2016年を漢字一文字で表すと「波」

「いろいろあっても、自分が舵をとる人生を生きてるー!」

そんなセリフを今年何回叫んだことか分かりません(笑)

2016年を漢字一文字で表すと「波」

image

荒波の航海だったことがほとんどだけど、そんな中でも穏やかな波の航海もあった。

自分が荒ぶっていたら、そのまま荒ぶった状態が広がるし、

自分が穏やかだったら、穏やかな状態が広がる。

すべては自分発信で、自分がどういう状態か状況かにつきるんですよね。

暗黒、破滅、破壊、創造、再生、希望

どん底も味わったし、魂がぶるぶる震える喜びも味わえた。

会社員時代には味わえなかった喜び、それは『松田 智子』や『女神ごはん』に興味を持って会いに来てくれる人が増えたこと。

今までは、「CAの智子さん」とか、「〇〇会社の智子さん」というように、常に肩書き・経歴・会社のブランドが看板だったんですね。

自分でそうするつもりはなくても、人はそういう風に見ていたことを、いつも感じていました。

人からそう見られる度に、「CAの〜」「〇〇会社の〜」に該当するんだったら、私じゃなくてもいいんだって思うようになったんですね。

だってそれに該当する人、世の中たくさんいますから。

2016年の5月に起業してからは、自然と『松田 智子』や『女神ごはん』が看板となったので、

喜びもうれしさも、悔しさも不甲斐なさも、

いろいろな感情をダイレクトに感じて、味わうことができました。

会社員の安定を手放して、不安定な起業家になった2016年。

10年来の夢だったCAを手放してまで、私の魂が求めていて、得たかったこと。

それは、自分が舵をとる人生を生きたかったから。

いままでは親が舵をとる人生だった。会社が舵をとる人生だった。

「今度は自分が舵をとる人生を生きたい」って、ずっと思っていたんですね。

私の人生一度きり。

ぼーっと生きてたら、すぐに終わってしまいます。

死に際になって、あれもやったらよかった、これもやりたかったなんて、悔やんでも、もう遅い。

神様的には「あんた、いまさら何言ってんの?あれだけ時間あったよね??」なんて、言われちゃいそうです。

だからやりたいこと全部やりたいんです。

私は人より欲深いのかもしれません。

やりたいことを実現させるためだったら、なんだってやります。

自力(現実面)も他力(スピリチュアル面)も両面から、ありとあらゆる手段を片っ端からやります。

いつだってそうやって実現させてきたから。

そんな激動の2016年を経て、2017年でやりたいことは、『〇〇づくり』

〇〇の中に入る言葉は、すでに心の中にありますが、それはまた年明けに発表しますね。

今年私を支えてくださったすべての方々、本当にありがとうございました。

また2017年もよろしくお願いいたします。

▼松田 智子プロフィール

女神ごはん主宰 松田 智子/プロフィール

▼女神ごはんとは
http://megamigohan.jp/2016/11/04/about_megamigohan/

▼2016年 活動実績

2016年・活動実績

▼みなさんの声

お客さまの声

▼今後のスケジュール

今後のスケジュール

湘南・女神ごはんのプライベート料理教室〜1月 冬野菜の筑前煮〜

こんにちは。
女神ごはん主宰の松田 智子です。

毎月、湘南AQUA(自宅サロン)にて、【女神ごはんのプライベート料理教室】を開催しています。

1月のメニューはこちらです。

1.食べて目覚める♪冬野菜の筑前煮
2.いのち輝く♡重ね煮の味噌汁
3.お正月の余りの切りもちde炊き込みごはん

image

料理教室と言っても、単なるレシピの提供や、技術の教えではありません。

いかにスピードを上げて包丁さばきを良くするかではなく、食材と対話しながら丁寧に丁寧に接すること。

浄化や瞑想を通して、自分や空間をととのえてからキッチンに立つこと。

浄化では、

1.魂の浄化
2.身体の浄化
3.空間の浄化

の3つを実践します。

相手(自分も含む、食べてくれる人)のしあわせを祈りながら作ること。

食材のいのちに感謝していただくこと。

肉も魚も野菜も、すべてにいのちは宿っています。

だから食材を物として扱うのではなく、人のように尊重して丁寧に接すること。

栄養ばかりにフォーカスし頭で食べるのではなく、エネルギーや愛情を感じて心でいただくこと。

それら、女神ごはんの考えを事前にお伝えし、実践していただきます。

▼女神ごはんとは
