自分をととのえて丁寧さを出すには?

自分をととのえて丁寧さを出すには、どうしたらいいのでしょう?

先日コンビニで買い物をしたとき、レジの店員さんと、はじめから最後まで目が合いませんでした。

「レシート要らないです(^^)」と言ったら、「はい〜」と空返事をして、1秒後に渡してきました。

お金の受け取り方から渡し方、買った商品の渡し方まで、一貫して雑な対応でした。

これ、私も接客業を15年以上してきて、ものすごくわかるんです。

なぜなら私がそうだったから(笑)

ホテル時代に、

「お客様、ご予約のお名前お伺いいたします」

「はい、佐藤です」

と、お名前を頂戴して、1秒後に忘れるんです。

CA時代に機内販売で、

「お客様、コーヒーにお砂糖・ミルクはお付けいたしますか?」

「はい、ひとつずつお願いします」

と、お伺いして、1秒後に忘れるんです。

航空会社の地上職(グランドスタッフ)時代、1分1秒が争われる現場で、

内線でかけてきた相手の名前を、聞いた瞬間に忘れてしまうことも頻繁でした。

その相手がこわ〜い先輩だったなら、二度聞きするのも怖すぎて、ぶるぶる震えていました(笑)

これらすべて、『いまここ』にいないんですよね。

忙しすぎて
疲れすぎて
ストレス溜まって
イライラしていて
思うようにいかなくて
将来に希望がもてなくて
会社に不満で
人間関係がうまくいかなくて

いろいろな感情があるかと思います。

ではどうやって、自分をととのえたら良いのでしょう?

私が毎日実践しているのは、この3つ。

1.朝晩、1日2回の瞑想
2.「ありがとう」を唱える
3.相手のしあわせを祈る

全部カンタンで無料でできちゃいますね(^^)

1.朝晩、1日2回の瞑想
瞑想は1回20分やっていますが、慣れないうちは雑念ばかりで集中できないかと思います。

30秒でも1分でも、自分のできる範囲でやってみてくださいね。

2.「ありがとう」を唱える
1秒に1回のペースでやったとしたら、1分間で60回。

言霊の効果があるので、できれば声に出すと良いと思います。

道を歩きながらぶつぶつとつぶやいたり(笑)、つぶやけないときは脳内再生でやったりして、最低300回以上はやっています。

3.相手のしあわせを祈る
今日出会うすべての人の最高の笑顔を思い浮かべて、「〇〇さんが元気になりますように」と祈り、結果は神様にお任せします。

人のしあわせを祈った後の自分の顔を鏡で見てみると、とても慈愛に満ちた表情をしています。

人のしあわせを祈ることで、結果、自分の状態も良くなるんですね。

これら3つをオススメする理由は、私が実践してみてとても効果があったから。

例えばCA時代、1時間の通勤電車で、ひたすら人のしあわせを祈っていた日は、その後の業務での機内販売も飛ぶように売れました。

機内販売で1番高い商品のぬいぐるみが何体も売れたのです。

なにより、『いまここ』でいられるので、五感も研ぎ澄まされ、集中力も増し、仕事のパフォーマンスも上がりました。

物忘れがあまりにもひどい時、「健忘症なのかな?」と誰にも打ち明けられずに悩み続けていましたが、いまではそんなこともすっかりなくなりました。

あなたもぜひ、取り入れてみてくださいね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です