秋の味覚♡栗ごはん〜祈りの土鍋ごはんレシピ100〜

忙しくしている間に9月も終わってしまい、あっという間に10月。

2020年も残り3ヶ月ですね。

残り3か月、どのように過ごしますか?

今年の私はコロナ禍もあり、混沌とした日々でした。

ひたすら陰を整える1年だったので、残り3か月間も、未完了のものを完了させたり、引き続き、陰を整えていきます。

“陰極まれば陽に転じる”

東洋思想における陰陽論では、この世に存在するものすべては陰と陽で成り立っているというもの。

人生においても同じですね。

✔️あまり物事がうまくいかない
✔️やる気が起こらない
✔️人と会いたくない

などなど

なんだか調子が出ないと思う方は、積極的に、ご自身やご家族、家のことなど、整えることを意識して実践してみてください。

陰がダメ、陽がイイというわけではなく、どちらの状態も、いまの自分にとって必要な状態・期間です。

「こんな自分もいいよね!」と、優しく受け入れてあげてくださいね。

さて、旬の食べ物を食べることも、整える手段の1つです。

旬の食べ物

すだち・ぶどう・イチジク・梨・栗・松茸・秋刀魚

というわけで、本日は土鍋で栗ごはんです。

栗と言えば鬼皮を剥くのが面倒ですよね〜。

でも、沸騰したお湯で3分茹でてから鬼皮を剥くと、ぺろんとはがれやすいのです。

ぜひやってみてくださいね。

(固いと思いながらイライラして包丁を使っていると、指を切ってしまうかもしれないので、お気をつけて🙏)

もしくは、簡単便利に剥き栗を買ってしまいましょう!

手順
1.お米を1時間浸水しておく

冬は1時間以上
夏は30分以上

浸水しておくと、炊き上がり、ふっくらしたごはんになります。

2.沸騰したお湯に生栗を入れて3分茹でる

3.取り出して鬼皮(外側の皮)を剥く→その後は渋皮(内側の皮)を剥く

4.浸水していたお米をザルに上げて、重力で自然に水気を切る(5分)
(麺切りのようにザッザッと振らないのは、お米の表面を傷つけないようにする為。表面に傷がないお米はふっくら艶やかに炊き上がり、美味しい。)

5.酒大さじ1と水を合わせて600cc用意しておく

6.土鍋(炊飯器のお釜)に4のお米を入れ、5を入れ、3の栗🌰を入れて炊く

7.炊き上がり、しゃもじで十字に切るように混ぜ、天然塩で味を整える
(しゃもじで混ぜる回数は必要最低限にする。かき混ぜすぎてお米の粒を潰さないようにする為。)


◆生栗の下処理

1.生栗を熱湯で3分ゆでる
2.栗の底の部分に数カ所、包丁で切り込みを入れる
3.その切込みに包丁の角をひっかけ、鬼皮をぺろんと剥がすように剥く
(上下左右と4分割にして剥くとよい)
4.鬼皮が剥けたら、渋皮は包丁で薄く剥いていく

 

◆秋の味覚♡栗ごはん

お米:450g/3合(もち米をひとつかみ加えるとより美味しい)

酒:大さじ1

生栗:適量(15〜18個くらい)

天然塩:適量

黒ごま:お好みで

1.もち米をひとつかみ混ぜた、お米3合を研ぎ、30分から1時間浸水

(→お米が吸水して1.3倍に膨らむ)

2.一度ざるにあげ水気を切り、

その後、酒大さじ1を混ぜた水で3合分の分量でセット

3.剥いた栗をお米の上に置いて炊飯

4.炊き上がり、天然塩で味をととのえる

旬の食材を取り入れて、心も身体もととのえていきましょう^^

食べて目覚める いのちある食卓

#祈りの土鍋ごはんレシピ100

祈りの味噌をお渡しした方へ

お渡ししたのは、10月後半に完成予定の玄米味噌です。

大豆をひと粒ひと粒、「ありがとう」を唱えながら指で潰したものなので、潰し方が粗いです。

市販のものと全然違う〜!とびっくりされるかもしれません(笑)

