プロフィール

元 CA/国内線・国際線 客室乗務員
国内線 旅客グランドスタッフ(地上職)を含めて航空業界に8年間在籍。
ホテル業界・飲食業界・航空業界と接客業に20年以上従事。

早朝から深夜までの不規則勤務でのストレスを料理と食べ歩きで解消する中、

「本物の“食”を学ばないと変わらない」と思い、独学で学び始める。

2015年『神様ごはん』著者:開運料理人ちこさんの『神様ごはん実践スクール』(大阪府枚方市)に1期生として参加。

学ぶ中で、「私も“食”を伝えていく人になる」と決意し宣言。

2016年3月航空会社を退職し、2016年5月『女神ごはん』を活動名に個人事業主として開業。

女神ごはんとは、「浄化」「祈り」「食材」の三本柱で成り立つ考え方。
浄化と祈りを基にお米・発酵食・保存食などの日本の伝統食をお伝えしている。

 

1.浄化
自分を内側からととのえる
動く瞑想
自分が好きなことをする

2.祈り
相手の幸せを祈る
生き方そのものが祈り
料理=祈り

3.食材
身体が喜ぶ食材を使う
自分で作る、もしくは顔が見える関係の人から買う
手間暇かけてこそ魂が宿る

 

湘南・藤沢の自宅サロンを拠点とし、料理教室や講座、またホームパーティを開催。

自宅サロンには居住2年で、述べ300名以上のお客様にお越しいただいている。

「祈りのおむすび」は特に人気で、食べた方が涙している。

◆活動実績
2017年10月:【湘南・藤沢】女神ごはんスクール6ヶ月講座開講
2018年 2月・11月:【東京】「祈りのおむすび」東京都町田市 春日神社奉納⛩
2018年4月・9月:【広島】「祈りのおむすび」教室〜おむすびプロジェクト〜
2019年1月:【湘南・茅ヶ崎】湘南ヴィーガンカフェ『お結び』Open
2019年2月:【東京】「祈りのおむすび」東京都渋谷区 金吾龍神社東京分祠奉納⛩
2019年6月:【京都】「祈りのおむすび」教室〜おむすびプロジェクト〜

 

女神ごはんの目標は、森のイスキア主宰の佐藤初女さんのような透明な在り方で、集まった方々がほっと落ち着く安心する居場所づくり。

その真ん中に女神ごはんがあればいいなと思います。

身近な食卓から笑顔が広がり、日本から世界へ喜びが広がり、そして世界が平和になりますように。

そのような想いで活動しています。

 

女神ごはん主宰
松田 智子
megamigohan@gmail.com

 

⇨HP
⇨Facebook
⇨Instagram
⇨ツイッター
⇨メルマガ
LINE @