ごみ拾いから世界平和へ。私たち一人ひとりが小さな一歩を踏み出す。

先日私と夫で日の出ごみ拾いをしているとき、

私たちの後ろに、犬の散歩をしているおじさまがいました。

後ろにいて、私たちのことを見ているなぁと視線を感じていました。

その方が私たちを追い越しざまに「おはようございます^^」と挨拶をしてくれたんです。

その方が、誰彼かまわず「おはよう!」と挨拶をする“おはようおじさん”だとは思いません。

(都内在住のとき、実際いたんです、“おはようおじさん”笑)

少し小さめの声のその姿からは、勇気を出して挨拶してくれたんだなと、すぐに分かりました。

ごみ拾いをしている私たちの姿を見て、何かしら感じるものがあって、心が温まったから、「おはようございます^^」という行動につながったんだと思います。

その「おはようございます」の中には、たくさんの意味合いがありました。

ただの挨拶ではありません。

“ごみ拾いしてくれてありがとね”
“みんながやらないことを率先してやってくれてありがとね”
“美しい海岸を守ってくれてありがとね”

もしもそのおじさまが、早朝の犬の散歩から帰宅し、おうちで朝ごはんを食べるとき、

奥様に「今朝、ごみ拾いをしている人たちを見たよ^^」なんて話したら、

その奥様も温かい気持ちになり、喜びが広がるかもしれません。

そうやって喜びが波及していって、それが世界平和につながるんだと。

ごみ拾いから世界平和へ。

ひとりぼっちで大きな一歩を目指すのではなく、私たち一人ひとりが小さな一歩を踏み出す。

なんだか神様から応援されている、そんなふうに感じた出来事でした。

行動するときに、たとえ、損得勘定があってもいいんです。

「こんなことやってる私って、えらいわ〜」
「これで臨時収入、がっぽがっぽ♡うししッ」
「いいことしてるから、誰か褒めて〜」

そんな損得感情があってもいい。

大切なのは、やるかやらないか。

みんなが寝ているとき。
みんながテレビを観ているとき。
みんながネットサーフィンをしているとき。

行動するのとしないのでは、大きく差が開く。

全然違う未来が待っているから。

なにを積み上げるか。
どんな風に積み重ねるか。

▶︎夫の書いた記事はこちらです。ゴミ拾いから学んだ10のこと&ゴミ拾いの団体のご紹介

今朝の鵠沼海岸も快晴♡

朝7時なのに、サーファーたちがたくさんいます。犬の散歩やランニング、ウォーキングしている人たちも。

みんな朝から元気だな〜。
そんな私も朝から元気だな〜(笑)

湘南に引っ越してきてから7ヶ月半。
この街が大好きです♡

▶︎松田 智子 プロフィール
▶︎女神ごはんとは
▶︎2016年 活動実績
▶︎2017年 活動実績
▶︎みなさんの声
▶︎今後のスケジュール

ぶ厚くてバリッとした歯応え。築地『林屋海苔店』最上級の海苔『おどろき』

どれだけ相手のしあわせを祈ることができるか。

技術よりも、レシピの数や幅よりも、まずは在り方。

フォーカスするのは内側の自分。

まずは自分をととのえる。

自分をととのえ、相手のしあわせを祈りながら作ったおむすびは最高においしいから。

今日もみなさんのしあわせを祈りながら作りました。

そして今回使用した海苔は、ただの海苔ではありません。

▶︎国境なき料理団の本道佳子さんオススメの『おどろき』という名前の海苔が、凄すぎるんです…!

たかが海苔、されど海苔。

「こんなに美味しい海苔、初めて…!」という衝撃を受けました。

いままで食べてた海苔は、一体なんだったんだろう。。

本物ってすごい。。

海苔の味と香りが、口の中いっぱいに広がるんです。

海苔だけで、こんなに感動できるなんて。。

この『おどろき』は普通の海苔よりも、ぶ厚いんです。

ぶ厚いので、おむすびで握りながら丸くするときに、かなり強めのバリバリとした音が出るので焦ります。。苦笑

でも、時間が経つとしっとりして落ち着きますのでご安心を(笑)

こちらは築地にある▶︎林屋海苔店で購入しました。

お店では「『おどろき』の味見、できますか?」と聞くと、「はい、喜んで^^」と味見させてくれますよ。

築地のお寿司屋さんも、みんな、この『おどろき』を使っているんだとか。

それならば、魚やお米など食材を揃えたら、おうちでも築地のお寿司屋さん並みに巻物ができちゃいますね。

▶︎こちらで巻き寿司の作り方が紹介されています。丁寧で分かりやすい〜^^

普通の海苔と比べると高級なので、なかなか日常使いはできないかもしれませんが、

来客時やお祝い事など、特別な日に使うのも良いかもしれません。

チャックもしっかりしていて、なるべく湿気ないように保管できます。

30枚入りなので、たっぷり使えます♪

これ、手巻き寿司パーティに使いたいな。

この海苔を買う為に築地に行く、そんな価値のある逸品です♡

▶︎オンラインショップで購入もできます。おどろき 3帖パック ¥2200

どの世界にチャンネルを合わせるのか?

