チャレンジしているだけで、すでに合格点なんだから。

11月22日は『いい夫婦の日』♡

(というのを当日に投稿したかった。汗)

我が家はこれと言って特別なことをしていませんが、当たり前の毎日を大切にしようと心がけています。

いつもありがとう。

私がCAになれたのも、起業することができたのも、いまの私が存在するのは、すべて夫のおかげなんです。

2008年に出会い、2010年に入籍。来年の3月で結婚丸7年、8年目に突入します。

夫はいつも言葉と行動の両面から、私に勇気をくれています。

出会ってから今日まで、その姿勢は一貫して変わりません。

私がCA時代、社内でチャレンジする機会がよくありました。

客室責任者への昇格試験や、機内アナウンスでのチャレンジなどがあり、私はどちらも受けました。

もちろん興味があって自らチャレンジするんですが、受けると決めたときから、いろんな不安が雪崩のように押し寄せてきます。

「なんであの子が受けるの?」
「責任者なんて向いてないんじゃない?」
「責任者になれると思ってるなんて、勘違いしてバカみたい」

などなど、いろいろ陰で言われてるんじゃないかって、あれこれ勝手に考えてしまうんです。

陰で言われてるかもしれないし、言われてないかもしれない。

そんなこと考えたってキリがないのにね。

そんなとき、夫が言った言葉で、肩のチカラがふっと抜けたんです。

「頑張ってる人をバカにするなんて、そっちの方がバカだよ。」



image
また起業してからは、自分主催のイベントでうまくいかなくて落ち込んでたとき。

「今日のイベントを振り返ってみて何点だった?」

と聞かれ、

「いろいろダメだったから、20点かな」

と答えると、

本気で怒られました(笑)

「チャレンジしていない人は0点だけど、チャレンジしているだけで、すでに合格点なんだから!!

だから、せめて80点以上はつけてよ!!」



こんな感じで、24時間365日プロデュースしてもらっています。

夫に出会っていなければ、いまの私は存在しません。

過去も現在もずっと支えてもらっています。

そしてこの先の未来も。

いつもありがとう。



いま、何かにチャレンジしている方へ。

チャレンジしているだけで、すでに合格点なので、胸張っていってくださいね。



そんな夫のブログはこちらです。天職プロデュース 松田 隆太

みなさんも夫に会いに来てください♪

P.S.
そして帰宅したら、夫がカレーを作ってくれていました。おいしい♡
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です