2016年を漢字一文字で表すと「波」

「いろいろあっても、自分が舵をとる人生を生きてるー!」

そんなセリフを今年何回叫んだことか分かりません(笑)

2016年を漢字一文字で表すと「波」

image

荒波の航海だったことがほとんどだけど、そんな中でも穏やかな波の航海もあった。

自分が荒ぶっていたら、そのまま荒ぶった状態が広がるし、

自分が穏やかだったら、穏やかな状態が広がる。

すべては自分発信で、自分がどういう状態か状況かにつきるんですよね。

暗黒、破滅、破壊、創造、再生、希望

どん底も味わったし、魂がぶるぶる震える喜びも味わえた。

会社員時代には味わえなかった喜び、それは『松田 智子』や『女神ごはん』に興味を持って会いに来てくれる人が増えたこと。

今までは、「CAの智子さん」とか、「〇〇会社の智子さん」というように、常に肩書き・経歴・会社のブランドが看板だったんですね。

自分でそうするつもりはなくても、人はそういう風に見ていたことを、いつも感じていました。

人からそう見られる度に、「CAの〜」「〇〇会社の〜」に該当するんだったら、私じゃなくてもいいんだって思うようになったんですね。

だってそれに該当する人、世の中たくさんいますから。

2016年の5月に起業してからは、自然と『松田 智子』や『女神ごはん』が看板となったので、

喜びもうれしさも、悔しさも不甲斐なさも、

いろいろな感情をダイレクトに感じて、味わうことができました。

会社員の安定を手放して、不安定な起業家になった2016年。

10年来の夢だったCAを手放してまで、私の魂が求めていて、得たかったこと。

それは、自分が舵をとる人生を生きたかったから。

いままでは親が舵をとる人生だった。会社が舵をとる人生だった。

「今度は自分が舵をとる人生を生きたい」って、ずっと思っていたんですね。

私の人生一度きり。

ぼーっと生きてたら、すぐに終わってしまいます。

死に際になって、あれもやったらよかった、これもやりたかったなんて、悔やんでも、もう遅い。

神様的には「あんた、いまさら何言ってんの?あれだけ時間あったよね??」なんて、言われちゃいそうです。

だからやりたいこと全部やりたいんです。

私は人より欲深いのかもしれません。

やりたいことを実現させるためだったら、なんだってやります。

自力(現実面)も他力(スピリチュアル面)も両面から、ありとあらゆる手段を片っ端からやります。

いつだってそうやって実現させてきたから。

そんな激動の2016年を経て、2017年でやりたいことは、『〇〇づくり』

〇〇の中に入る言葉は、すでに心の中にありますが、それはまた年明けに発表しますね。

今年私を支えてくださったすべての方々、本当にありがとうございました。

また2017年もよろしくお願いいたします。

▼松田 智子プロフィール

女神ごはん主宰 松田 智子/プロフィール

▼女神ごはんとは
http://megamigohan.jp/2016/11/04/about_megamigohan/

▼2016年 活動実績

2016年・活動実績

▼みなさんの声

お客さまの声

▼今後のスケジュール

今後のスケジュール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です