心も身体も喜ぶ♪町田でオススメ!モチモチやわらか♡酵素玄米カフェmomo

町田市鶴川にある酵素玄米カフェmomoにて、カレーランチ

→酵素玄米カフェmomoはこちら

→メニューはこちら
(今度はおはぎも食べたいな〜😋)

長岡式酵素玄米やっぱり美味しい〜💕
とってもモチモチしていて、柔らかくて、ほんのり甘みがあるのです。

お米の甘味が大好きな私は、ごはんだけでモリモリいけちゃいます^^

→長岡式酵素玄米とはどんなものですか?

一見、普通の民家なので、知る人ぞ知るという感じのお店なのかな〜。

常連さんが「ただいま」「おかえり〜」と行き来するような、とってもあたたかい空間でした。

ごちそうさまでした♪

心も身体もとっても喜ぶ、しあわせ&ゆるゆる時間をありがとうございました^^

↓お店の案内はこちらですよ😊↓

また行こう〜🐰💕

▶︎次回は11/30(木)22:00発行☆【毎週月・木】にメルマガを発行中😊PCでのご登録はこちら

▶︎食べて目覚める いのち輝く 女神ごはん〜幸せな食卓から世界平和へ〜のメルマガ購読申し込みはこちら

▶︎今後のスケジュールはこちら

【自然栽培の玄米麹+粟国の塩+北海道産鶴の子大豆】祈りながら仕込む『祈りの手前味噌づくり』×『女神ごはん』

手前味噌づくり、それは妊娠〜出産までのプロセスのよう。

大豆は見た目キレイでも意外に汚れているので、始めに冷水で5回くらい洗います。

そして一晩浸水させます。

その後、新しいキレイな水で、ことこと茹でていきます。(3時間くらい…!)

注:女神ごはんでは圧力鍋を使わず、大豆をじっくりことこと茹でていきます。

なぜなら圧力鍋は時短料理ができ便利ですが、急激に強い圧をかける為、大豆さんの気持ちを考えると、「ぎょえーッ😭」という感じでかわいそうなので(笑)

同じ理由で、茹でた大豆を潰すときにも、マッシャーやミンサー、ミキサーも使いません。

普段の料理でも同様です。

食材さんたちの気持ちを考えて「ありがとう」を心の中で唱えながら大切に扱うから、だからいのち輝き、最大限に美味しくなってくれるのです。

柔らかくなったら、指で丁寧に、1粒1粒をつぶしていき、

そして塩と麹を混ぜて、空気を抜きながら容器に詰め、その後は10ヶ月以上かけて熟成させていきます。

時間をかけて成長を見守り、育ったら、家族や友人みんなで、それを美味しく味わっていきます。

1.つくる喜び
2.育てる喜び
3.味わう喜び

ただ単に食べるだけではなくそのプロセスも含めて、3倍の喜びを感じられる、それが味噌づくりです。

10ヶ月以上もかけて成長を見守って、無事に完成したときの喜びと言ったら、何物にも変えがたいものがあります。

我が子の誕生を喜ぶ。
我が子の成長を見守る。

まるで妊娠期間と同じように、十月十日ほどかけて、見守り育てていきます。

無事に完成したときには、出産のように我が子の誕生を祝います。

ちなみに今年2月に仕込んだ味噌を先日解禁しましたが、ピカピカ生き生きとしていて、生まれたての赤ちゃんのように、いのちいっぱい輝いていました。

生まれてからは、ただただ愛おしさを感じる。味わう。共に歩んでいく。

喜びもひとしおですね。

→過去の開催報告はこちら

こんにちは。
女神ごはん主宰の松田 智子です。

さて、私が大好きな味噌づくりの季節がやってきました😊

(お味噌は一年中作れますが、2月の寒仕込みがベストと言われています。)

我が家は、毎日味噌汁生活のお味噌大好き一家。

なので、作ってもすぐになくなってしまいます(笑)

2018年は、2月から3月にかけて複数回開催いたします。

▶︎今回も創業1914年 越前有機蔵『マルカワみそ』のHPを参考にさせていただき、材料を集め、3キロ分を仕込んでいきます。

▶︎『マルカワみそ』のHPを参考にする理由
限りなく自然・天然に近い素材や製法にこだわって提供している。また、家庭での味噌づくりにおいて、「天地返し」をしなくてもいいと提唱しているところがうれしいからです。