http://megamigohan.jp/2016/11/04/about_megamigohan/

▼過去の開催報告

12/3(土)女神ごはんの料理教室開催報告

12/15(木)女神ごはんの料理教室開催報告

■内容

1.女神ごはん(浄化・食材・祈り)のミニ講義

*浄化の方法と効果
魂・身体・空間の3方面から浄化をする。

*身体がよろこぶ食材を使う
・春夏秋冬を味わえる、旬の食材。
・大地の恵み、地産地消。
・顔が見える関係の人が作った食材。
…自分で作る、または作った人から直接手渡しが一番。家族や友人、知り合いの農家さんなど。手元に届くまでの流通のルートができるだけ少ないもの。
・なんちゃって調味料ではなく、本物の調味料。
・加工品ではなく、心を込めて手作りをする。
・機械的に作られた大量生産のものではなく、世界にひとつだけの愛情の込められたもの。

*祈りの方法と効果
相手(自分を含む、食べてくれる人)のしあわせを祈る

※当日の状況により、内容は変更になる場合もあります。

2.作り方の説明

1.食べて目覚める♪冬野菜の筑前煮
2.いのち輝く♡重ね煮の味噌汁
3.お正月に余った!切りもち入り炊き込みごはん

※メニューは食材の関係で前日までに変更する可能性もあります。
※アレルギーのある方は事前にお知らせください。

3.調理

4.実食

5.感想などシェアタイム

6.後片付け

■こんな人に来て欲しい!
・女神ごはんの作り方を知りたい
・女神ごはんを食べたい
・食を見直すきっかけが欲しい
・”食べて目覚める いのち輝く”体験がしたい
・松田 智子を応援したい
・おいしいごはんを食べたい

■参加したらこうなります♪
・女神ごはんの作り方がわかります
・女神ごはんが食べられます
・食を見直すきっかけができます
・”食べて目覚める いのち輝く”体験ができます
・松田 智子を応援できます
・おいしいごはんを食べられます

■日時
1/14(土)10:00〜15:00
1/15(日)10:00〜15:00
1/22(日)10:00〜15:00
1/28(土)10:00〜15:00
(開場9:50)
※時間が前後する場合、事前にご相談ください。
※平日希望の場合、調整しますのでお知らせください。

■場所
湘南AQUA(自宅サロン)
《小田急江ノ島線 本鵠沼(ほんくげぬま)駅から徒歩3分》

■持ち物
1.エプロン
2.おてふき用のタオル
3.スリッパ or 厚手の靴下
4.筆記用具
※上記は普段お使いのものがあれば、お持ちください。なければお貸出ししますので、事前にお知らせください。

■定員
各1〜2名(女性限定)
※プライベートまたはセミプライベートです。

■申し込み
venusairways★yahoo.co.jp まで下記の件名と本文の内容を入力の上、ご送信ください。
(★を@に変えて)

件名 『1/◯(日付)料理教室』

本文
1.お名前
2.お住まいの都道府県(ex.東京都、神奈川県)
3.携帯番号(当日連絡先として)
4.当日知りたいこと、得たいこと

■会費
正規¥8900
シェア割※¥7900
※参加後にFacebookにて「松田 智子」をタグ付けして「女神ごはん」のキーワードを入れて感想を書いてくださる場合、適用
(ブログやInstagramでもOKです。)

■事前振込
申し込みから7日以内に振込
※振込先は直接メッセージします。

■キャンセル規定
当日の取り消し:100パーセント
※キャンセルの場合、前日の24:00までにご連絡ください。その際、食材の買い出しの関係で、できるだけ早い方がうれしいです。

■みなさんの声
『女神ごはんでは、智子さんの愛情がこもった料理を頂けて、心が満たされ疲れが吹き飛び明日への活力が湧いてきました。

そして話を聞いていて日頃の小さな行動が、全てのことに繋がってくると気づかされて、毎日の生活を見直してみようと思いました。

本当に感謝しています。
どうもありがとうございました。』
(山本 拓男さん)

『相手への想いをこめて作られる
女神ごはんは、食べるだけで心身が整っていきます。

運気が上がるごはんです。

普段何気なくやっている食べるという日常の行為が、心をこめるとこんなにもパワフルで浄化されるのだとわかり、

私もごはんを作るときに自分の心をもう一度見直してみようと思いました。』
(山本 咲希さん)

『「女神ごはん」には ”食べて目覚める いのち輝く” という素敵なコピーがついていて、作り方だけでない、作る人の「在り方」が食にこもっているようなそんなごはん。
 
もはやこれは「祈り」だった!
 
