実際の給料の3倍もらっているという意識で動いていると、次のステージへの扉が開く。

image

たとえば時給950円…

「安すぎてやってらんないわ…」と思って、いかに手を抜くか、いかに楽するかを考えるのと、

「私は時給2850円いただいている!ありがとうございます!」としあわせな思い込みをして働くのと、

1ヶ月、3ヶ月、半年と積み重ねていくと大きく大きく差が開く。

そうやってバランスを崩し続けていたら、その働きっぷりを見て、

「今度この業務やってみない?」
「後輩からも慕われてるし、上司からの評判もいいし、向いてると思う^^」

と、自分が望むステージへ行ける。

チャンスが巡ってくる。

ご縁で運ばれていく。

追い風が吹く。

野球で打った球がファールになりそうなとき、ふっと神風が吹いて、ホームランになってしまうような、

そんなうれしい応援をされる。

よろこんで働いている人を、絶対神様は応援してくれるから。

みんながぺちゃくちゃおしゃべりをしているとき、黙々と掃除をしていたり。

五つ星ホテルのような高いプロ意識で、ホスピタリティを発揮していたり。

みんなよりも10分早く出勤して、業務に取り掛かっていたり。

そんな風に、いつも頑張っているあなたをちゃんと見ている人はいます。

image

CA時代、会社としては非公認でしたが、折り紙でアンパンマンを作って、機内で子供たちに配っていました。

そしたら子供もよろこぶし、ママもよろこぶし、パパもよろこぶし、おじいちゃんやおばあちゃんもよろこんで。

さらにはその様子を見ていた前後の座席のお客様もよろこんで。

あっと言う間によろこびが広がっていきました。

でも別に上司に評価されたくてやっていたわけではなく、自分がやりたいからやってたんです。

ただ、お客様の笑顔が見たかったから。

(会社としてOKじゃないから、やっちゃダメだよって言う人もいたと思います。ごめんなさい。笑)

image

いまが苦しくて望まない場所にいるあなたへ。

考え方の1つとして取り入れてみてくださいね。

▶︎松田 智子 プロフィール
▶︎女神ごはんとは
▶︎2016年 活動実績
▶︎2017年 活動実績
▶︎みなさんの声
▶︎今後のスケジュール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です