▶︎天地返しとは
表層と深層を入れ替えること

▶︎天地返しは必要ですか?
ご家庭で仕込む場合は、天地返しは基本的にしなくていいと考えています。詳しくはこちらです。

▶︎分量の参考はこちら
↓↓↓

▶︎今回(出来高約3kg)の味噌作りで用意する材料3つ
1.麹
→『自然栽培玄米麹』を使う予定1000g

2.塩
→『粟国の塩』
スーパーでも売っていて我が家でも日常使いしている天然塩。400g

3.大豆
築地 三栄商会『平成29年北海道産鶴の子大豆(中粒)』を予定650g

注:容器
→ご自身でご用意ください。
(お味噌3キロ分を仕込む場合、1.1〜1.2倍くらいの大きさ目安)

大きさの目安について
↓↓↓

初心者向け*タッパー、漬物容器
中級者向け*野田琺瑯の保存容器
上級者向け*甕、木樽

注:容器は過去に使ったもの(特に匂いが強めのキムチとか)ではなく、味噌専用として新しくご用意することを、オススメします。

image

都会の喧騒から離れて、自然に囲まれた湘南でゆったりとした時間を楽しみませんか?

味噌づくりの前に、江ノ島や鵠沼海岸まで足を運んで自然に触れ、日常の穢れを祓うこともオススメです。

(最寄駅から鵠沼海岸までは1駅、片瀬江ノ島までは2駅です。)

手作りの楽しさ、発酵されて完成した”世界でひとつだけの味噌”の愛おしさ、

また、既製品とは違う味わい深さ、そんなたくさんの喜びを共に体験しましょう。

■内容
1.女神ごはんを実食
女神のおむすび・重ね煮の味噌汁 他
2.女神ごはん手前味噌づくり講座
『浄化』『祈り』『食材』
3.手前味噌づくり
工程:
茹でた大豆を潰す
→塩を合わせた麹と混ぜる
→容器に詰める

■こんな人に来て欲しい!
・味噌づくり体験をしたい
・手前味噌デビューをしたい
・食を見直すきっかけが欲しい
・おうちごはんをもっと好きになりたい
・美味しいごはんを食べたい
・女神ごはんに興味がある

■参加したらこうなります♪
・味噌づくり体験ができます
・手前味噌デビューができます
・食を見直すきっかけができます
・おうちごはんがもっと好きになる
・美味しいごはんを食べることができます
・女神ごはんを知ることができる

■日時
*2018/2/3(土)【満員御礼】
*2018/2/7(水)【残1】
*2018/2/24(土)【残2】
*2018/3/未定
→リクエストください

※所要時間は4時間程度
※時間はお昼から夕方までを予定。参加の方々と事前にご相談させていただきます。
ex.12:00〜16:00
※他日程を希望の場合、調整しますのでお知らせください。

■場所
湘南AQUA(自宅サロン)
《小田急江ノ島線 本鵠沼(ほんくげぬま)駅から徒歩3分》

■持ち物
1.エプロン
2.おてふき用のタオル
3.スリッパ or 厚手の靴下
4.筆記用具
5.仕込んだ味噌3kg分を入れる容器
6.持ち帰り用かばん(袋やスーツケースなど)

注:髪の長い方は、作業中髪の毛が入らないようゴムやピンでまとめてください。

■定員
4名
(女性限定、もしくはその方の大切な方※)

※大切な方とは、ご家族・ご友人・パートナーなど。その場合、男性も可。

■申し込み
📩 venusairways★yahoo.co.jp まで
(★を@に変えて)

下記の件名と本文の内容をお書きの上、お送りください。

件名 『味噌づくり』

本文
1.お名前
2.携帯番号(当日連絡先として)
3.参加希望日時、または希望日のリクエスト
4.女神ごはんを知ったきっかけ

■会費・事前振込
《会費に含まれるもの》
・手前味噌3キロ分材料
(自然栽培の玄米麹・粟国の塩・大豆)
※事前にこちらで用意します
・女神ごはん
(女神のおむすび・重ね煮の味噌汁 他)
・お茶
・お菓子
・女神ごはん手前味噌講座レジメ

