“おにぎりで世界を変える”おにぎりアクションとは?参加方法

#OnigiriAction

あなたの投稿が、明日の誰かの命になります。

10/7(月) ~11/20(水)まで
ぜひ、おむすび写真の投稿をしてくださいね♪

おにぎりアクションとは

→→→詳細はこちら

「おにぎりアクション」は、国連が制定した世界食料デー(10月16日)を記念し、 「日本の食で世界を変える」をコンセプトに、日本の代表的な食べ物「おにぎり」を通じ、アフリカおよびアジアの子どもたちに温かな給食を届ける取り組みです。

おにぎりにまつわる写真を撮影し、ハッシュタグ「#OnigiriAction」を付けてInstagramやTwitter、FacebookなどのSNSに投稿すると、アフリカ・アジアの子どもたちに学校給食が届きます。

投稿する方にはお金がかからず、趣旨に賛同する協賛企業様より給食への寄付をご提供をいただいております。開始から4年間で世界51か国148万人の方が参加し、約300万食の学校給食をアフリカ・アジアの子どもたちに届けてきました。

―公式HPより転載

◆おにぎりアクションの参加方法
1.おにぎりを用意する
買うor作る

2.写真を撮る
過去の写真でもOK

3.ご自身のSNSに写真を投稿する
注:投稿時に #OnigiriAction と記載する

4.もしくはおにぎりアクションのサイトへ投稿
▷▷▷おにぎりアクションのサイトへ投稿

“写真を一枚投稿すると、
協賛企業から給食5食分に相当する
100円が寄付されます
あなたの写真投稿が、
アフリカ・アジアの給食に”

▶️おにぎりアクションの詳細はこちら

私もこの『おにぎりアクション』のような素晴らしい活動の仕組みを作りたい。

世界も大変なところはたくさんあるかと思いますが、いまは日本も大変です。

災害も多いし、貧富の差も激しい、ストレスが大きく、心も身体も病の人が多い。

世界に目を向ける前に、まずは日本から。

どのようにしたらそれが実現できるのか。
私もずっと考えていますし、お知恵を貸してください🙏

心豊かな食卓から世界平和へ。

↓↓↓

追伸
下記のイベントや教室も募集中です。ぜひお越しください♪

・フレンチトーストの会
★《湘南・茅ヶ崎》11/16(土)開催の「フレンチトーストの会」では『戸田本みりん』を使った「みりんフレンチトースト」が登場します。
お楽しみに^^
▷▷▷フレンチトーストの会の詳細とお申し込みはこちら

・発酵食教室/味噌づくり
★《湘南・藤沢》『祈りの味噌づくり2020』は、2019/11/24(日)から来年3月まで複数回開催します(全て同じ内容です)
おひとり1回あたり3kg分仕込み、その後はご自宅で発酵・熟成させ、10ヶ月後に完成です。
▷▷▷祈りの味噌づくり詳細とお申し込みはこちら

📩女神ごはんの「季節の料理教室」「おむすび教室」「女神ごはんスクール」など各種お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

◆オススメの土鍋
・浸水→火入れ→蒸らしの3ステップ
火をつけたら12分ほどで炊き上がります。途中の火加減は必要ない為、どなたでも簡単に炊くことができます。

▶️伊賀焼 窯元 長谷園『かまどさん』はこちら。1合炊き¥8,250〜5合炊き¥22,000

◆オススメのみりん『戸田本みりん』

▷▷▷「戸田本みりん」「尾張みりん」
名古屋市発。昔ながらの製法で作られているみりんの醸造元は名古屋市内で唯一、『糀富(はなとみ)』のみ。
糀富(はなとみ)へのお問い合わせはこちらのツィッターへ

きのこの炊き込みご飯×『戸田本みりん』 #OnigiriAction

『戸田本みりん』を使ったきのこの炊き込みご飯の残りで、おむすびから始まる朝。

当たり前な毎日が1番しあわせ。

▷▷▷「戸田本みりん」「尾張みりん」
名古屋市発。昔ながらの製法で作られているみりんの醸造元は名古屋市内で唯一、『糀富(はなとみ)』のみ。
糀富(はなとみ)へのお問い合わせはこちらのツィッターへ

《きのこの炊き込みご飯》
2合分

お米:2合
きのこ類:お好きなだけ

☆戸田本みりん:大さじ1
☆酒:大さじ1
☆醤油:大さじ1
☆天然塩:小さじ1
☆浄水:適量

《作り方》
1.お米を研ぎ、ざる上げして水気を切る
2.(1)に☆を混ぜ合わせたもので、2合分の水加減にセット
きのこから水気が出るので、そこから大さじ1抜いておく
3.(2)の上にきのこを満遍なく広げるようのせていき、お米を30分以上浸水させる
4.その後炊く。炊き上がり、天然塩ひとつまみ(分量外)をパラパラとかけながら味を整える。

