5/13(土)女神ごはんプライベート料理教室開催報告

「今日会場に来るときから、ともこ先生の祈りが伝わってきました…!」
「食材の向き合い方が勉強になりました。」
「食材がよろこんでいるような様子も見ることができて、うれしかったです。」
「さらに栄養価も上がっているように思いました。」

今回も笑顔いっぱいアットホームになごやかに進みました♡

やっぱりプライベートっていいな。

先生と生徒の分け隔てないところが好きなんです。

第一部:講座(1時間)
『浄化』と『祈り』を土台に、その上に『食材』があるという、女神ごはんの考え方をお伝えしました。

女神ごはんの目的地は、『しあわせな食卓を増やし、身近なコミュニティから世界平和に貢献する』ということです。

第二部:調理(説明+実習2時間)
「おいしそう〜^^」
「食材さんたちが喜んでますね♡」

調味料の分量はだいたい決めていますが、味見をしながら少しずつ足していき、自分好みの味にしていきます。

誰かが作ったレシピは、その人の味。なので自分好みの味にしていきましょう。

第三部:実食(1時間)
「おいしい〜^^」
「お味噌汁の、しいたけの味がすごい出てる」
「切り干し大根の旨味がぎゅっと詰まってる〜」

ペロリと完食しちゃいました。
ごちそうさまでした♡


▶︎今回使用の調味料はこちらのラインナップ。
お醤油はいただきものですが、他は全てスーパーで買うことができるものです。

味噌は、全て佐賀産の食材で作られたもの。
なぜ佐賀なのかは、現在、父が佐賀に住んでいるから。

買うときに「どれを選んでもいいな」と思うときには、ご縁のある土地のものを選びます。

その地域の応援になるし、食材を使う度にその人に想いを馳せることができるから。

Mさん、お越しいただきありがとうございました。

また実生活での変化があればお聞かせくださいね。

▶︎松田 智子 プロフィール
▶︎女神ごはんとは
▶︎2016年 活動実績
▶︎2017年 活動実績
▶︎みなさんの声
▶︎今後のスケジュール