正規¥8800
シェア割※¥7700

※シェア割
参加後にFacebookにて『松田 智子』をタグ付けして『女神ごはん』のキーワードを入れて感想をお書きいただく場合、適用
(ブログやInstagramでもOK)

■事前振込
申し込みから3営業日以内に振込
※振込先は直接メッセージします。

■キャンセル規定
前々日の取り消し:50パーセント
前日〜当日の取り消し:100パーセント
※キャンセルの場合【3日前の24:00】までに、松田智子までご連絡ください。
食材の仕入れがありますので、その旨ご了承ください。

■みなさんの声
『女神ごはんでは、智子さんの愛情がこもった料理を頂けて、心が満たされ疲れが吹き飛び明日への活力が湧いてきました。

そして話を聞いていて日頃の小さな行動が、全てのことに繋がってくると気づかされて、毎日の生活を見直してみようと思いました。

本当に感謝しています。
どうもありがとうございました。』
(山本 拓男さん)

『相手への想いをこめて作られる
女神ごはんは、食べるだけで心身が整っていきます。

運気が上がるごはんです。

普段何気なくやっている食べるという日常の行為が、心をこめるとこんなにもパワフルで浄化されるのだとわかり、

私もごはんを作るときに自分の心をもう一度見直してみようと思いました。』
(山本 咲希さん)

『「女神ごはん」には ”食べて目覚める いのち輝く” という素敵なコピーがついていて、作り方だけでない、作る人の「在り方」が食にこもっているようなそんなごはん。
 
もはやこれは「祈り」だった!
 
美味しいのはもちろん、一口一口心身が喜ぶようなそんなかんじで、至福のランチタイムをまさに「いただき」ました。
 
心よりごちそうさまでした。』
(柴田 信之さん)
 
『本当に素晴らしい女神ごはんをありがとうございました。』
(柴田 佑奈さん)

『これから今の自分ができる方法で、食べた方が幸せを感じられるごはんをつくっていきたいです。「ありがとう」「浄化」大切にして生きます。』
(中山 康子さん)

『愛・想い・気持ち…心を込める、気持ちを込めるってとても大切なことなんだと、じーんと感じました。自分ができることからはじめようと思います。』
(小山 詩乃さん)

『智子さんにずっとお会いしたかったので、お話が聞けてよかったです^^とても良い時間でした。』
(須田 友子さん)

『私も智子さんみたいに、「食」を通して本当の姿に戻っていったり、安心感を与えたり、生まれたことに感謝したり、「愛」を感じてもらえるような人になり、居場所を作りたいと思います。』
(松岡 藍さん)

『浄化がこれほど効果があると思っていなかったのでこれからやっていきます。食事が楽しくなりそうです。』
(鷹取 利昭さん)

『女神ごはんをいただくと 心と身体が調います。家族のご飯を作る自分の心を調えることの大切さを感じました。』
(阿部 梨絵さん)

『そこにいる人と楽しくつながりながら、気づいたら自分とも深くつながってた女神ごはん』
(さわとん)

『美味しくて優しい味でした♫
特に重ね煮のお味噌汁、ほっとする温かさを感じました^^』
(H.M.さん)

『慌てて食べるのはもったいない。
 でも、早く食べたい。
 そんなごはんでした。
 もっと広がれーと思います。』
(くらさわ さとこさん)

それでは、当日お会いできますことを楽しみにしています♪

▶︎次回は11/30(木)22:00発行☆【毎週月・木】にメルマガを発行中😊PCでのご登録はこちら

▶︎食べて目覚める いのち輝く 女神ごはん〜幸せな食卓から世界平和へ〜のメルマガ購読申し込みはこちら

▶︎今後のスケジュールはこちら

【残3】早朝から豊かな時間を味わいながら夢を語り、理想の自分になる☆『プラチナ♡ホテル朝食会』〜ザ・リッツ・カールトン東京編〜

「リッツカールトンに行ってみたかった」
「ホテルで朝食したかったけど、ひとりじゃなかなか気が引けて」
「こういう機会を作ってくれてうれしいです」
「この優雅な空間だけで、もうお腹いっぱい💕」