美味しいのはもちろん、一口一口心身が喜ぶようなそんなかんじで、至福のランチタイムをまさに「いただき」ました。
 
心よりごちそうさまでした。』
(柴田 信之さん)
 
『本当に素晴らしい女神ごはんをありがとうございました。』
(柴田 佑奈さん)

『これから今の自分ができる方法で、食べた方が幸せを感じられるごはんをつくっていきたいです。「ありがとう」「浄化」大切にして生きます。』
(中山 康子さん)

『愛・想い・気持ち…心を込める、気持ちを込めるってとても大切なことなんだと、じーんと感じました。自分ができることからはじめようと思います。』
(小山 詩乃さん)

『智子さんにずっとお会いしたかったので、お話が聞けてよかったです^^とても良い時間でした。』
(須田 友子さん)

『私も智子さんみたいに、「食」を通して本当の姿に戻っていったり、安心感を与えたり、生まれたことに感謝したり、「愛」を感じてもらえるような人になり、居場所を作りたいと思います。』
(松岡 藍さん)

『浄化がこれほど効果があると思っていなかったのでこれからやっていきます。食事が楽しくなりそうです。』
(鷹取 利昭さん)

『女神ごはんをいただくと 心と身体が調います。家族のご飯を作る自分の心を調えることの大切さを感じました。』
(阿部 梨絵さん)

『そこにいる人と楽しくつながりながら、気づいたら自分とも深くつながってた女神ごはん』
(さわとん)

『美味しくて優しい味でした♫
特に重ね煮のお味噌汁、ほっとする温かさを感じました^^』
(H.M.さん)

『慌てて食べるのはもったいない。
 でも、早く食べたい。
 そんなごはんでした。
 もっと広がれーと思います。』
(くらさわ さとこさん)

それでは、当日お会いできますことを楽しみにしています( ´ ▽ ` )ノ

▼松田 智子プロフィール

女神ごはん主宰 松田 智子/プロフィール

▼女神ごはんとは
http://megamigohan.jp/2016/11/04/about_megamigohan/

▼2016年 活動実績

2016年・活動実績

▼みなさんの声

お客さまの声

▼今後のスケジュール

今後のスケジュール

しあわせな感覚をインストール

我が家から鵠沼海岸〜片瀬海岸〜腰越海岸までは、私のお散歩コースです♡

歩くのって本当楽しくて大好きです。

12/21の冬至の日、新江ノ島水族館の目の前に位置する片瀬海岸から撮った夕日。
image

左手には江ノ島、右手には富士山も大きく見えます。

冬至は北半球では一年中で昼がいちばん短く、夜がいちばん長くなる日ですよね。

片瀬海岸での日没時間は16:30くらいでした。

え、こんなに早く日没?とびっくりして時計を見てしまいました。

普段あまり日没時間なんて気にしてないですからね。

image

家族連れはベビーカーを押しながら、笑顔いっぱいで、

ワンちゃんも飛び跳ねて走り回って、はしゃいでいて、

波乗りを終えたサーファーは、ボードを持って海辺を颯爽と歩き、

友人同士はビール片手に語らい、

そんな美しすぎる風景が目の前に広がっていました。

なんなんだろう、この世界は。
ここは地上天国?