※写真のものは黒米(くろまい)+白米の混合です。
黒米は糠にビタミンやミネラルを含み、摂取することで滋養強壮作用がもたらされる。また、白米や赤米(あかまい)よりも高い抗酸化機能を持つ。

《女神ごはんで使用している土鍋》
・浸水→火入れ→蒸らしの3ステップ
火をつけたら12分ほどで炊き上がります。途中の火加減は必要ない為、どなたでも簡単に炊くことができます。

▶️伊賀焼 窯元 長谷園『かまどさん』はこちら。1合炊き¥8,250〜5合炊き¥22,000

#OnigiriAction

“写真を一枚投稿すると、
協賛企業から給食5食分に相当する
100円が寄付されます
あなたの写真投稿が、
アフリカ・アジアの給食に”

▶️おにぎりアクションの詳細はこちら

私もこの『おにぎりアクション』のような素晴らしい活動の仕組みを作りたい。

世界も大変なところはたくさんあるかと思いますが、いまは日本も大変です。

災害も多いし、貧富の差も激しい、ストレスが大きく、心も身体も病の人が多い。

世界に目を向ける前に、まずは日本から。

どのようにしたらそれが実現できるのか。
私もずっと考えていますし、お知恵を貸してください🙏

心豊かな食卓から世界平和へ。


たまには自撮りをしてみるのだ😍

↓↓↓

追伸
下記のイベントや教室も募集中です。ぜひお越しください♪

・フレンチトーストの会
★《湘南・茅ヶ崎》11/16(土)開催の「フレンチトーストの会」では『戸田本みりん』を使った「みりんフレンチトースト」が登場します。
お楽しみに^^
▷▷▷フレンチトーストの会の詳細とお申し込みはこちら

・発酵食教室/味噌づくり
★《湘南・藤沢》『祈りの味噌づくり2020』は、2019/11/24(日)から来年3月まで複数回開催します(全て同じ内容です)
おひとり1回あたり3kg分仕込み、その後はご自宅で発酵・熟成させ、10ヶ月後に完成です。
▷▷▷祈りの味噌づくり詳細とお申し込みはこちら

📩女神ごはんの「季節の料理教室」「おむすび教室」「女神ごはんスクール」など各種お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

20191014開催報告【食べることでチャリティになる】新作『祈りのおむすび』試食会

【食べることでチャリティになる】新作『祈りのおむすび』試食会、全3回終わりました。

食べる前から答えは分かっていましたが(笑)やっぱりシンプルイズベスト。

変わり種も考えましたが、結局一巡して、塩のみ、梅干しのみが1番美味しいです。

だからこそ、ごまかしが効きません。

米・塩・水・作り手の常在菌

おむすびの味はこの4つで決まる。

日頃から徳を積み重ねて霊性を高め続けることが、美味しいおむすび、美味しいごはんへの道となります。

ぜひ祈りを込めて結んでみてくださいね。

ご参加いただいた方々ありがとうございました😊

食べて目覚める いのち輝く 女神ごはん
〜心と身体を作るごはんを毎日の食卓から〜

《祈りのおむすび》100g
1.塩むすび(具なし)
2.梅むすび(自家製梅干し)

米:栃木県コシヒカリ
塩:伊豆大島 深層海塩『ハマネ』
梅干し:自家製梅干し(塩分18%)

▷▷▷本イベントの詳細はこちら

📩女神ごはんのイベントや講座、料理教室のお問い合わせはこちら

追伸
経費を除いた全額を、TSUNAGARIさんに寄付致します。

【チャリティ】千葉県台風15号被害 新作『祈りのおむすび』試食会

様々な具材のおむすびが並ぶ”おむすびブッフェ”では、あなた好みのおむすびに出会えます。

【チャリティ】千葉県台風15号被害 新作『祈りのおむすび』試食会

女神ごはんの「祈りのおむすび」は現在「具なし」の塩むすびですが、「具あり」バージョンも作りたいと思っています。

「祈りのおむすび」とは?
《おむすびを元気玉と見立てて、相手の幸せを祈りながら結びます。
その方が、食べて明るく元気になり、その先歩き出すところまで、リアルにイメージしながら結んでいます。
その為、結びたての「祈りのおむすび」は”命の誕生”のように、お米一粒一粒がぴかぴかキラキラと輝いています》