たとえばテレビのチャンネルを2チャンネル、4チャンネル、6チャンネル…みたいに、

リモコンで自分が観たい番組、観たいドラマのシーンに合わせて、選んでみますよね。

(我が家には長年テレビを置いていませんが…笑)

悲しくて残酷なニュースが流れるシーンばかりみて、「こんなに世の中は悲惨なんだ…」と思っていると、

現実世界でも、悲惨なことばかりが目に付いたり、誰かの口から耳に入ってきたりします。

「昨日あった〇〇の殺人事件、知ってる?悲惨だよね〜」

はい、知りません。

現実から目を背けているわけではなく、そこにフォーカスしていないというだけ。

いま、私は皇居勤労奉仕に向けて、団長として水面下で動いているのですが、

勤労奉仕という『愛と感謝の世界』に、自らチャンネルを合わせているんです。

だってわざわざ団長として団を結成するなんて、大変なことって分かっています。

みなさんが勤労奉仕の4日間心地よく過ごせるように、裏ではたくさん動きますからね。

用意された中に当日参加するだけというのが、1番楽チンだということだって、分かっています。

でもそうまでして動いているのは、なぜでしょう?

▶︎あなたと一緒に素晴らしい景色を見たいから

私が好きな世界を選んでいるんです。

私が見たい世界を、もっともっと見ていきたいから。

そして1人ではなく、たくさんの仲間と感動を共有したいから。

そんなことを考えながら、今朝も街のごみ拾いをしていたら、

早朝から海岸を手作業でととのえてくださっている方々の姿を見て、

「いつも美しくととのえてくださり、ありがとうございます」と、愛と感謝の想いが溢れてきました。

あなたが見たい世界はどんな世界ですか?

その世界を自分で選択し、もっともっと見ていってくださいね。

▶︎松田 智子 プロフィール
▶︎女神ごはんとは
▶︎2016年 活動実績
▶︎2017年 活動実績
▶︎みなさんの声
▶︎今後のスケジュール

あなたと一緒に素晴らしい景色を見たいから

皇居勤労奉仕に私が団長として団を結成して参加します。

もちろん、私1人では微力なので、夫に副団長としてサポートしていただきます。

私のお役目は、「リピーターと一緒に深めていく」というよりも、「新しい人をお連れして喜びを広げる」という開拓者のお役目。

J社でのCA時代もそうでした。

いままで、飛行機は高いものと敬遠されていた方に、夜行バスと同じくらいの運賃で、快適な空の旅を提供し、

「こんなに安い運賃で国内も海外も行けちゃうなんて、うれしい〜!」「飛行機って、行きたいところにどこにでも行けていいな♡」という喜びを広げる。

私が皇居勤労奉仕に団長として参加する理由。

それは1人でも多くの方に、あの素晴らしい世界を見ていただきたいから。

今一度、日本人としての誇りを持つきっかけになったらいいなと思うから。

手作業でととのえられてきた世界の美しさを、体感していただきたいから。

私たち国民の幸せを祈り続けている天皇陛下の在り方を、肌で感じていただきたいから。

いろいろな場面で学びや気づきがあり、本当にかけがえのない経験で、一生の宝物になると思います。

正直、私、皇居にも皇室にも勤労奉仕にも全く興味を持っていませんでした(笑)

そんな私が今年1月に初めて参加して、衝撃を受けたんです…!

こんな世界があったんだ…!と。

私の人生で大切にしていきたいことがすべてつまっていたから。

▶︎【皇居勤労奉仕】私の人生で一生大切にしていきたいこと、それがすべて、この勤労奉仕につまってた。

▶︎浄化は人の為。すべてはつながっている。

あれから3ヶ月経ち、いまだ勤労奉仕”熱”は冷めることはありません。

まさか自分が毎朝せっせと、街のごみ拾いをやっているなんて、3ヶ月前の自分が想像したでしょうか。

まさか36年間掃除嫌いだった私が、”おうち”勤労奉仕で、美しくととのえることを意識してやっているなんて、昔の自分が想像したでしょうか。

すでに団長としての重圧も感じていますが、あなたと一緒に素晴らしい景色を見たいから、だから前を向いて歩いていきます。

ご縁とタイミングが合い、みなさまと4日間ご一緒できますことを本当にうれしく思います。

夫共々、どうぞよろしくお願いいたします。

▶︎松田 智子 プロフィール
▶︎女神ごはんとは
▶︎2016年 活動実績
▶︎2017年 活動実績
▶︎みなさんの声
▶︎今後のスケジュール

相手をコントロールするのではなく、しあわせになりますようにと投げかける

人それぞれにいろいろな人生がありますよね。

旦那さんや息子さんからDVを受けていると思われるような、顔中あざだらけの人。

毎日大量に買い物をする買い物依存症の人。

そんな人たちの人生を垣間見て「なんとかして救ってあげたいな」なんて思うけど、

でも、私がその人たちの人生を代わりに生きてあげることはできない。

自分を犠牲にしてまで、なんとかしてあげたいと、相手の人生に踏み込むこともできない。

いま、私にできること。

それは相手のしあわせを祈ること。

「今日、私に出会うすべての方々が元気にしあわせになりますように」と祈ること。

その方々の名前は知らないけれど、顔を思い浮かべて、

無表情だったその顔が、最高最大の笑顔になるところまでリアルにイメージする。

その最高最大の笑顔を見て、私もうれしい、しあわせという、ぽかぽかとした温かい感情を体感する。味わう。

そして、結果は神様にお任せします。

私ができることとして最大限に祈るけれど、その人の人生をコントロールすることはしません。

だって辛い状況が続いているとは思いますが、本当に限界のときには、それ専門の方のお役目。

私のお役目ではありません。

それとその辛い状況が続いていて、なかなか完了できていないのは、その人にとって学びの際中だから。

私ができることは相手のしあわせを祈り、結果は神様にお任せしますとゆだねること。

ああなってほしい、こうなってほしいと相手をコントロールするのではなく、

しあわせになりますようにと投げかける。

今日も明日も、私と出会うすべての方々が元気にしあわせになりますように^^

▶︎松田 智子 プロフィール
▶︎女神ごはんとは
▶︎2016年 活動実績
▶︎2017年 活動実績
▶︎みなさんの声
▶︎今後のスケジュール