食べる味噌として、潰れていない大豆も食べられますが、気になる場合、あらかじめすり鉢などで潰してから、ざるで濾して使ってください。

もし、ご自身やご家族の口に合わない場合、いつもお使いの味噌と1:1で混ぜ合わせたり、酒粕と1:1で混ぜ合わせた味噌汁にすると、美味しくいただけます。

◇材料
麹:自然栽培の玄米麹
天然塩:海の精
大豆:北海道産鶴の子大豆

◇保存方法
1.10月後半に完成します
その為、完成までは、発酵・熟成を促す為、常温で保存してください

→直射日光のあたらない、湿気の少ない場所
キッチンの脇など、常に様子を確認できる場所がおすすめ

2.完成後は、
発酵を続ける→常温で保存
発酵をおさえる→冷蔵または冷凍で保存
(味噌は冷凍でも凍らない)

注:常温で発酵を続ける場合、風味が変化してきます。
塩の角がとれ、より濃厚な味わいになりますが、アルコール臭が強まります。
気になる場合、ご自身のお好みのタイミングで冷蔵または冷凍保存にしてください。

📩ご質問やおいしかった!のご感想などはこちら

《いのちある食卓 公式LINE》
↓↓↓
IDはこちら
@mlf4111a

または下記のQRコードをスキャンして登録してください

LINEをしていない方はこちらの問い合わせフォームより、お気軽にメッセージをください
お問い合わせフォームはこちら

7号食始めました!

7号食を始めて、今日で5日目。

7号食はずっと続けるものではなく、短期的で、

期間は10日間。
回復食の期間も加えると16日間。

✴︎7号食とは?
7号食とはマクロビ創始者の桜沢如一先生が提唱した半断食法です。

トミタ式7号食では

10日間は未精製の穀物(玄米・雑穀・古代米)
11〜13日目は、上記+具無しの味噌汁
14〜16日目は、上記+具有りの味噌汁(動物性NG)

ごはんには、ごま塩をかけてOKというルールですが、相変わらず、味に対する飽きとの戦いが続いてます(笑)

「どうしたら飽きずに続けられるか?」に試行錯誤。

そんな私に、自家製ごま塩に引き続き、救世主が登場〜

▼自家製ごま塩の作り方

それは
玄米甘酒のシャーベット

この季節、これはかなり嬉しいです!

作り方は

・玄米甘酒を製氷機で凍らすだけ
(写真は黒米甘酒バージョン)

これは7号食中ではなくとも、とってもお勧め

ぜひやってみてくださいね^^

そして今日からは玄米餅の登場〜。

お米は4合を下記の配分で土鍋で炊き、余りを冷凍保存してます

・玄米(蒼の元米):2合
・滋養米:1合
・十五穀米:1合

そこに刻んだ玄米餅を加えて、もち米の代わりにして、もちもちとした食感を加えてみます

▽炊く前


▽炊き上がり、しゃもじで混ぜた後

玄米、塩、ごま

の3つの素材だけで何ができるか?を考える時間が楽しい〜

私はつくづく、食が大好きで、作る&食べる時間が幸せなんだと、改めて大きな気づきをいただいてます。

さて明日からは後半戦に突入です〜

追伸
7号食にご興味のある方は、下記の公式LINEからメッセージください。

私は次回9月後半に、2回目の7号食をやる予定です。

よろしければ一緒にやりましょう!

《いのちある食卓 公式LINE》
↓↓↓
IDはこちら
@mlf4111a

または下記のQRコードをスキャンして登録してください

LINEをしていない方はこちらの問い合わせフォームより、お気軽にメッセージをください
お問い合わせフォームはこちら

【レシピ】梅酒の梅の活用!さばの味噌煮×『戸田本みりん』

いよいよ梅酒仕込みのシーズンですね!

昨年仕込んだ梅酒も丸一年たち、いまが飲み頃なのではと思います

梅酒の梅を取り出すタイミングは、私は翌年の梅酒を仕込むタイミングで、その作業と合わせて取り出します

そして、梅酒の梅、みなさん、何に活用されますか?