早朝から豊かな時間のなか、夢を語りませんか?
清々しい気分で1日を始めて、理想の自分になりたい方へ。

初めまして。
女神ごはん主宰の松田 智子です。

豊かさを味わい続けることで理想の自分になれる話をお伝えします。

少し私の話をさせていただきます。

2009年から2012年にかけて、世界で初めての六ツ星ホテル【マンダリン・オリエンタル東京】のバー・ラウンジにて勤務していました。

ついこの間のことのように思えますが、あっという間に5〜7年前なんですね。

当時、裏舞台はとても激務で、へとへとな毎日でしたが(笑)、

表舞台で、ひとたびお客様の前に立つと、富裕層の方々の立ち居振る舞いがとても勉強になり、刺激的な毎日でした。

(たとえば2万円のキャビアを複数注文し、自分は食べずに、他の知人・友人の方にお渡ししたり。相手が喜ぶお金の使い方をしている方が多かったです。)

不器用な私はなかなかスムーズな接客ができずに、上司や先輩、お客様にもご迷惑をおかけしたりと、苦労したことを覚えています(笑)

だから「少しでも成長できたらいいな」という想いで、休みの日には、様々なホテルのラウンジに行き、接客やホスピタリティを勉強しました。

都内のホテル、10社以上は行きましたし、その当時から『豊かさを分かち合う』意図でホテル朝食会をスタートしました。

私は15年以上接客業に従事していますが、いつも『お客様目線』を1番大切にしています。

「そんなこと当たり前でしょ。笑」と思うかもしれませんが、徹底してできている方ってなかなか少ないのではないでしょうか。

だから『お客様目線』を常に心に置いておくために、身銭を切ってその場に足を運びその環境に触れ、

お客として感じた喜びは活かすように、また改善してほしいなと思ったことは、反面教師として、自分の接客に活かすようになりました。

そうしてお客としてたくさんのホテルに行き勉強していくうちに、いつしか自分の接客もお客様からお褒めいただく機会が増えました。

ホテル勤務の後に、CAに転職するのですが、お客様との会話の中で

🐰「実はもうすぐ退職するんですよね」というお話をしたときに、

🕵「あなたが抜けることは、大きな痛手ですね」

とおっしゃっていただき、とてもうれしかったと同時に、より一層背筋が伸びたことを、いまでも鮮明に覚えています。

宿泊するのは万単位で、なかなか敷居が高いですよね。

でもお茶なら1000〜2000円くらいで利用できるのです。

朝食なら5000円くらい。

気付かないうちに無意味に使っているお金を、有意義に使ってみませんか?

ひとりで行くのは敷居が高いけど、みんなで行くなら行ってみたいという方、ぜひご一緒して、楽しい豊かな時間を味わいましょう。

◆内容
1.テーブルにてオーダー
2.好きなものをお皿にのせる
3.着席後、食事や景色、雰囲気を楽しみながら交流
4.夢、やりたいこと、興味のあること、好きなことなどをテーマに語りましょう^^
5.テーブルにてお会計

◆場所
ザ・リッツ・カールトン東京

→交通アクセスはこちら

→会場『タワーズ』45階はこちら

→朝食メニューはこちら
(別途:サービス料と消費税が加算されます)


(いっぱい盛っちゃった私のお皿💕)

◆日時
12/10(日)8:00〜9:30
※7:50に直接会場『タワーズ』にお越しください。

◆定員
6名(主催者含む)→残3

◆申し込み
📩 venusairways☆yahoo.co.jpまで
(☆を@に変えて)

下記の件名と本文にて、お送りください。
折り返し24時間以内に返信いたします。

件名:ホテル朝食会
本文:
1.お名前
2.携帯番号(当日連絡先として)
3.ホテル朝食会に求めていること
4.ホテル朝食会を知ったきっかけ

◆会費
正規¥1500
シェア割※¥1000

※シェア割とは下記の2点を満たしていただく場合、適用
1.参加後にFacebookにて『松田 智子』をタグ付け
2.『ホテル朝食会』のキーワードを入れて、感想をお書きいただく
注.(ブログやInstagramでもOK)

