【砂糖不使用】ふわふわ☆極上みりんフレンチトースト×『戸田本みりん』

◆『戸田本みりん』ってどんなみりん?
名古屋で作られている本みりん
アルコール度数13.5~14.5度
昔ながらの製法で作られているみりんの醸造元は名古屋市内で唯一、糀富(はなとみ)だけ

◆「本みりん」と「みりん風調味料」の違いは?
1.本みりん:お米のお酒。アルコール14パーセント。もち米と米麹と焼酎(または醸造アルコール)を熟成させたもの

2.みりん風調味料:調味料。アルコール1パーセント未満。みりんの味に近づけるため、水飴などが入っている

◆『戸田本みりん』はどんな味わい?
芳醇な香りと甘味にふくらみがあり、後味も爽快。お米の甘みが感じられる。しっかりとした味や香り、風味がある為、調味料として使う際には少量でも充分に存在感がある。

◆みりんのアルコールの飛ばし方
アルコールを飛ばしたみりんを「煮切りみりん」といいます。
お子様やお酒NGの方向けには、煮切りみりんで料理やスイーツを楽しめます。
アルコールの飛ばし方は、みりんが100cc程度なら沸騰状態で1分〜1分半。傘が減るので、使いたい分量より、気持ち多め(+小さじ半分くらい)に鍋に入れておく。

◆ふわふわ☆極上みりんフレンチトースト×『戸田本みりん』

食パン(4枚切り):2枚
☆卵:1
☆戸田本みりん(アルコールを飛ばしてから):大さじ4〜8
☆牛乳:200cc

“明日の美味しいは今日作る”

美味しいものは心を込めて手間暇かけたもの。

それなりに作ったものは、それなりの味わいになり、
丁寧に作ったものは、丁寧な味わいになる。

というわけで極上みりんフレンチトーストの仕込みは、前日夜からスタートです。

《前日》
1.鍋に戸田本みりんを入れて、強火で沸騰の状態で1分〜1分半。👉アルコールを飛ばす=煮切りみりん
(卵液で使いたい分量よりも、気持ち多めに入れておく)
2.その間にボウル内で卵をといておき、牛乳と混ぜておく
3.アルコールを飛ばした(1)を(2)に入れ、混ぜ合わせ、食パンを浸して冷蔵庫で保存

《当日》
1.弱火をつけたフライパンに、バターひとかけらを入れ、フライパン内に満遍なく広げる
2.食パンを(1)に重ならないように並べ入れ、蓋をして弱火でじっくり焼く(両面合わせて15分)
3.焼いている間は触らずに待つ
4.焼き上がりお皿に乗せ、そのままでもトッピングしてもお好みで。

トッピング
1.戸田本みりん
あらかじめアルコールを飛ばした戸田本みりんを用意しておき、シロップのようにかける

2.アイスクリーム
手作りアイスでもハーゲンダッツなどでも😍

3.蜂蜜
👉11/16(土)13:00〜湘南にて、この極上フレンチトースト×戸田本みりん×蜂蜜を味わえるイベントがあります。詳細はこちら。ぜひご参加ください😊

◆『戸田本みりん』はどこで買えるの?
1.糀富(はなとみ)
住所:📮454-0962
愛知県名古屋市中川区戸田3丁目501-1
TEL:☎︎052-301-8101

👉👉👉問い合わせ・注文はこちら

2.リカープラザ越後屋
住所:📮242-0007
神奈川県大和市中央林間4-2-34
TEL:☎︎046-275-1238

👉👉👉購入はこちら

ちなみに、より本格的に作られた本みりん(もち米・米麹・本格焼酎)の『尾張みりん』もオススメです😊

ぜひ購入してみてくださいね^^

📩女神ごはんのイベントや講座、料理教室のお問い合わせはこちら