我が家はスイーツはほとんど食べないので、パウンドケーキやゼリーも無し。

ジャムも作っても食べきれない。
そもそも、パン派ではなくごはん派なので。

じゃあどうしよう?ということで、魚を煮るときに合わせて煮ることにしました。

料理は科学

今回の梅酒の梅の原材料は、


酒→黒糖焼酎
黒糖

それならば、それらを材料にする料理に合わせればいいですよね

煮物はたいてい、酒や砂糖が入っているので、梅酒の梅は何にでも合います

✴︎

というわけで、今夜はさばの味噌煮です。

煮汁ベースを混ぜ合わせて煮込むだけなので、とっても簡単でオススメです😊

◆梅酒の梅活用!さばの味噌煮
4人分

さば:1尾(2枚おろし)

煮汁ベース
☆水:300cc
☆酒:100cc
☆戸田本みりん:大さじ3
☆醤油:大2
☆黒糖:大1

薬味
☆生姜:スライス3枚
(盛り付け用の針生姜は、お好みで作ってください)
☆青ねぎ:1本(青い部分のみ)

梅酒の梅:4個

★味噌:大3

《準備》
*さば(2枚おろし)を半分に切る
*生姜をスライスにしておく(お好みで針生姜も作っておく)

《作り方》
1.フライパンに、味噌以外の煮汁ベース☆と薬味を入れて沸騰させる
2.さばと梅酒の梅を入れ、灰汁が出てきたら取り除く
※臭みを残さない為
3.落し蓋をして中火で8〜10分
4.煮立たないように火を弱めて、味噌を(3)に加え3〜4分で完成

📩お問い合わせはこちら

◆『戸田本みりん』はどんな味わい?
芳醇な香りと甘味にふくらみがあり、後味も爽快。お米の甘みが感じられる。しっかりとした味や香り、風味がある為、調味料として使う際には少量でも充分に存在感がある。
またそのままでも美味しい為、お米のお酒として、みりんハイボールにしたり、飲み物としても人気。

◆『戸田本みりん』はどこで買えるの?
1.糀富(はなとみ)
住所:📮454-0962
愛知県名古屋市中川区戸田3丁目501-1
TEL:☎︎052-301-8101

👉👉👉問い合わせ・注文はこちら

2.リカープラザ越後屋
住所:📮242-0007
神奈川県大和市中央林間4-2-34
TEL:☎︎046-275-1238

👉👉👉購入はこちら

より本格的な本みりん(もち米・米麹・本格焼酎)の『尾張みりん』もオススメです😊

ぜひ購入してみてくださいね^^

冬仕込みの自家製味噌の経過。味噌たまりについて。

冬に仕込んだ自家製味噌の状況はいかがでしょうか?

もし表面にカビが発生していたら、その部分を大きめに取り除き、また平らにして、新しいラップに取り替えてください

内側の部分にカビが生えていた場合、

または、匂いを嗅いでみて、「これ食べるものじゃないな😱」というNGな匂いがした場合、OKな部分のみ、新しい容器(煮沸消毒orアルコール消毒済み)に移し替える必要があります

まだ塩気を強く感じるかもしれませんが、現段階で味見してみてくださいね

とっても美味しいですよ😍

(生麹を使った場合、柔らかいですが、乾燥麹を使った場合、現時点では麹が固い可能性があります)

これからもっと美味しくなるんだな〜!

という、ワクワクとした希望に満ち溢れた若い味噌の味わいを楽しめます😊


(2020年2月仕込みの祈りの味噌 2020.5.13)

また、味噌たまりが出てくる頃かと思います

>>>味噌たまりって何ですか?神州一味噌HPへ

“味噌の発酵・熟成中にできる、味噌から分離した液体のことで、みそのエキスがぎゅ~っと凝縮されています。”

味噌から分離して出てきた水分なので、混ぜ合わせてしまってOKです

または、味噌たまりのみ取り出して、醤油の代わりとして刺身や納豆に合わせてみたり、お好みでお楽しみください

(こちらは現時点ではなく、完成後のタイミングです。若い味噌の状態の味噌たまりは、まだ味噌のエキスが凝縮されておらず、透明に近い薄い茶色かと思います)

自家製の醍醐味は、成長を共に楽しめること

また味噌たまりのように、副産物も楽しめること

時短&簡単な世の中で、「なんでもスピーディにしたい!」気持ちも分かりますが、

本来、ゆっくりじっくり時間をかけていくものを、人工的にどうこうするのは、不自然ではないかと私は思います

ぜひ季節の移ろいと共に、発酵と熟成をしていく自家製味噌の醍醐味を体感してみてくださいね

引き続き、10ヶ月後の完成までお楽しみに^^