おむすびを通して笑顔が増え、幸せな食卓が広がりますように^^

◆内容
新作『祈りのおむすび』を数種類いただく”おむすびブッフェ”と『大地の味噌汁』を食べて楽しむ

《新作おむすびメニュー参考例》
※当日お出しする新作おむすびは直前に決まりますので、下記は参考例となります。

1.【鮭ゆかりおむすび】
自家製ゆかりごはん+銀鮭
2.【たぬきときつねの仲良しおむすび】
天かす+おあげ+おかか
3.【ダブル昆布おむすび】
昆布の佃煮+とろろ昆布
4.【梅じゃこおむすび】
自家製梅干し+ちりめんじゃこ
5.【甘味噌おむすび】
甘味噌(「祈りの味噌」+甜菜糖)+金ごま

◆日時
第1回:9/23(月祝)12:00〜14:00→終了
第2回:9/29(日)12:00〜14:00→終了
第3回:10/14(月祝)12:00〜14:00
※全日程同じ内容です

◆会場
湘南AQUA(自宅サロン)
小田急江ノ島線本鵠沼(ほんくげぬま)駅から徒歩3分

◆会費
¥2,000
👉経費を除いた全利益は、現地で活動している「▷▷▷TSUNAGARI(つながり)※」さんに寄付します。

※寄付先であるTSUNAGARIさんはいつも行動が早く、実績もあり、仲間が複数関わっていて信頼のおける団体だからです。

この機会にぜひお越しください🙏

◆詳細&申し込みはこちらへ

🆕第3回:10/14(月祝)
【チャリティ】千葉県台風15号被害 新作祈りのおむすび試食会の参加申し込みはこちら

食べて目覚める いのち輝く 女神ごはん
〜心と身体を作るごはんを毎日の食卓から〜

《祈りのおむすび:100g》
お米:岩手ひとめぼれ
天然塩:伊豆大島 深層海塩『ハマネ』
海苔:有明産 焼きたて海苔 本場海苔問屋

祈りのおむすびコラムvol.3〜神社奉納と直会(なおらい)について〜


祈りのおむすびコラム vol.3 2019.2.7

◆神社奉納と直会(なおらい)について

女神ごはんで「祈りのおむすび」の神社奉納をさせていただいている経緯は、

ミラクルヒーラー山本咲希さんからご紹介していただいたのがきっかけです。

私は2年くらい前から毎日、神社参拝をしていますが、ふと「女神ごはんも奉納できるのかな?」と思ったことがきっかけです。

そのインスピレーションが湧いてきたのは、“鎌倉の縁結び”葛原岡神社での参拝後に、境内を歩いているときでした。

前々から神社奉納に興味はありましたが、奉納と言えばお酒や果物などの印象しかなく、調理されたものの奉納ができるかどうかはわかりませんでした。

すぐに咲希さんに連絡したところ、神社の神職の方をご紹介いただきました。

すると、調理されたものでも大丈夫とのことでした。

そもそも昔は、調理されたものを神様のお食事としてお出ししていましたが、

現代では、様々な理由から、生のままのものが多くなっているようです。

(いまでも伊勢神宮では朝晩、火を入れて調理された神様のお食事をお出ししていると聞きます。)

◆神饌(しんせん)について(神社本庁HP)
お祭りなどで神様に献上するお食事のこと。
生のまま備えられる生饌(せいせん)と調理したものを備えられる熟饌(じゅくせん)がある

◆直会(なおらい)とは(神社本庁HP)
祭りの終了後に、神前に供えられた御饌御酒(みけみき)を神職をはじめ、参列者の方々で戴くこと
この共食により、神と人とが一体となることが、直会の根本的意義であるということができます。

「祈りのおむすび」の神社奉納について

「祈りのおむすび」の神社奉納について2/20(水)⛩春日神社(東京都町田市)2/24(日)⛩金吾龍神社(東京都渋谷区)↓3/3(日)残3【東京】おむすび1つから日本中に幸せを広げる「祈りのおむすび」教室 〜おむすびプロジェクト〜

松田 智子さんの投稿 2019年2月6日水曜日

🍙今回のおむすびに使用したもの
米:北海道産 ゆめぴりか
塩:パキスタン産ヒマラヤ岩塩 女神塩
用意するもの 氷水




ご神事のときに集まる「神様へのお供え」は種類も量もたくさんあり、神様がとっても喜んでいるように感じます。

人と同じで、自分のためを思ってお食事やお菓子を準備して持ってきてくれ、日頃の感謝を報告してくれたりしたら、とってもうれしいですよね♪