなく、等価交換システムでやりたいなと考えています。

たとえば、

1時間お皿洗いや掃除などのお手伝いをしていただけたら、

時給1000円として、お結びランチプレート代に1000円分充てるというような。

そちらもワクワク楽しみにしています。

まずは明日プレオープンやってみて、また今後の流れを考えます。


▲先日静岡の道の駅で購入したヤーコンを使った煮物。

2/14までは、この先2年かけて新しく達成したいことをスタートさせることが大切な時期のようです。

湘南ヴィーガンカフェ『お結び』が2年かけてどのステージまでたどり着けるか、楽しみです。

1月の星の流れ

1日に火星が牡羊座に入ります。火星は牡羊座ではかなりエネルギッシュです。ここから火星が牡牛座に移る2月14日までに、この先2年かけて新しく達成したいことをスタートさせることが大切です。

-『宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2018-2019』海部舞著

★お結びカフェにご興味のある方は、下記の内容でご連絡ください📩

女神ごはん事務局
megamigohan@gmail.com

件名:お結びカフェ
本文:
1.お名前
2.携帯番号(当日連絡先として)
3.お結びカフェで楽しみにしていること
4.女神ごはんを知ったきっかけ

明日は満席ですが、今後のご案内をさせていただきます。