うまくいかない時期の過ごし方で、その後が大きく変わる。

image

いろいろ頑張っていてもなかなか結果が出ないときありますよね。

結果が出ないときの過ごし方はどうしたらいいんでしょう?

1.『ABC』

ABCとは『当たり前のことをバカにせずちゃんとやる』の頭文字です。

航空会社勤務時代の上司がいつも言っていました。「接客はABCだから」と。

たとえば、あいさつをしっかりするとか、「ありがとう」と目を見て伝えることとか、手は指先まで意識してそろえることとか。

11年前に上司からこの言葉を聞き、いつもお守りのように心に持っています。私はここからずっと接客業に従事することになるんですが、これが私の接客の原点です。

このことは、生活でも同じ。

まずは、生活のリズムをととのえること。

掃除や洗濯、食事、運動。起床時間や就寝時間、シャワーだけでなく湯ぶねにつかるとか、寝る前のストレッチとか。

うまくいかなくて自暴自棄になっている時って、何もかもグチャグチャですよね。

目の前のことに丁寧に丁寧に取り組むこと。

やるだけのことをやったら、後は結果に執着しすぎず、「どう転がったとしても、どうせ人生はうまくいっている!」と手放すこと。

自分を信じてやり続けること。

2.相手の喜びを考えて行動する

もしも仕事だったなら、「この仕事を通して相手(お客様)の喜びを広げるにはどうしたらいいだろう?」と考えて行動する。

これを当たり前にできるようになれば、行動の質が格段に変わってきます。

だって世の中ほとんどの人は自分のことしか考えていませんから。

相手のことを考えて行動している人は、徳を積んでいる人。

上から見ている神様も応援してくれます。

*まとめ

いまが人生の分かれ道。

目の前に右に行く道と、左に行く道があります。

どちらの道を行けば、理想の自分に辿り着けるのか、この時点ではまだ分かりません。

右は『目の前のことに丁寧に心を込めて進む道。相手の喜びを考えて行動する道。』

左は『私なんてどうせダメだ、とふてくされて、自暴自棄でグチャグチャな毎日で過ごす道。』

どちらの道を選びますか?

誰でも結果が出ない時には悩むし、「こんなこと続けていっていいのか?」と諦めようと思いますよね。

だって先が見えないんだもん。

私もCAになれない10年間は、何度もふてくされました(笑)

でも、先のことをあれこれ考えてもわからないから。だったら不確定な未来ではなく、“いまここ”に集中する。

その為には、瞑想はとても効果的です。

瞑想ではなくても、他には深呼吸したり、「ありがとう」を唱えたりするだけでも、心が落ち着いて、いまに集中することができます。

“いまここ”に集中することで、内側からエネルギーがむくむくと湧いてきます。

結果が出ないうちは、ただ自分を信じて、行動を積み重ねていくだけなんです。

▼11/24(木)平日初開催!13:30〜16:30
https://www.facebook.com/events/144813612658919/
▼12/3(土)10:00〜13:00
上記と同じ内容

▼松田 智子プロフィール

女神ごはん主宰 松田 智子/プロフィール

▼女神ごはんとは
http://megamigohan.jp/2016/11/04/about_megamigohan/

▼みなさんの声

お客さまの声

▼今後のスケジュール

今後のスケジュール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です