「私は愛を分かち合う人です」とまずは決めることから始める

まだまだコロナウィルスの影響から不安にかられる毎日でしょうか。

いま私たちは歴史に残る大きな転換期の中にいると思います。

不安・心配・恐れなどの感情が出てきたら、その感情はハンドバッグに入れるように小脇に抱えて、

そして「与える」ことを選択する。

与え方は、目に見えるもの、目に見えないもの、どちらでもよいです。

お金に余裕がある人は寄付をしたり、大切な人へプレゼントをする

家に物がいっぱいある人は、誰かに使ってもらうために、リサイクルショップに持っていく

体が元気な人は、献血に行ってみる

お菓子づくりができる人は、自分の分だけでなく多めに作って家族や職場で分かち合う

きれい好きな人は、家や職場をきれいに掃除する

気持ちに余裕がある人は、「ありがとう」を家族や職場の人に伝えてみる

良い情報があれば、独り占めせずに人に教えてみる

そんな愛の世界へ移行しましょう
「私は愛を分かち合う人です」とまずは決めることから始めてみる

祈りとは「行動」です

不安や恐れに支配されて、結局行動できないでいると、何も変わらないまま

いま、不安です、そして私はどう動くか?を問いかけ、具体的に動いていきましょう

ただ耐えて嵐が過ぎるのを何もせず待つのではなく、与えながら過ごすことを意識していけたらいいですね

私も未熟なので完璧にはできないですが、志高く行動していきます😊