◆持ち物
ご自身の飲食代+会費

◆ドレスコード
スマートカジュアル

あなたとご一緒できますことを、心より楽しみにしています。

→過去の開催報告はこちら

▶︎次回は11/27(月)22:00発行☆【毎週月・木】にメルマガを発行中😊PCでのご登録はこちら

▶︎食べて目覚める いのち輝く 女神ごはん〜幸せな食卓から世界平和へ〜のメルマガ購読申し込みはこちら

▶︎今後のスケジュールはこちら

『瞑想舞®︎』舞や神社奉納、祈りにご興味のある方へオススメ☆東京から世界へ

今夜はこちらの舞台を観に、下北沢ハーフムーンホールへ💕
→舞と音の饗宴「天織姫〜アメノオリヒメ〜」

終演後はすぐに帰ってしまいますが、私を見かけたら、お気軽にお声がけくださいね😊

瞑想舞®︎とは?
→HPはこちら

→ブログはこちら

→瞑想舞®︎主宰 山下香織さんプロフィールはこちら

浄化や祈りをベースにしているところは、女神ごはんと同じなのです。

ただその先の手段が、瞑想舞®︎は『舞』、女神ごはんは『ごはん』という違いだけ😊

過去には女神ごはんとのコラボイベントも開催させていただきました。
→そのときの開催報告はこちら


→神社奉納や舞台出演についてのご案内はこちら

瞑想舞や、女神ごはんとのコラボイベントについてご興味のある方は下記へご連絡ください💕

瞑想舞を体験したい方には、私から瞑想舞主宰の山下香織さんにお繋ぎいたします。

📩 venusairways☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて)

件名:瞑想舞
本文:
1.お名前
2.内容
3.瞑想舞を知ったきっかけ

ご興味のある方へ届きますように^^

▶︎次回は11/20(月)22:00発行☆【毎週月・木】にメルマガを発行中😊PCでのご登録はこちら

▶︎食べて目覚める いのち輝く 女神ごはん〜幸せな食卓から世界平和へ〜のメルマガ購読申し込みはこちら

▶︎今後のスケジュールはこちら

オススメ!【全国の自然栽培による食材×一流シェフの夢のコラボ】ALL ATHLETE DREAM DINNER/八芳園

(イベント詳細ページより写真拝借しました)

いつもお世話になっている国境なき料理団の本道佳子さん💕

→本道佳子シェフはこちら

→本道佳子さん著『疲れた胃腸を元気にする 週末ビーガン野菜レシピ』はこちら

奇跡のりんごの木村さんはじめ、全国の自然栽培による食材と一流シェフの夢のコラボレーションイベントが開催されます。

→奇跡のりんご農家・木村秋則さん著『すべては宇宙の采配』はこちら

世界で活躍する一流シェフの夢の共演です😊

ディナーの前菜は、和ビーガンの本道佳子シェフが担当、そしてメインはフレンチで有名な三國清三シェフが担当されます。

→三國清三シェフはこちら
→三國シェフのレストラン『オテル・ドゥ・ミクニ』はこちら

三國シェフがフレンチビーガン、本道シェフが和ビーガン。

「ビーガンの対決?!」

と、こっそり言われているようですが、そんなことは全くないようです(笑)

お野菜さんたちが主役になってスポットライトを浴びるなんて、うれしいですね。

ビーガンって何ですか?
→ビーガンとは?こちら

お席は400名様だとか。。
400名様分のディナー、彩り鮮やかな美しいお料理を想像したら圧巻。。

400名の方々が、おいしくて美しいエネルギー溢れる野菜たちに酔いしれる、最高の夜になりますね。

ご興味のある方、ぜひどうぞ💕

→イベントの詳細はこちら

🎀🎀🎀
11/30(木)
八芳園1階ジュール
開場17:30
¥25000
🎀🎀🎀

→ご予約・お問い合わせは八芳園へ

▶︎次回は11/16(木)22:00発行☆【毎週月・木】にメルマガを発行中😊PCでのご登録はこちら

▶︎食べて目覚める いのち輝く 女神ごはん〜幸せな食卓から世界平和へ〜のメルマガ購読申し込みはこちら

▶︎今後のスケジュールはこちら