この世界がしあわせすぎて、まるで映画を観ているような感覚でした。

冬至の日に、この海岸に来れてこの景色を見れて本当によかった。

そしてひとりではなくて、隣には大切な人(夫)がいて、同じ時間に、同じ方向を見て、この場でこの感動を共有することができて、しあわせな感覚をインストールできました。

目で見て、音を聴いて、肌で感じて、感情を味わって。

全身全霊で、その全てをインストール。

本当に胸の奥から、静かにじんわりと熱くなりました。

『オープンテラスで海を眺めながらサンセットディナーする』

それが私のワクワクど真ん中なんですが、海外に旅行で行ったときくらいしか叶えられない非日常な世界だと思ってたんですね。

でもそれが日常になる日が来るなんて、うれしすぎます。

これからはいつだって、ふらっとこの美しすぎる風景を味わいに来ることができるから。

また1年後の冬至の日の夕日も、ここで見よう。

湘南に引っ越して3ヶ月経ちましたが、「やっぱりこの街に来てよかった」って毎日毎日思ってます。

もっともっとこの街にどっぷり浸かりたい。

みなさん遊びにいらしてくださいね♪

▼松田 智子プロフィール

女神ごはん主宰 松田 智子/プロフィール

▼女神ごはんとは
http://megamigohan.jp/2016/11/04/about_megamigohan/

▼活動実績

2016年・活動実績

▼みなさんの声

お客さまの声

▼今後のスケジュール

今後のスケジュール

12/17(土)よくがんばりました!2016望年会鍋パーティ開催報告

12/17(土)は鍋パーティでした♡

毎回集まる人たちによって場が全然違うものになるのですが、

一次会はたくさん笑って
二次会はしっとりと話す

深イイ5時間でした♡

開催時間はいつも17:00〜20:00の3時間なんですが、毎回皆さん22:00までいてくださいます。

image
「まだ帰りたくない〜」と帰りの電車の時間を遅らせてくれたKさん(笑)

でもこの5時間はだらだらと過ぎて間延びする時間ではなく、楽しくてあっという間に過ぎちゃって、

「え?!もうこんな時間??」という感じ。

イヤな仕事しているときは、何度時計を見ても全く時計の針が動いていないように感じるのに、

時間の感覚って不思議ですね。

昨日も二次会は、みんなでしっとりと話し込むグループコンサルのような場になりました。

みなさん、自分ごとのように誰かの話を親身になって聞き、しっかりと相手の感情や状況を自分の中で感じて、

そして自分の言葉で伝えるという、とっても温かい空間でした。

私の中で『美味しいごはん』の定義は、『エネルギーいっぱいで温もりのあるごはん』

エネルギーいっぱいで温もりのあるごはんは、人の心も身体も緩めるんですよね。

だから、

「女神ごはんを食べてたら、普段言わないことまで言っちゃった。」
「なんか分かんないけど、癒された〜。」

と言われることもあります。

昨日も、埼玉や遠方からもお越しいただきました。

お越しいただいたみなさん、ありがとうございました。

またお待ちしていますね♪

▼松田 智子プロフィール

女神ごはん主宰 松田 智子/プロフィール

▼女神ごはんとは
http://megamigohan.jp/2016/11/04/about_megamigohan/

▼活動実績

2016年・活動実績

▼みなさんの声

お客さまの声

▼今後のスケジュール

今後のスケジュール

12/15(木)女神ごはんの料理教室開催報告

「ていねいに食材、人、空間と向き合って作る女神ごはんは自分を大切にあつかうことと同じだなと思いました。」

image

第2回女神ごはんの料理教室を開催しました。

”講座と組み合わせたプライベート料理教室で、先生と生徒の分け隔てなく、アットホームになごやかに温かい空間の中で進行していく”

ここ最近の私はそんな風に思い描いていたので、まさに理想の空間でした。

参加されたKさんのお人柄で、終始、笑顔がたえずに、ゆったりとおだやかな時間が流れました。

Kさんからも、「グループよりもマンツーマンの方が智子さんにとって、合ってそうですね^^」と言っていただきました。

さらに「女神ごはんの料理教室の金額は、いくらくらいが妥当ですか?」と聞いてみると、

「私だったら◯◯円かな」とおっしゃった金額が、

私が設定したいと思っていた金額とぴったりだったので、びっくり。

Kさん、今後の参考にさせていただきますね。ありがとうございます^^

第1部:講座
「鼻うがいやってみます!」
「祈り、いいですね^^」

女神ごはんのコンセプト『浄化』『食材』『祈り』について、それを実践したことでの変化など、実体験も交えてお話しました。

第2部:調理
「こうやって誰かと一緒に作る時間楽しい〜」

今回のハンバーグは、厚揚げ入り。厚揚げをみじん切りにしてタネに混ぜ込み、ボリュームアップしました。

厚揚げをたくさん入れると厚揚げ感が増すし、逆に少量にするとお肉にまぎれて気付かないくらいです。

image

第3部:実食
「おいしい〜」
「作りおきにもいいですね^^」
「さつまいもごはんも、もち米を混ぜるだけで変わりますね!」

2人ともぺろりと完食。
ごちそうさまでした〜。

image

image

美味しいごはんは、身体が細胞からよろこびますね。

Kさん、ありがとうございました♡
浄化や祈りを実践して、現実面での変化があったらお知らせくださいね。

image

▼松田 智子プロフィール

女神ごはん主宰 松田 智子/プロフィール

▼女神ごはんとは
http://megamigohan.jp/2016/11/04/about_megamigohan/

▼活動実績

2016年・活動実績

▼みなさんの声

お客さまの声

▼今後のスケジュール

今後のスケジュール