日本一のパワースポット居酒屋♡『魚串炙縁(うおぐしあぶりえん)』

なんでこんなにも常連なんだろう?
ふと、考えてみました。

魚串炙縁(うおぐしあぶりえん)に初めて訪れたのはいつだったかな??

創業当初、友人夫婦と私たち夫婦の4人で、一緒に行ったのが初めてだっけ♡

なつかしい〜

その日から、ことあるごとにお店を使わせていただきました。

夫の誕生日会
image

私の誕生日会
image

女神ごはん開業記念パーティ
image

image

image

私の誕生日会の当日は、ストの関係で、ニース&モナコひとり旅からの帰国がスムーズにいかず、

無駄に遠回りをして、いろいろと乗り継いで大変な思いをして成田入りし、その足でお店に直行したっけ(笑)

いつも温かく迎えてくれ、「いらっしゃいませ」ではなく、「おかえりなさい」と言ってくれるのがうれしいのですが、

この日ばかりは、いつもの「おかえりなさい」がより一層温かく感じたな…(遠い目)

image

過去には、CAになりたくてなれなくて、

「私なんて存在している価値がない」、「いてもいなくても変わらない空気みたいな存在なんだ」、「わたしがこの世からいなくなったって誰にも影響しないんだ」と、

お店のカウンター席で泣きじゃくったり、

(決まってないけど)CAになれました!と、先にお祝いをしよう!と言って、おめでとうの色紙を用意してくれたり、

image

(その”予祝”のおかげで、無事に、その2ヶ月後に内定しました♡

このエピソードは、ベストセラー作家ひすいこたろうさんの著者

▶︎『実践!世界一ふざけた夢の叶え方』

の予祝のところで紹介されています。)

そうそう、CA採用の最終面接で、「ストレス解消法は?」と聞かれ、

「おいしいごはんを食べることです( ´ ▽ ` )ノ」

と回答し、「というのも、…」と付け加えて伝えたのは魚串炙縁の話。

仲間と一緒に楽しくワイワイ食べるごはんが1番おいしいから、だからストレス解消になると。

そこから魚串炙縁の話をあれやこれやと楽しんでしていたら、

「へぇ〜!そんなにすごい居酒屋さん、飲みに行ってみたいですね!」と、面接担当の方も、自然に巻き込んでた(笑)

気づいたら面接が終わっていました(笑)

そしてあっさり内定…♡

また他のときには、私がエビが好きだからと、裏メニューで、特別にエビを出してくれたり。

わざわざ誕生日プレートを作ってくれたり。

あの日あのときの様々な場面がよみがえってきます。

image

東京なんて、星の数ほど飲食店がある中で、なんでこんなにも通ってるんでしょうね、私(笑)

それは自分ごとのように相手の夢を応援してくれ、

自分ごとのように喜びも感じてくれ、そして悲しみは分かち合ってくれ、

なにより、彼らがお店を愛して、いままで続けてきた一生懸命さが伝わるから。

いのちいっぱい生きていてキラキラ輝いているから。

魚串炙縁の当初はお客様が閑古鳥のときもあって、でも、ひとりひとりにハガキを出したりして、丁寧に想いを伝えたら、

そしたらお客様が、ひとりまたひとりと帰ってきてくれたそうです。

今では、志の熱い!全国の居酒屋1400店舗がエントリーした第6回居酒屋甲子園で決勝(ベスト6)まで残ったり、アンジャッシュの渡部さんの本に紹介されたり、連日満席の大繁盛!

夢を語り合ったり、お互いを応援し合ったり、楽しく心地よく飲める空間。

そしてそうやって共感する仲間がお客様として集まっているから、

愚痴や不平不満が飛び交う、普通の居酒屋とちがい、パワフルなプラスのエネルギーで満たされているんです。

image

まぁ、そんなこんなで、つまり言いたいことは、「魚串炙縁のみんなが大好きだー!」ってことです(笑)

お店のみなさん、いつもありがとうございます♡

そしてこれからもよろしくお願いします♪

行ってみたい方は、私とぜひ一緒に行きましょう〜。

本当にオススメ!

▶︎松田 智子 プロフィール
▶︎女神ごはんとは
▶︎2016年 活動実績
▶︎2017年 活動実績
▶︎みなさんの声
▶︎今後のスケジュール