塩歯磨きで口腔内を浄化・方法と効果

女神ごはんのコンセプト

浄化・食材・祈り

《方法》
・塩歯磨き
→少量(ひとつまみ程度)の塩で歯磨きをする

《効果》
・口腔内がすっきりクリアになる
・歯の黄ばみが取れ、自然な白さになる
・歯の表面がツルツルになる
・食べ物の味が正しく味わえる

塩は精製されていない天然のものを使い、粒子が細かいもので磨きます。

昔の方って塩で歯磨きされていましたよね。
(塩は貴重だったので、何もつけずに磨いていた方も多かったかもしれません。)

いつからか私たちは歯磨き粉を使うようになりましたが、その歯磨き粉、身体にやさしい材料で作られたものでしょうか?

せっかくキッチンの蛇口に浄水器をつけて、飲み物はペットボトルのミネラルウォーターで…とこだわっていても、体内に入ってくるのは口からだけではありません。

皮膚から吸収されその奥へと進み、私たちの体のさまざまな部位に影響を及ぼします。

経皮毒※、気をつけていきたいですね。

※経皮毒
シャンプー・化粧品・生理用ナプキンなど、日常使われている製品を通じて皮膚から有害性のある化学物質が体内に吸収されること

一度、塩歯磨きをやってみると、歯のツルツル感、スッキリ感にやみつきです♡

もう、市販の歯磨き粉には戻れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です